木馬道でありながら隧道を有する希有な路線.紅葉の頃訪れることをおすすめする. EOP; include("./template.php") ?>