トップ 追記
2005|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|

旧道倶樂部録"

nagajis不定記。
本日のアクセス数:0|昨日のアクセス数:0
ad

C60 | D | KINIAS | OFF-uploader | ORJ | pdb | pdf | ph | ph. | tdb | ToDo | Web | web | きたく | | なぞ | ふむ | キノコ | コアダンプ | | ネタ | ハチ | バックナンバーCD | 乞御教示 | 企画 | 力尽きた | 南天 | 原稿 | 古レール | 土木デジタルアーカイブス | 土木構造物 | 奇妙なポテンシャル | 奈良近遺調 | 宣伝 | 帰宅 | 廃道とは | 廃道巡 | 廃道本 | 懐古 | 戦前特許 | 挾物 | 文芸 | 料理 | 未消化 | 標識 | 橋梁 | | 煉瓦 | 煉瓦刻印 | 煉瓦展 | 煉瓦工場 | 物欲 | 独言 | 産業遺産 | 由良要塞 | 看板 | 竹筋 | 納得がいかない | 索道 | 絵葉書 | | | 資料 | 近世以前土木 | 近代デジタルライブラリー | 近遺調 | 道路元標 | 道路考古学 | 道路遺産 | 都計 | | | 鳴門要塞

2017-05-29 [長年日記] この日を編集

[煉瓦刻印] 「ウ」@大和街道跨線橋第165号橋梁

画像の説明

雁木裏.深山砲台で見られるやつの二倍くらいの大きさ。

あーっ間違えてた。大和街道じゃない、第165号橋梁のほうだ。

[煉瓦刻印] 「ク」@市場川橋梁

画像の説明

これも雁木裏。川に降りないと見れない。

問題は、これと大阪の間に扇四番とか漢数字刻印とか挟まっていること……。加太トンネルのためだけに一ツ屋に窯作ったんか?それとも亀山方面から?

それから…集成には「扇形は鉄道院製造の可能性」なんて書いてある。関西本線は関西鉄道ェ……。

電車の中でずいぶん片付いた。ここに見られるカナ刻印はおそらく勢陽組のもの。汐留遺跡からこのテの「井」に「勢陽組印」を組み合わせたものが見つかっている。勢陽組分工場が河曲郡岸岡町にあった。沿線ではないが近いだろう。んで最も遠い加太では現地で焼いて。鉄道院?は汐留から寝かした扇型+縦に「銕道」が見つかっているからか。しかし隅ケイで囲ったやつとか小判型とかもあるんだわ。

[煉瓦刻印] 品川白煉瓦?菱SS

画像の説明

一ツ屋の山手に迷い込んで偶々発見した謎遺構にて。たぶん品川白煉瓦の菱SS。

[煉瓦刻M.T耐火煉瓦(三重耐火煉瓦?)

画像の説明

同上。M.Tとだけある。上野町に戦前戦後一瞬だけ存在した三重耐火煉瓦の? でもこの間富田林で「MIE」SK32を見つけてるんだよな。SKのないこちらのほうが古いとは思うけれども。

[煉瓦刻印] 伊賀窯業株式会社IGK

画像の説明

現地ではみつけられなかったくせにさ。

画像の説明

裏面に「K」の刻印有り。

[煉瓦刻印] T.H.■

画像の説明

一つだけあった刻印。TよりもHのほうがヒントになりそげだ。


トップ 追記