一つの自治体に二つ目となる「市|町|村」のつかない道路元標が,この世の中には現存する.紀元2600年事業で改修された天皇陵参拝道が府県道に昇格した折,その起終点として橿原神宮前の一点が指定され,そのポイントを明示するために「橿原道路元標」が設置された.信じられない方は昭和16年7月8日奈良県告示第385号第386号を参照されたし. EOP; include("./template.php") ?>