トップ 最新 追記
1941|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
1942|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
1943|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|
2005|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2022|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2023|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2024|01|02|

旧道倶樂部録"

nagajis不定記。
本日のアクセス数:0|昨日のアクセス数:0
ad

独言 | bdb | C60 | D | KINIAS | OFF-uploader | ORJ | pdb | pdf | ph | ph. | tdb | ToDo | ToRead | Web | web | きたく | | なぞ | ふむ | アジ歴 | キノコ | コアダンプ | | ネタ | ハチ | バックナンバーCD | メモ | 乞御教示 | 企画 | 偽補完 | 力尽きた | 南天 | 危機 | 原稿 | 古レール | 土木デジタルアーカイブス | 土木構造物 | 大日本窯業協会雑誌 | 奇妙なポテンシャル | 奈良近遺調 | 宣伝 | 帰宅 | 廃道とは | 廃道巡 | 廃道本 | 懐古 | 戦前特許 | 挾物 | 文芸 | 料理 | 新聞読 | 既出 | 未消化 | 標識 | 橋梁 | | 滋賀県道元標 | 煉瓦 | 煉瓦刻印 | 煉瓦展 | 煉瓦工場 | 物欲 | 独言 | 現代本邦築城史 | 産業資産 | 産業遺産 | 由良要塞 | 発行 | 看板 | 石垣 | | 竹筋 | 納得がいかない | 索道 | 絵葉書 | | | 資料 | 近世以前土木 | 近代デジタルライブラリー | 近代化遺産 | 近遺調 | 道路元標 | 道路考古学 | 道路遺産 | 都計 | 醤油 | 陸幼日記 | | | 鯖復旧 | 鳴門要塞

2023-04-04 [長年日記] この日を編集

[煉瓦刻印] ニヤニヤしてしまう

画像の説明

ニヤニヤしっぱなしである。すてき。


2023-04-24 [長年日記] この日を編集

[独言] 煉瓦てくすちゃ

画像の説明

セブンイレブンの壁に貼られた煉瓦テクスチャがなかなか本格的で見入ってしまった。長手の弓状の皺を見て「モルタルを剥がすなら上だな」とか思ってしまったところで我に返った。末期の患者である。

画像の説明

原稿を書く段階になって>屋ノ棟川トンネル跡を見誤っていたことに気づき訪れたのはいいのだが、隅立て井筒に“レ”だとか抱き沢瀉だとかが出てきてまことに混乱する。西尾士族生産所漢数字“廿七”、刈谷就産所の井桁“廿五”と三引き隅立て井筒“は廿九”はオリジナルで間違いないと思うがとてもごちゃごちゃしている。堺煉瓦の普通もあったので作りは草津川トンネルと同じであったのかも知れない。確かに線路脇の肉厚煉瓦(無刻印)は目地がめっぽう薄いくさび型であった。複線化時もそれに合わせて肉厚煉瓦で巻いていたのかも知れぬ。

画像の説明

荷物の嵩を減らすためにアルコールストーブの使用を試みたのだが燃料をガンガン消費してしまってあまりよくない。3回の採刻で半分くらい入れていたのが尽きてしまう。アルコールのボトルを持ち歩かなければならないのなら、おとなしくガスボンベ+コンロを持ち歩いたほうがよいかも知れぬ。蹴飛ばしてしまった時に偉いことになるしな・・・


2023-04-25 [長年日記] この日を編集

[独言] 問い合わせ

前にも愚痴ったと思うが年々電話で問い合わせが億劫になっている。バックグラウンド説明せなあかんと思うと気が重いのだ。かといって要件だけ伝えても知りたい答えが帰ってこない筈という強迫観念じみた思いがある。かといってBG説明したところで思い通りの結果になったことはほとんどないのだけどね。結局の所じぶんの手間を減らしたいがための策謀なんだと思うと狡猾野郎めがと思ってしまって最終的に全部面倒になってしまう。

なんかの大義名分を立てて縋るのももう疲れた。自分の興味に純粋に即して尋ねたい。尋ねたいけど、それで得するのはnagajisだけだと考えてしまっていけないようだ。自分の都合だけで生きている連中に辟易しているのだからそういうのと同列になってはいかんと思う。そこがまずよくないとはわかっているつもりでも投げ出すきっかけ些細な足がかりとしては十分に大きい。

知りたいことがあるんだったら自分で調べろ。見たい資料があるなら足を運べ。そう思いそのように頑張ってきた。だからどこかを他人に頼むことにためらいを感じる。そんなんだから一切進まないんだろうとはわかっておるのだ。進まないことを観念しているところがあるのもよくないだろうと思う。


2023-04-30 [長年日記] この日を編集

[煉瓦刻印][煉瓦工場] 久沓にて

画像の説明

聖地巡礼。あるいはdivAが限りなく正だった地点。やっぱり行きさえすりゃ見つかるんだよ。

青山から歩き始めて半田の煉瓦建物を経由して英比川。乙川駅から亀崎駅に降りて衣浦大橋。高浜町を横断し碧南市北塩浜村を南下横断。午前中に雨があがるはずだったのに午後までバラバラ降られてめげそうになったが久沓で十二分の発見をしたのでよしとする。RDF展開久しぶりで半分しか巻き込めなかった。すまぬおいちゃんおばちゃん。


トップ 最新 追記