いまの新淀川大橋を支えているのは戦時を虚しく過ごした橋脚だということを知る人はあっても,それに三径間吊橋が載る予定だったことまで知っている人は殆どいないはずである.ましてやそれがどんな設計であったかなど.そういう些末事を追究した企画.#69はその補遺. EOP; include("./template.php") ?>