好条件の天候のもとで再訪.南側車道にある未成の橋を訪ね,明治荷車道を限界まで詰めてみた.視点が変わればいくらでも発見があることを教えられた,短い自転車旅だった. EOP; include("./template.php") ?>