大和高原を貫いて南北に走る笠置街道.南側の入口がこの香酔峠である.明治22年に改修され,その10年後に県道へ昇格したことを記念する碑が残っているほか,榛原側に旧道の断片が残る.全く切り離されてしまった一欠片には当時の趣を感じ取ることができる・・・かも知れない. EOP; include("./template.php") ?>