熊野古道鹿瀬越の下に残る.明治39年竣工.由良洞によって由良回りとされた県道熊野街道を再び鹿瀬へ取り戻すことに成功したが,戦後の国道42号改修で新由良トンネルができ,鹿瀬にも新トンネルが穿たれたことで使命を終えた.現在は金網で閉鎖. EOP; include("./template.php") ?>