明治33年に開通した中央本線定光寺駅〜多治見駅間の煉瓦トンネル群と,その再生活動に取り組む方々を取材した.14の煉瓦隧道を遊歩道化し保存しようとする取り組みは近代化遺産群指定につながり,現在もなお整備が進められている.興味のある方は年に2回の公開を見逃さないよう. EOP; include("./template.php") ?>