明治19年竣工,昭和12年改修,と思われる.旧隧道の直下にあり,現在は2 車線幅の鋪装トンネル.鳥飼氏『竹田周辺の隧道』では古隧道の一つとして紹介されているが,竣工年は未詳とされている。ただし氏が1997 年にまとめた年表(未完)では新隧道が同19年竣工となっていて,またこの路線は明治16年から20年にかけて整備がなされているから,その際に馬車道化(のため新隧道が作られた)可能性が高い. EOP; include("./template.php") ?>