兵庫県加西市(旧北条町)に作られた明治隧道の痕跡を求めてうろついた記録.ないことは自明で,もしかしたら扁額くらいはという淡い期待のもとで出かけた結果,写真の物を発見した.信じれば通ず,といったところか.

北条町の特異な立地や,帰りに粟生までナイトランしたことなど,探索以外の場面で印象に残ることのほうが多かった.「喪われた〜」シリーズはそういうものなのかも知れない. EOP; include("./template.php") ?>