備前岡山東の玄関口.鉄管橋脚の地味に古い橋である(大正6年架設,12年拡幅).今でも車と市電とが仲良く並んで渡る光景が見られる.橋のそばには浚渫で見つかった江戸時代の京橋の石製橋脚もある. EOP; include("./template.php") ?>