刈小野は下流側に開けた浅い谷なので,道も下流側にふくらんでから次の小林隧道に至る.現在はバイパス道が直線状に伸びていて、小林隧道のある峰を切り通していく.この場所,現行の地形図では一つしか隧道が描かれていない(これが小林隧道)が、以前はその手前に小さな隧道が一つあったようだ.隧道リストの並びから推測するに潜石隧道だと思われるのだが,現地にはその痕跡すらない.道路脇に幅10mほどの空き地があり、その奥になめらかな岩崖が連なっているので、どこかに下志土知第二隧道のような格好で作られていたのだろう. EOP; include("./template.php") ?>