長島隧道に引き続いて着手された一洞.第二期改修で最初に着工された工区.明治43年3月4日着工,大正3年竣工.この辺りから岩井&天野と石工の名を刻んだ銘板が取り付けられるようになる.北口の篆書による額には三顆印あり.

EOP; include("./template.php") ?>