国道2号鈴鹿隧道と全く同じ意匠を与えられた謎多き隧道.本隧道の三ツ鉾を採寸し,鈴鹿隧道ポータル裏に残るものと比較した結果,基本スペックがほぼ一致し,設計の流用があったことが明白であること等をこの記事で報告した.ちなみに鈴鹿隧道は大正12年竣工,本隧道は昭和7年に(拡幅改修の結果)完成している. EOP; include("./template.php") ?>