かつて京都府山家町(由良川)に架かっていた鋼アーチ.全長160m,主アーチのスパン81.8mは東京青梅橋(明治40年竣工)に次いで長かったが,昭和28年の由良川大洪水で跡形もなく流失した.惜しい橋を亡くしたものである.記事では当時の新聞記事や工事中写真を駆使して?その面影を追った. (写真は京都府刊『橋梁写真帖』より引用) EOP; include("./template.php") ?>