熊野街道自転車旅の補遺.荷坂峠に残る荷車道を取り上げた.荷坂峠は所謂熊野古道ツヅラト峠の後釜として新開されたルートで,明治県道熊野街道の路線に指定されたのもこちらになるが,明治20年頃の路線改修で手が付けられたかどうかは不明である.

「三重県会史」第一巻によれば明治28年頃にこの峠を改修したとあり,この時に現国道ルート(谷の縁を巡って長島へ下っていく)が開かれた.現地看板ではその頃荷坂峠が荷車道化されたように読めてしまい,ORJ記事でもそう書いているが,正確にはそうではないらしい. EOP; include("./template.php") ?>