五衛門谷旧隧道の南側坑口に並んで口を開けている隧道で,東隣にある薬師谷へ抜けるためのもの.竣工はこちらのほうが早く,恐らく最初期には薬師谷経由で三重・臼杵に向かっていたのだろう.内部は柔らかそうな火山灰堆積地層.剥落があるとはいえ結構な広さがある.また東側の壁には人1 人がかろうじて入れそうな穴(亀裂?)が開いていて,隧道の外に繋がっていた.その出口はちゃんと整形されていたので,水か何かを通した穴だったのかも知れない.

北側はすぐ薮になってしまううえ,直下に土の切り取りがあるらしく,道としては機能していない.しかしこれでも竹田市の二級市道であったりする. EOP; include("./template.php") ?>