下北山村池郷川の河口付近,製材所と東熊野街道を連絡する目的で敷設されていた軌道の跡.軌道よりもその上流にある隧道のほうが興味深い.恐らく全国的にも稀な物件であるだろう.存在理由を知りたい方は池郷川を遡ってみてほしい.そうして隧道脇の小道を歩いて昭和4年の銘のある手水鉢を見てほしい. EOP; include("./template.php") ?> r53culverts.jpg