現国道369号はかつての伊勢本街道の峠・牛峠を通過しているが,その一世代前の改修道,明治奈良県道としての伊勢本街道は菅野−神末間のこの峠を川伝いに迂回した.ちょうど鞍取峠と同じ手法だが,その後幹線の座を取り戻したのはここならではである.

明治新道と牛峠道の分岐には新旧を教えてくれる道標が建てられていた. EOP; include("./template.php") ?>