音水林鉄網の根幹として,波賀上野の貯木場と伐採地である音水地区とを結んだ20数kmの森林鉄道である.現在はサイクリングロード兼非常時の車道として利用されており,災害復旧がなされる程度には忘れられていない.写真は引原~音水間に残るRC製橋梁. EOP; include("./template.php") ?>