東吉野村役場の隣に建ち,森林組合の事務所として利用されていたこの建物は,昭和初期に吉野水電がその事務所として建設した建物だった.東吉野に近代化をもたらした吉野水電の最大の遺構であったのだが,村びとにすらその過去を忘れられ,何という顧みもないまま同年冬には解体撤去された.

跡地には新しい森林組合事務所が建つ予定という. EOP; include("./template.php") ?>