田町隧道を抜けると南北に細長く伸びる五衛門谷に出る.この谷のツメから滑瀬川に出るため,というよりも臼杵・三重方面へ向かう馬車道を通すために作られたのが五衛門谷隧道(明治11年頃竣工)である.その北側坑口は明治11年竣工の薬師谷隧道と肩を並べている.明治隧道が並んで2本あるという,隧道ジャンクションとでもいうべき状態だ.

入口付近に少しゴミが放置されているが,内部は至って綺麗,ほぼ四角に近い断面をしていて、中に入るにつれてどんどん狭くなっていく.奥の方は驚くほど綺麗な路面のままだが、途中で新隧道のコンクリート巻きによってぶったぎられてしまっている(これも明治隧道!!!) EOP; include("./template.php") ?>