大阪府下に残る五径間連続吊橋.玉手山遊園地のエントランスとして設けられたため場にそぐわない(と言ったら怒られるかも知れないが)メルヘンチックな意匠をしている.今ではすっかりランドマークとして定着している.その点は喜ばしいというか羨ましいというか...身近に変わった橋がある暮らしというのがうまく思い描けない報告者である. EOP; include("./template.php") ?>