伊勢本街道奈良県・三重県界の井ノ尻谷には三重県が設置した県境碑と奈良県のそれが谷を挟んで相対して建っていた.石製の三重県境碑(大正5年5月建之)は今でも健在だが,木製だった奈良県側は平成に入った頃に失われてしまったらしい. EOP; include("./template.php") ?>