龍化の南にある第二の水没隧道.冬場の渇水時でも水に沈んでいることが多く,竣工年等不明点も多い“幻の隧道”であった.本総覧では2005年の渇水時にボートでアプローチしたことを報告したが,その後歩いて潜れるほどに乾き上がったことが数度ある.写真は2011年2月の様子である.

竣工年や水没直前の様子,錆びる以前のあの看板の写真も見つかった.詳しくはORJ記事か,塩田豪一著「写真集 ダムに沈んだ千軒道・国東道」を参照されたい.なお,同書の竣工年の記述は地元の方への取材でも確認できたと,著者ご本人に伺った. EOP; include("./template.php") ?>