水越峠道に築かれた小規模水力発電所.大正13年12月25日工事申請、同14年9月22日認可、翌年大正15年12月20日に竣工し発送電を開始,昭和30年代に廃止されるまで最大出力43kWであり続けた「細く長くの発電所」の遺構はこれっぽっちしか残っていない. EOP; include("./template.php") ?>