小部峠に立った街道はそのまま尾根筋を渡って上杉に出る.下りにかかる地点がカイモリ峠.尾根筋には写真のような広い道が残されていた.峠より北はやや不分明である.

かつて車道脇にあったという道標は行方不明になっていたが,地蔵像が刻まれていた一片は峠南の建設会社前に安置されているのを見つけた.ちゃんと手向けがなされていたのが印象に残っている. EOP; include("./template.php") ?>