旧久戸谷隧道の完成から約20年後に作られた新隧道.同路線が高千穂へ向かう県道へ昇格したことから新たに掘り直されたもので,今は拡幅・C覆工によって現代的なトンネルになっている.明治中期には隧道の世代交代がなされていたわけで,他所で大正や昭和になってようやく二代目が作られたのとは訳が違う.しかもこの隧道の下には平成の七万石トンネルが交差しているから,都合三本の隧道が立体交差している訳だ.恐るべし,竹田. EOP; include("./template.php") ?>