現存最古の道路煉瓦隧道.創刊号のTRDBを飾ったほか,'05年末に新鐘ヶ坂トンネルが開通し通り抜けイベントが行われた際の様子も報告した(第6号).森に埋もれた廃虚から再生されるまでをつぶさに見てきたことになる.小さな感慨を覚える. EOP; include("./template.php") ?>