字佐名伝の山手にある煉瓦拱橋.勾配のある斜面に築かれたため,通路が坂道になっており,そのため天井を三段階に変化させている.県下橋梁ではあまり見られない構造(愛知県の伊予鉄道遺構に同じ構造を有するものがある). EOP; include("./template.php") ?>