永田山神童子山の伐採木を運び出すことをレゾンデトールとして生まれた索道.その痕跡は人々の記憶の中からも消え去ろうとしている.最も活躍したはずの川合駅はその位置すらはっきりしない.絵葉書と現地を対比させれば天ノ川右岸にも積み込み場があったように思われる.沢谷橋も参照されたい. EOP; include("./template.php") ?>