十津川村に偉容を誇った大吊り橋の痕跡.車両通行可な幅3m 、延長156mは西吉野一の大橋で,それを支えた主塔も高さ39mに達する巨大さだった.昭和33年に現折立橋が完成し廃橋.土木試験所『本邦道路橋集覧』に設計が紹介されている.

EOP; include("./template.php") ?>