明治41年架替の県道熊野街道の橋梁跡。煉瓦サイズの測定を主な目的にして足を伸ばした。周囲には伊勢本街道・熊野街道・松阪道の分岐を示す石道標あり。あと、南岸の川詰ひろばはお嬢さん方の憩いの場になっている。 EOP; include("./template.php") ?>