昭和15年の橿原神宮整備にあわせ,北方からの参拝道として建設された.当時は石製欄干が載る「神橋」であったという.渡れば第1広場を経て畝傍跨線橋 へ.黙々と国道25号を勤めている. EOP; include("./template.php") ?>