明治37年竣工の煉瓦隧道.小口に刻印が押された特徴的な煉瓦が使用されている.この刻印は生野市街の倉庫建築,生野鉱山建屋などでも見られるもので,地域性の強いものである.なお隧道は上を越す峠によって廃止された.希有な事例である. EOP; include("./template.php") ?>