飯田街道国道153号の現橋脇に残る鋼ブレースドリブアーチ.スパンドレルを格子状に支える作りはいかにも初期の鋼アーチという感じだが,土木学会「橋梁史年表」では昭和26年竣工という.この形式がこの時代まで残っていたという事実の墓標なのかも知れぬ. EOP; include("./template.php") ?>