トップ 最新 追記
1941|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
1942|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
1943|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|
2005|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2022|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2023|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2024|01|02|03|04|05|

旧道倶樂部録"

nagajis不定記。
本日のアクセス数:0|昨日のアクセス数:0
ad

独言 | bdb | C60 | D | KINIAS | NDL | OFF-uploader | ORJ | pdb | pdf | ph | ph. | tdb | ToDo | ToRead | Web | web | きたく | | なぞ | ふむ | アジ歴 | キノコ | コアダンプ | | ネタ | ハチ | バックナンバーCD | メモ | 乞御教示 | 企画 | 偽補完 | 力尽きた | 南天 | 危機 | 原稿 | 古レール | 土木デジタルアーカイブス | 土木構造物 | 大日本窯業協会雑誌 | 奇妙なポテンシャル | 奈良近遺調 | 宣伝 | 帰宅 | 廃道とは | 廃道巡 | 廃道本 | 懐古 | 戦前特許 | 挾物 | 文芸 | 料理 | 新聞読 | 既出 | 未消化 | 標識 | 橋梁 | | 滋賀県道元標 | 煉瓦 | 煉瓦刻印 | 煉瓦展 | 煉瓦工場 | 物欲 | 独言 | 現代本邦築城史 | 産業遺産 | 由良要塞 | 発行 | 看板 | 石垣 | | 竹筋 | 納得がいかない | 索道 | 絵葉書 | | | 資料 | 近世以前土木 | 近代デジタルライブラリー | 近代化遺産 | 近遺調 | 道路元標 | 道路考古学 | 道路遺産 | 都計 | 醤油 | 陸幼日記 | | | 鯖復旧 | 鳴門要塞

2024-04-05 [長年日記] この日を編集

[独言][] 観音坂胎内掘

登場人物にろくなやつがいねえ・・・山法師ってなんかの隠語かと思ったが、そうではなく、白河たんが不如意といっていたあの山法師であるらしい。だから国家の為云々といって工費償却も考えておらなんだったんだ。縦2間横3間の矩形断面でお察し。


2024-04-06 [長年日記] この日を編集

[NDL][煉瓦] 雑報

しおり機能は便利だが溜まりすぎると何の目的で栞ったかわからなくなる。こっちに転記してちまちま消していくのが吉。

司法省指令録 刑事部 自第二号至第六十八号 明治九年~明治十一年 https://dl.ndl.go.jp/pid/2938606/1/313

M10.8. 三重県で煉瓦を運んでいた囚人が川に転落したのを仲間3人が助けたので罪一等を減じた指令。三重県は早くから監獄所で煉瓦製造をしていた。朝明郡蒔田村石橋。

明治十三年宮城県博覧会出品目録 https://dl.ndl.go.jp/pid/801841/1/29

宮城県監獄所が煉瓦60個を出品。宮城県も囚人煉瓦が早かった。

東海経済新報 (19) https://dl.ndl.go.jp/pid/1486928/1/14

神戸工作分局で煉瓦15576個製造。明治14年。

東海経済新報 (60) https://dl.ndl.go.jp/pid/1486951/1/12

煉瓦壁にコンクリ塗布の技術。それが洋風。

工学叢誌 1 https://dl.ndl.go.jp/pid/1475914/1/187

釜石鉄道の橋梁・暗渠スペック。橋台素材もあり。

交詢雑誌 (125) https://dl.ndl.go.jp/pid/1562860/1/9

宇都宮三郎知多へ。知多、碧海に交詢社の支社。西尾と刈谷にも立ち寄る。M16のこと。

官報 1883年12月22日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2943351/1/6

中山茂七が皇居造営に煉瓦を寄進。

函館県統計書 明治16年 https://dl.ndl.go.jp/pid/806053/1/20

この時点で「旧煉瓦石製造所」。

司法省日誌 明治七年第百二十一号~明治七年第百五十号  https://dl.ndl.go.jp/pid/2938420/1/157

明治6年飾磨県監獄所で煉瓦製造。製造所へ罷り越す際囚人2人が逃走。行方知れず。飾磨県時代の監獄は飾磨郡高岡村に所在。

北海紀行 巻之2 https://dl.ndl.go.jp/pid/763085/1/17

M6 茂辺地の煉瓦 1円/100本

府県一覧 : 附・北海道,琉球 https://dl.ndl.go.jp/pid/762894/1/5

明8.7 京都府産物の中に煉瓦。

陸軍省年報 第二 https://dl.ndl.go.jp/pid/1367042/1/58

明治9? 教導団歩兵営舎焼失していたのを再建。壁が煉瓦積みだったので再利用でき費用大いに減省。是れ煉化石造の効用。

工学会誌 6(第67号) https://dl.ndl.go.jp/pid/1528094/1/291

M20.6. 7.頃 東海道線工事の完成部分を使って工事資材運搬。

地質調査所年報 明治17年報 https://dl.ndl.go.jp/pid/903882/1/181

M17.10. 地質課お雇い外国人オ、コルセルト(ドイツ)による東京府下煉瓦製造論。火山灰土壌(おそらく関東ローム層)はきれいに成形できるが焼くとヒビが入ってダメ。東京湾の両側に産出する吥砂石・吥砂石土を混和して良質の煉瓦を得。隅田川周辺の粘土(壚土:くろつち?ぼけ?)は厚い砂層の下にあって採掘が難しい、露出しているのを採掘してて残余も尠い。

分析報文 第2冊 https://dl.ndl.go.jp/pid/847644/1/66

勢陽組小林より依頼のあった粘土分析byワグネル

官報 1887年02月25日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2944328/1/4

大阪商報。煉瓦製造場八箇所、職工420余人、昨年(M19)製出高900万個、価格54000円余り。

官報 1887年05月12日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2944392/1/7

赤色煉化石の特許 大阪村田益造

官報 1887年06月20日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2944425/1/4

辰野金吾の煉化石談。海外の。

建築学階梯 巻之上 https://dl.ndl.go.jp/pid/846207/1/35

仏蘭西積が出てくる最も古いの。イギリス積みとフランス積みの積み方の違いがよくわかる図あり。フランス積みがなぜ弱いか(芋目地の入り方)。

工業雑誌 2(25) https://dl.ndl.go.jp/pid/1561109/1/8

日本土木会社の跡を襲った大阪土木会社について

記事祝詞文類 https://dl.ndl.go.jp/pid/903293/1/13

多度橋に至ると黒煙連りに天を蔽う=勢陽社煉瓦製造


2024-04-07 [長年日記] この日を編集

[煉瓦]九

画像の説明

画像の説明

船坂隧道東口竪坑付近で割った“九”(上)と木曽川橋梁瓦礫の“九”が同じものに思えたのだが並べると違いがわかる。旭商社と西尾士族工場でいいのだろう。

[ph.]ジョウビタキ

画像の説明

写真UPで名前教えてくれるのは有り難いな。


2024-04-08 [長年日記] この日を編集

[NDL] 1888(M21)

大日本監獄協会雑誌 (2) https://dl.ndl.go.jp/pid/1482813/1/5

堀川監獄建設に際して堺監獄分署跡を煉瓦製造所として監獄周囲の壁用煉瓦を製造。本期末日までに50万個。

[NDL] 1889(M22)

滋賀県農商工報告 第10-15号 https://dl.ndl.go.jp/pid/1283869/1/34

石部村民より耐火煉瓦原土の分析依頼。農商務省総務部分析局に送られる。結果は不良。

山陽鉄道旅客案内 巻之1 https://dl.ndl.go.jp/pid/766189/1/32

舞子の浜の関西煉瓦会社工場の描写。

官報 1889年03月11日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2944950/1/4

東京府の下水道建設。M16開始。各府県が下水の構造を規定し煉瓦造が採用されるようになったのも東京府のこの工事の影響かも知れない。M20ちょっと前からそういうのが増える。例えば和歌山県 https://dl.ndl.go.jp/pid/791271/1/180 大下水に石材または煉化石を使うことを定めるM20 岐阜県屠獣場取締規則 M20.6. https://dl.ndl.go.jp/pid/788508/1/305

官報 1889年05月06日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2944999/1/4

関西煉瓦会社 資本金100,000円

官報 1889年05月14日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2945006/1/4

福岡県 煉化石製造会社、久留米煉化会社、吉田煉化製造会社

工談雑誌第6号 https://dl.ndl.go.jp/pid/1505148/1/20

大阪紡績見学期 第一~第四工場

雑報(24K)に東京府下煉瓦製造場の記事。官報M22.9.14掲載。金町製瓦500万個。

女学雑誌 (182) https://dl.ndl.go.jp/pid/1749377/1/13

こいつだ!

官報 1889年10月29日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2945149/1/4

東京入津煉瓦過多で煉瓦価格低迷

工談雑誌 (7) https://dl.ndl.go.jp/pid/1505149/1/19

関西鉄道工事の見学記、硫酸製造会社観覧記あり。

大阪府農商要覧 https://dl.ndl.go.jp/pid/901189/1/33

煉化石製造業組合所在地 菅原社内 M22.2

獄務指令録 乙 https://dl.ndl.go.jp/pid/795952/1/52

宮城集治監 M19.7.5. 鉄道局より大量の煉瓦を受注し製造中だがそのうち10分の2は規格外となり買ってもらえないのでこれで外壁を煉瓦壁に改築したいという伺

獄務指令録 甲 https://dl.ndl.go.jp/pid/795951/1/188

小菅集治監煉瓦製造場拡張の上申 M14-頃にも何度か上申あったが実現せず(同書)

大阪府農商事五ケ年対照表 https://dl.ndl.go.jp/pid/802122/1/64

M18~21年の堺市の煉瓦生産実績

工学会誌 8(合本)(第85-96巻) https://dl.ndl.go.jp/pid/1528096/1/426

大阪煉瓦、第一煉瓦製造、堺煉化石会社 資本金と従業員数M22

工学会誌 8(合本)(第85-96巻) https://dl.ndl.go.jp/pid/1528096/1/394

田原セメント工場再興の報。M22.8.

現行類聚警察法規 自明治元年至21年 https://dl.ndl.go.jp/pid/791100/1/335

岡山県 M16.1.19. 煙火製造取締規則 製造場は煉化もしくは土蔵等堅牢なる建物に 山形県もM17.6.28.に https://dl.ndl.go.jp/pid/791259/1/170

大日本農会報告 (99) https://dl.ndl.go.jp/pid/2327117/1/15

横浜煉瓦会社 軌道を敷いて土砂運搬

官報 1889年10月03日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2945127/1/4

熊本監獄煉瓦製造所の払い下げ

官報 1889年11月02日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2945153/1/4

明治22年7月中実績 桑名郡多度村水谷工場 煉化石製造 窯数1 営業日数20、一日12時間就業 普通煉化石製造高130,000個 薪消費量2,800 輸出先関西鉄道会社 職工男48、女16 

帝国衆議院議員実伝 https://dl.ndl.go.jp/pid/778402/1/81

関口八兵衛 相馬郡選出 煉瓦製造

[NDL] 1890(M23)

日本名所圖繪 : 内國旅行 五幾内之部 増補再版  https://dl.ndl.go.jp/pid/1085363/1/8

京都博覧場・勧業場 煉瓦造

工談雑誌 (9) https://dl.ndl.go.jp/pid/1505151/1/16

第7号記事の承 開通前の草津線をトロリーで 琵琶湖疏水の見学も

官報 1890年02月10日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2945233/1/8

茬峰社(煉化石他6品製造) これと別に鹿峰社がある。

工談雑誌 (11) https://dl.ndl.go.jp/pid/1505153/1/18

9の続き 琵琶湖疏水工事の見学

官報 1890年03月04日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2945252/1/2

2月25日堺監獄付属煉瓦工場窯場より出火、屋根を焼く 監獄を距ること五町程のところ。堺監獄分署は現現堺市立月州中学校?

工談雑誌 (14) https://dl.ndl.go.jp/pid/1505156/1/11

東京板紙会社第二工場仕様・工費

官報 1890年10月24日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2945450/1/5

平泉村煉瓦工場出水被害 

福岡県農商工統計表 第1-4回(明治19-22年) https://dl.ndl.go.jp/pid/808029/1/107

早良郡西新町 煉化会社 M20.3.

静岡県名士列伝 https://dl.ndl.go.jp/pid/777978/1/50

鈴木八郎伝 中泉工場を興し800万個を製造

灘・伊丹・知多清酒醸造法見聞録 https://dl.ndl.go.jp/pid/848159/1/32

灘某酒造家 庭はすべて煉瓦を敷き連ねたり

滋賀県沿革略誌 https://dl.ndl.go.jp/pid/765719/1/52

初代滋賀県庁新築工事成る 詳細 大津警察署も煉瓦造 M21

工学会誌 9(合本)(97-108) https://dl.ndl.go.jp/pid/1528097/1/212

南清による東海道線工事報告 

愛知縣勸業雜誌 第18號 明治24年4月發兌(不賣) https://dl.ndl.go.jp/pid/1080873/1/34

刈谷 大野介蔵 煉瓦・瓦を出品(褒状) 第三回内国勧業博覧会

文林 12 https://dl.ndl.go.jp/pid/1601898/1/5

津名郡岩屋浦字松帆村煉化製造所 網元寅吉 立志会会員

官報 1890年04月28日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2945297/1/9

M23.1~3. 三重県景況 四日市煉化、水谷工場

官報 1890年05月13日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2945310/1/5

土木局臨時建築掛の煉化石購買入札 この頃から入札によるようになったはず http://library.jsce.or.jp/jsce/open/00524/2010/66-0169.pdf

官報 1890年05月24日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2945320/1/5

熊本県飽田郡黒髪村煉瓦工場 M22.12.

官報 1890年08月12日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2945388/1/4

三重県景況 水谷工場371人!<総計か・・・ https://dl.ndl.go.jp/pid/1505160/1/20

官報 1890年11月15日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2945468/1/5

三重県景況

工談雑誌 (20) https://dl.ndl.go.jp/pid/1505162/1/20

関西鉄道金場隧道工事報告

官報 1890年12月23日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2945506/1/15

友ヶ島砲台建築用 第一部~第五部 煉瓦計160万個 25も https://dl.ndl.go.jp/pid/2945503/1/6

官報 1890年12月28日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2945506/1/15

友ヶ島砲台用煉瓦の購買入札 他にセメントも

関西聯合府県共進会報告書 第4回 https://dl.ndl.go.jp/pid/2391014/1/60

旭商社、小山善兵衛など出品

[NDL] 1891(M24)

官報 1891年02月02日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2945531/1/8

一焼過煉化石 5,000,000

入札保証金:2,300 入札:2月20日

M24.1.29 東京新橋 鉄道庁第三部

地震実記 : 濃尾惨状 https://dl.ndl.go.jp/pid/831447/1/27

比較的詳細な鉄道被害 上江崎暗渠8ftは中央で縦に亀裂 西側のコルベルとも尽く縦方向に亀裂

土木学(麻氏) 巻之上 https://dl.ndl.go.jp/pid/846022/1/66

攻玉社使用教科書、マハン氏土木学

三重県治一覧 明治21年 https://dl.ndl.go.jp/pid/807398/1/33

煉瓦製造場 工場数4

山陽鉄道旅行手引 増補(訂補2版) https://dl.ndl.go.jp/pid/766193/1/39

岡山 稲垣煉瓦製造所、福浜煉瓦製造所

明治震災輯録 https://dl.ndl.go.jp/pid/773555/1/87

名古屋煉瓦株式会社損失額 5600円 https://dl.ndl.go.jp/pid/773555/1/16 岐阜県監獄所も煉瓦焼き窯を破損、煉瓦塀や各種焼き窯煙突を破損

地震 https://dl.ndl.go.jp/pid/831442/1/50

横河民輔による煉瓦家屋の被災状況の分析と改良案

明治大地震見聞記 https://dl.ndl.go.jp/pid/773525/1/57

横浜電灯会社の煙突崩壊 穴開き煉瓦を使用していたものの煉瓦・モルタルが粗雑

岡山県農商課年報 第12回(明治22年) https://dl.ndl.go.jp/pid/802125/1/39

稲垣耐火煉瓦製造所、玉島煉化石会社M21.1.

福岡市誌 https://dl.ndl.go.jp/pid/766766/1/103

煉化石製造 窯の大きさによって課税額かえる

工談雑誌 (21) https://dl.ndl.go.jp/pid/1505163/1/17

関西鉄道坊谷隧道工事報告

明治震災輯録 https://dl.ndl.go.jp/pid/773555/1/32

煉石社(煉化石製造)窯悉皆崩壊 就業は容易ならざるべし

法規分類大全 〔第46〕 財政門〔第3〕 予算第3 歳計予算第2 https://dl.ndl.go.jp/pid/994218/1/40 

宮城集治監煉瓦製造所新築費

官報 1891年02月19日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2945545/1/5

鹿峰社

官報 1891年04月22日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2945600/1/5

三重県景況 発進社のみになる

官報 1891年06月22日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2945654/1/5

大阪府下工業会社 明治23年末時点

官報 1891年07月23日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2945681/1/3

三重県景況 発進社と四日市煉化

染色雑誌 2(19) https://dl.ndl.go.jp/pid/1545327/1/18

若野惣兵衛 緞通・煉化 6月22日官報の転載

警察監獄学会雑誌 2(8) https://dl.ndl.go.jp/pid/1474243/1/25

静岡県監獄署で煉瓦製造開始

窯工会誌 (1) https://dl.ndl.go.jp/pid/1556158/1/18

日本煉瓦製造から高等商業学校商品陳列館に寄贈された煉瓦。幅3寸4、5分、長さ7寸2、3分、厚さ1寸9分から2寸、とあって案外東京型でない。

官報 1891年12月12日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2945800/1/5

東京 共同煉瓦製会社

工談雑誌 (22) https://dl.ndl.go.jp/pid/1505164/1/25

工手学校土木科の試験問題。長50尺のコルベルトに必要な煉瓦数を問う。1立方尺につき18個を要するとして計算するので体積辺りで算出するらしい。そのほうが実用的だ。

工談雑誌 (23) https://dl.ndl.go.jp/pid/1505165/1/11

東京板紙第二工場 煉瓦集治監製64260本。

工談雑誌 (30) https://dl.ndl.go.jp/pid/1505172/1/18

夏季修学旅行。碓氷峠から直江津線

窯工会誌 (1) https://dl.ndl.go.jp/pid/1556158/1/10

愛知セメント会社の景況。耐火煉瓦および煉瓦は三重県四日市産。

(15K)濃尾地震で大仏煉瓦製造所の煙突挫折

(16K)信州長野煉瓦工場 外観美にして需要割合に多いが昨今の寒気のため乾燥の際ヒビが入り十分に製造できず

官報 1891年12月11日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2945799/1/4

兵庫県工場。関西煉瓦会社。

官報 1891年11月27日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2945787/1/7

一焼過煉化石 7,500,000

入札保証金:4,000 入札:12月8日

M24.11.18 東京新橋 鉄道庁第三部

[NDL] 1892(M25)

陶工秘書(枸氏) https://dl.ndl.go.jp/pid/854221/1/73

化粧煉瓦釉薬

官報 1892年01月27日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2945835/1/4

三重県景況 発進社 並形煉瓦11150個、異形煉瓦653個、石炭52000斤  https://dl.ndl.go.jp/pid/1556159/1/17 M24.10.~12 

工学会誌 11(122) https://dl.ndl.go.jp/pid/1528120/1/7

渡辺譲による震災実地調査報告。名古屋郵便局や尾張紡績等の被災状況詳細。

官報 1892年05月06日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2945919/1/4

M24末 関西煉瓦会社

交詢雑誌 (460) https://dl.ndl.go.jp/pid/1563185/1/14

煉化石抗伸力・吸水量試験報告 尾張紡績煙突に使用されていた西尾士族授産所もあり 「並焼にして粘土を能く練らざるが如く記事粗悪なり」 他は主に関東製 機械製煉瓦の優等性 金町も機械抜

官報 1892年10月10日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2946052/1/7

小原台砲台・走水砲台の資材入札

官報 1892年10月15日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2946057/1/9

観音崎砲台入札

工談雑誌 (44) https://dl.ndl.go.jp/pid/1505186/1/10

大阪渡辺橋橋台築造仕訳書 42号承前

窯工会誌 (2) https://dl.ndl.go.jp/pid/1556159/1/24

煉化石商況 日本煉瓦製造煉化価格

窯工会誌 (3) https://dl.ndl.go.jp/pid/1556160/1/26

北海道煉化商況、(2)の承もあり

工学会誌 11(124) https://dl.ndl.go.jp/pid/1528122/1/5

渡辺譲の報告承前

官報 1892年05月07日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2945920/1/5

共立煉化増資5,000→1,5000

官報 1892年06月24日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2945961/1/8

深山第二砲台用資材入札

官報 1892年12月28日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2946117/1/10

花立台砲台入札。煉瓦は小菅製でその運搬22万個分を入札

[NDL] 以外

日本科学技術史大系 第16巻 (土木技術) https://dl.ndl.go.jp/pid/1383508/1/52

ウィリアム・ファーニス・ポッターによる鉄道建設 初期の


2024-04-09 [長年日記] この日を編集

[NDL] 1893(M26)

北海道庁庁治一斑 明治23.25.26年 https://dl.ndl.go.jp/pid/806075/1/55

こんへんは見たかなあ・・・

官立学校入学試験及第秘訣 上巻 (通信教育全書 ; 第85,86編) https://dl.ndl.go.jp/pid/814187/1/50

7.2寸×3.2寸×1.8寸の煉瓦石で最小の正立方体を作るには何個必要? 答4608個(長8幅18厚32)

横須賀造船史 第1巻 https://dl.ndl.go.jp/pid/847253/1/37

横須賀造船所での煉瓦製造の創始

日本全国諸会社役員録 明治26年 https://dl.ndl.go.jp/pid/780108/1/41

金町製瓦 ドイツ式機械使用 M26

工談雑誌 (45) https://dl.ndl.go.jp/pid/1505187/1/17

渡辺橋続き?

工業雑誌 2(21) https://dl.ndl.go.jp/pid/1561105/1/21

佐藤勇発明の耐震煉瓦

官報 1893年02月02日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2946141/1/5

三重県景況 煉瓦工場は何れも休業

工業雑誌 2(24) https://dl.ndl.go.jp/pid/1561108/1/3

大阪水道敷設工事

官報 1893年03月09日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2946170/1/6

東京湾要塞受負 煉瓦は小菅から運搬

工業雑誌 2(26) https://dl.ndl.go.jp/pid/1561110/1/13

参宮鉄道建設工事概要

工業雑誌 2(28) https://dl.ndl.go.jp/pid/1561112/1/10

北海道セメントのホフマン窯 高山甚太郎報告 https://dl.ndl.go.jp/pid/1528136/1/3 にもあり

官報 1893年06月30日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2946264/1/5

M25現在製造所に関西煉瓦会社

官報 1893年07月31日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2946290/1/3

三重県景況 水谷工場

工業雑誌 2(33) https://dl.ndl.go.jp/pid/1561117/1/7

煉瓦の近況 大阪窯業の輪窯あり 幅35尺丈180尺16釜 1ヶ月に40万個を仕上げ得

(20K)山陽鉄道工事契約書

官報 1893年10月16日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2946355/1/6

東京湾要塞入札 走水、小原台、第二海堡、花立砲台

工業雑誌 2(40) https://dl.ndl.go.jp/pid/1561124/1/3

山陽鉄道建設中区間の水害

工業月報 (7) https://dl.ndl.go.jp/pid/1560933/1/6

疎水運河分線の修繕工事 南禅寺水路橋は京都市の直営工事

官報 1893年12月14日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2946403/1/5

三重県景況 四日市煉瓦製造所、水谷工場

理財新報 (10) https://dl.ndl.go.jp/pid/1496156/1/26

高石煉化株式会社、中庄煉化石会社解散

工業雑誌 2(27) https://dl.ndl.go.jp/pid/1561111/1/19

佐藤勇造耐震煉瓦

官報 1893年05月02日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2946213/1/3

三重県景況 煉瓦製造所休業

官報 1893年05月25日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2946233/1/9

東京湾要塞入札 

染織新報 (38) https://dl.ndl.go.jp/pid/1568224/1/21

M25中工場景況 煉瓦造の建造物は23箇所/総数2159箇所

官報 1893年06月19日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2946254/1/7

鉄道庁入札 並形煉化石 200万個 敦賀か神戸 北陸線? あれ、M24以降なのに並形なのか。自身が作業局型なんて言わんだろうしな

工業雑誌 2(31) https://dl.ndl.go.jp/pid/1561115/1/15

山陽鉄道工事仕様書

官報 1893年07月17日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2946278/1/8

鉄道庁 並形煉化石400万個 鯖波森田間最寄りに納

官報 1893年07月01日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2946265/1/7

東京湾要塞 煉化石運搬入札

官報 1893年08月08日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2946297/1/7

下関砲台富野堡塁建築用 入札 並煉化石24万個

官報 1893年08月16日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2946304/1/5

並形煉化石 200万個 大釈迦大鰐間線路最寄り納 新橋か青森派出所

官報 1893年08月18日 http://www.kyudou.org/cgi-bin/tdiary/update.rb

東京湾要塞 煉瓦運搬入札

官報 1893年09月01日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2946318/1/7

金ケ崎停車場内納 並形煉化石350万個 入札

官報 1893年11月20日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2946383/1/13

煉化石運搬 千代ヶ崎砲台、走水高砲台 入札

工学会誌 12(144) https://dl.ndl.go.jp/pid/1528144/1/15

高山甚太郎 耐火煉化石試験報告

官報 1893年12月18日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2946406/1/21

下関要塞門司砲台用 煉化石88000個

官報 1893年12月26日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2946413/1/9

並形煉化石 @住吉停車場 並形煉化石38万600個

官報 1893年12月28日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2946415/1/29

煉化石 400万個 @福島、庭坂最寄り

[NDL] 1894(M27)

造幣局長年報書 8冊(第18-20年 自明治24年4月至27年3月) https://dl.ndl.go.jp/pid/800585/1/62

造幣寮で和製耐火煉瓦を使用 結果甚だ佳良ならず

特許煉瓦 : 一名・耐震煉瓦 https://dl.ndl.go.jp/pid/847632/1/23

佐藤勇造→平野勇造の特許煉瓦 日本名勝地誌 第3編 東海道之部 下(野崎左文) https://dl.ndl.go.jp/pid/762845/1/155

刈谷の煉瓦工場稼働中 M27

工業雑誌 3(43) https://dl.ndl.go.jp/pid/1561127/1/9

東京商況 同ページに北陸鉄道線第10工区シャフト工仕様書

工業雑誌 3(43) https://dl.ndl.go.jp/pid/1561127/1/6

別子鉄道(承前)

官報 1894年01月27日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2946436/1/3

三重県景況 四日市煉瓦製造所、水谷工場あり

工学会誌 13(147) https://dl.ndl.go.jp/pid/1528151/1/5

淡河疎水工事報告

教育報知 (428) https://dl.ndl.go.jp/pid/3546350/1/2

東京の地震、8/10が石・煉瓦造

工業雑誌 3(56) https://dl.ndl.go.jp/pid/1561140/1/7

煉瓦風化物中に五酸化バナジウム

工学会誌 13(151) https://dl.ndl.go.jp/pid/1528156/1/10

北海道根室の地震実況 https://dl.ndl.go.jp/pid/1528156/1/25 に東京地震も

官報 1894年07月10日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2946573/1/7

観音崎灯台の建築請負入札

官報 1894年07月26日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2946587/1/4

仁川港の煉瓦製造

工談雑誌 (64) https://dl.ndl.go.jp/pid/1505206/1/23

京都疎水分水路破壊 工場が増え水量増が影響

官報 1894年08月04日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2946596/1/3

三重県景況 水谷工場のみ

工業雑誌 3(62) https://dl.ndl.go.jp/pid/1561146/1/3

鴨川新運河工事成績

工談雑誌 (66) https://dl.ndl.go.jp/pid/1505208/1/5

煉瓦煙突危害予防等調査報告 目地モルタルにセメント:砂1:2orセメント:石灰:砂=1:2:5を推奨

信濃名士伝 初編 https://dl.ndl.go.jp/pid/992055/1/179

岡本孝平。長野物産会社 岡本商行 碓氷鉄道用の煉瓦、七道開削の材料を供給

法規分類大全 巻7 賞恤門 旌表,賞賜追賞附,恩給,扶助,賑恤 https://dl.ndl.go.jp/pid/994248/1/115

小菅に作られたワグネルの改良窯 煉瓦製造の新旧の成績比較

官報 1894年01月20日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2946430/1/9

神戸大阪停車場納、並形煉化石 厚2寸4分62,400個、1寸8分128,400個。はて? 官報 1894年02月03日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2946441/1/7

神戸大阪間各停車場構内納 異形煉化石50,000個

官報 1894年02月16日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2946452/1/7

金ケ崎停車場内納 普通煉瓦300万個

官報 1894年03月07日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2946468/1/6

東京湾要塞 煉瓦運搬 入札

官報 1894年03月17日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2946476/1/9

金ケ崎停車場内納 普通煉瓦300万個

官報 1894年04月17日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2946500/1/8

下関門司砲台建築用煉化石92,000個入札

官報 1894年05月04日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2946515/1/3

三重県景況 四日市煉瓦、水谷工場

官報 1894年05月25日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2946533/1/9

福島県下板谷納

官報 1894年05月30日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2946538/1/9

並形煉化石 200万個×2 敦賀駅納

官報 1894年07月26日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2946587/1/7

並形煉化石 64万個 異形煉化石 31万4460個 神戸または大阪駅納

官報 1894年08月16日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2946607/1/7

並形煉化石 300万個 福島山形県界産ヶ沢納

官報 1894年12月04日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2946699/1/7

並形煉化石151万個、異形煉化石25万9950個、普通煉化石112万1000個 於敦賀派出所

官報 1894年12月08日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2946703/1/9

内務省土木局 日本型煉化石購買 裁判所建築工場 日本形?

官報 1894年12月24日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2946716/1/11

下関筋山砲台用 焼過煉化石 13,000 中等煉化石 117,000個 

[NDL] 1895(M28)

兵庫県官民職員録 https://dl.ndl.go.jp/pid/780158/1/84

山陽煉瓦合資会社 明石郡大久保の内谷八木村番外三番に支店 業務担当社員 中川諾平

各省所管官有財産増減異動報告 明治26年4月1日−27年3月31日 https://dl.ndl.go.jp/pid/799635/1/252

増減 茨木川、竹串の辺りはマイル数訂正有り

分析試験報文 第1号 https://dl.ndl.go.jp/pid/831418/1/4

高山甚太郎による関東煉瓦の分析

山岡豊次郎 https://dl.ndl.go.jp/pid/1089372/1/8

引佐郡中川村の人。東海道線鉄道工事に煉瓦を供給?

工学会誌 14(158) https://dl.ndl.go.jp/pid/1528164/1/24

煉瓦忌避

工業雑誌 4(71) https://dl.ndl.go.jp/pid/1561155/1/8

大阪上水道通水試験

官報 1895年03月05日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2946773/1/9

友ヶ島第二砲台用 65万個 https://dl.ndl.go.jp/pid/2946789/1/9 4/1までに変更

工学会誌 14(161) https://dl.ndl.go.jp/pid/1528167/1/5

淡河疎水工事(二)

土木工学講義 (1) https://dl.ndl.go.jp/pid/1489166/1/19

煉瓦寸法 英国にては8-3/4x4-3/8x2-3/4in(7.3寸×3寸1分×2寸3分)を法令上制定の標準とし米国にては8-1/4x4x2-1/4in(6.9寸×3.3寸5厘×1寸9分)を通常 本邦は東京形~並形の寸法

工業雑誌 4(77) https://dl.ndl.go.jp/pid/1561161/1/3

世界各国煉化石の寸法

土木工学講義 (2) https://dl.ndl.go.jp/pid/1489167/1/4

仏列密畳式(フレミシボンド)

官報 1895年08月22日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2946920/1/9

奥羽線福島米沢間松川橋煉瓦並石積工事 受負入札

官報 1895年09月11日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2946937/1/9

山形県板谷第十六号隧道東部軽便線最寄 並形煉瓦 30万個 条件なし

工談雑誌 (76) https://dl.ndl.go.jp/pid/1505218/1/4

東京付近地震被害工場煙突調査(承前) 田辺朔郎

工談雑誌 (77) https://dl.ndl.go.jp/pid/1505219/1/5

東京付近地震被害工場煙突調査(承前) 田辺朔郎

官報 1895年12月19日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947020/1/17

仮設呉兵器製造所 和製ポートランドセメント、ショット印銑鉄、中等煉化石20万本 2年以上

第四回内国勧業博覧会審査概況 https://dl.ndl.go.jp/pid/801944/1/6

関西は需要大なのに旧法を改めず品質も粗なるは遺憾

愛媛県伊予国下浮穴郡砥部磁器業誌 https://dl.ndl.go.jp/pid/847485/1/6

嘉永元年井岡太蔵が煉化石の如きもの(方言とんばり)を以て築窯法を改良

官報 1895年01月18日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2946734/1/9

福島庭坂間線路最寄 並形煉化石 200万個 資格なし

官報 1895年01月23日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2946738/1/6

↑を購買掛から福島派出所に変更

官報 1895年02月06日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2946750/1/6

下関筋山砲台増築用 焼過・中等計13万個、田の首崎砲台改築用 99,000個 門司電燈建設用 焼過~中等 89,000個 田向井山電燈 焼過~中等  70,000 二年以上従業 富野堡塁監守衛舎、厠、柵門建築請負も

官報 1895年02月13日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2946755/1/13

呉鎮守府並形上等煉化石 462,710個、同地紙形(=扇形) 3750個、鼻焼過 86,040個 品質見本を呉建築科に差し出し検定を受けること 呉鎮守府造船支部工場、倉庫等移転改造工事 受負入札

官報 1895年03月08日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2946776/1/9

払下入札 本所区相生町三町目二十番地 一煉化造二階及平家建 総建坪50坪7合5勺

M28.3.8 警視庁

官報 1895年02月20日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2946762/1/6

呉鎮守府 シリス煉化石6,000個ほか購買

工談雑誌 (71) https://dl.ndl.go.jp/pid/1505213/1/12

第四回内国勧業博覧会場に仮設されたアーチトラス

官報 1895年03月19日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2946787/1/6

下関田の首砲台改築用 99,000個、門司電燈、田向山電燈 1895年02月06日の入札に同じ

官報 1895年03月12日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2946780/1/9

払下入札 府庁構内煉化及土管

M28.3.12 東京府 

官報 1895年04月15日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2946808/1/7

横須賀鎮守府造船部 シリス製耐火煉化石 1万個 

官報 1895年04月30日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2946822/1/6

三重県景況 水谷工場

官報 1895年05月02日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2946824/1/6

呉鎮守府 耐火煉化石 54,500個、耐火粘土

官報 1895年05月07日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2946828/1/6

和製セメント1400樽@敦賀停車場 並形煉化石1,500,000@金ケ崎停車場 資格なし

官報 1895年05月10日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2946831/1/7

05月02日の入札取り消し

官報 1895年06月03日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2946851/1/9

耐火煉化石 見本の通り 10,000 呉鎮守府造船部

官報 1895年06月15日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2946862/1/7

並形煉化石 1,121,000 森田鯖波間線路最寄指定場所納 資格なし

官報 1895年06月19日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2946865/1/8

並形煉化石 500,000:山形県板谷十六号隧道西口指定場所納、30万個:東口指定場所納 資格なし

今庄停車場機関車庫煉瓦造新築 工事請負入札 経験者

官報 1895年07月29日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2946899/1/7

並形煉化石 300,000 福島庭坂村または野田村鉄道線路最寄納

下関要塞門司電燈監守衛舎新築工事 請負入札

官報 1895年08月10日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2946910/1/7

東京湾要塞 小菅→三軒家砲台 372,000個運搬

官報 1895年10月01日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2946953/1/10

焼過煉化石 22,100 並焼上煉化石 106,000個 横浜臨時台湾燈標建設部出張所(横浜航路標識管理所内)または工兵方面大阪本廠

官報 1895年10月02日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2946954/1/9

虎島堡塁用 煉化石 145,000個 2カ年製造販売

官報 1895年10月21日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2946969/1/13

下関要塞一里山堡塁 441,000個、矢筈山堡塁 310,000個 2年以上営業従事、市郡町村長証明

官報 1895年11月02日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2946980/1/13

並形煉化石 37万個、和製セメント1500樽 神戸停車場構内納 会計規則第69条の証明書

工談雑誌 (78) https://dl.ndl.go.jp/pid/1505220/1/6

東京付近地震被害工場煙突調査 田辺朔郎 承前

官報 1895年11月09日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2946986/1/17

一並形煉化石 333,200 

入札保証金:180 条件:会計規則第69条証明書 入札:11月25日 場所: 敦賀派出所

M28.11.7 逓信省鉄道局経理課

官報 1895年12月23日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947023/1/16

異形焼過煉化石、異形並上焼煉化石、普通形並焼煉化石 横山臨時台湾燈標建設部出張所または工兵方面大阪本廠 

土木学講義録 〔第1〕 工商案内 https://dl.ndl.go.jp/pid/846029/1/15

煉瓦製造機械の解説

会津五郡名家鑑 : 北会津・南会津・大沼・河沼・耶麻 https://dl.ndl.go.jp/pid/778971/1/140

煉瓦製造業 横山覚馬 熱塩村 大字山田200番地

徳島圖幅地質説明書 https://dl.ndl.go.jp/pid/1085038/1/71

洲本の監獄署では分解せし頁岩を以て煉瓦を焼成 志筑は第三紀の粘土質頁岩及び砂層より分解し来たれる田土を瓦に 北泊浦村字一本松 分解頁岩で煉瓦、京都、東京、中国等に販売、麻植郡桑川村剥岩の粘土に分解したもので瓦磚

土木学講義録 〔第9−10〕 普通建築学 第1−3部 https://dl.ndl.go.jp/pid/846036/1/84

煉瓦に用いる土、および焼成の詳細

日本全国銀行会社資産要覧 https://dl.ndl.go.jp/pid/803757/1/304

京都煉瓦製造第二回、堺煉瓦株式会社第六回、大阪窯業第二六回、関西煉瓦第一五回決算 M29.10.

[NDL] 他

実用土木便覧 [正] https://dl.ndl.go.jp/pid/845830/1/39

未だ一定の標準とすべきものなしされども普通用ゆる所の大さは大略七寸三分幅三寸五分厚一寸八分に近し 土質によりて異なるを以て不同多し


2024-04-11 [長年日記] この日を編集

[NDL] 1896(M29)

職工工場保護及取締ニ関スル参考資料 https://dl.ndl.go.jp/pid/801110/1/99

煉瓦工場従業員の年代別

土木学講義録 〔第7〕 地形図学 https://dl.ndl.go.jp/pid/846034/1/76

煉瓦積工の解説(英国)

實業雑誌 (10) https://dl.ndl.go.jp/pid/1600460/1/7

会員 長谷川組煉瓦製造支配人 山宮広行、煉瓦土管製造人 稲葉常松←野田村大字笹木野 https://dl.ndl.go.jp/pid/1600464/1/24

工業雑誌 5(97) https://dl.ndl.go.jp/pid/1561181/1/14

日本銀行新築材料 煉化石892万4000本、セメント28800樽

北越医会会報 (96) https://dl.ndl.go.jp/pid/1523895/1/21

中頸城郡柿崎の煉瓦製造所云々

官報 1896年06月13日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947166/1/7

土管2100本、並形煉化石100万個、和製セメント2100樽ほか 神戸水筒事務所入札

染織新報 (54) https://dl.ndl.go.jp/pid/1568240/1/13

大阪工場数増加

官報 1896年10月26日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947281/1/7

煉瓦類 13,000個 呉鎮守府造船部 2年以上

鉄道 (30) https://dl.ndl.go.jp/pid/1514888/1/26

関東煉瓦欠乏高騰

官報 1896年01月08日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947033/1/17

一煉瓦石 277,000 生石山堡塁用

入札保証金:入札金高5/100以上 条件:二年以来其業に従事

入札:1月15日 工兵方面由良支署 M29.1.7

官報 1896年02月15日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947064/1/4

鉄道事務報告 おそらく年報の転載

官報 1896年02月25日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947072/1/9

一並形煉化石 350,000 入札保証金200 武生今庄間線路最寄指定場所納 条件:第69条 入札:3月10日 逓信省鉄道局経理課

官報 1896年03月05日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947080/1/9

一並形煉化石 1,500,000 入札保証金1,400 山形県板谷第十六号隧道東部軽便線路最寄指定の場所納 

一並形煉化石 1,500,000 入札保証金1,500 山形県南置賜郡山上村大沢村指定の場所納

入札条件:第69条 入札:3月21日 逓信省鉄道局経理課

官報 1896年03月17日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947090/1/9

一異形煉化石 150,000 入札保証金:200

条件:会計法第69号 入札:3月30日

M29.3.14 逓信省鉄道局経理課

官報 1896年03月24日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947095/1/9

一並形煉化石 2,000,000 入札保証金:1,200 福島庭坂間鉄道線路最寄指定の場所納 入札条件:第六九条 入札:4月7日 逓信省鉄道局経理課

官報 1896年04月21日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947119/1/9 <P> 第一号 上等赤煉化石 600,000 焼過煉化石 35,000 入札保証金:見積5/100以上 入札条件:2年以来本件物品供給請負営業に従事、M27陸軍省令第4号の資格を有する者(担当技術者に係る事項は非適用)

入札:5月20日 臨時広島軍用水道布設部

官報 1896年04月24日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947122/1/9

21日 臨時広島軍用水道布設部 焼過煉化石35,000を350,000に訂正

官報 1896年05月06日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947132/1/9

(呉鎮守府 兵器製造火工場4棟新築工事請負)

官報 1896年05月08日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947134/1/9

一並形煉化石 650,000 入札保証金:350 高崎長野間各停車場中売込み人の便宜に依る 入札:5月22日 条件:第69条 逓信省鉄道局経理課

官報 1896年05月13日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947138/1/8

一松薪 40,000貫目 東京湾第二海堡納 工兵第一方面横須賀支署

一並形煉化石 2,000,000 入札保証金:1,100 森田今庄間納 入札:5月26日 条件:第69条 逓信省鉄道局経理課(同日土管7,400本森田線路最寄納)

官報 1896年05月18日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947143/1/9

一並形煉化石 2,000,000 入札保証金:1,200

一並形煉化石 1,150,000 入札保証金:550

入札場所:逓信省鉄道局経理課 入札:6月1日

一並形煉化石 1,000,000 入札保証金:480 入札:6月3日 入札場所:神戸出納事務所

官報 1896年05月20日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947145/1/8

一並形煉化石 4,500,000 入札保証金:2,700 入札:6月1日 入札場所:福島派出所

一並形煉化石 100,000 入札保証金:50 入札:6月4日 入札場所:神戸出納事務所

一並形煉化石 2,000,000 入札保証金:1,200

一並形煉化石 1,200,000 入札保証金:580

一並形煉化石 1,270,000 入札保証金:610 

右 入札:6月4日 入札場所:逓信省鉄道局経理課

入札条件:第69条

官報 1896年05月21日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947146/1/8

一並形煉化石 厚さ2吋4分の1 375,000

一異形煉化石 厚さ3吋 386,500 }金500円

一並形煉化石 厚さ2吋4分の1 333,000

一異形煉化石 厚さ3吋 433,000 }金500円

一並形煉化石 厚さ2吋4分の1 600,000 金350円

一並形煉化石 厚さ2吋4分の1 210,000 金120円

入札:6月1日 場所:神戸出納事務所 条件:会計規則第69号

M29.5.19 逓信省鉄道局経理課

官報 1896年05月26日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947150/1/8

一並形煉化石 2,000,000 入札保証金:2,900

右入札:6月10日 入札場所:敦賀派出所

一並形煉化石 220,000 入札保証金:110

右入札:6月15日 入札場所:逓信省鉄道局経理課

入札条件:第69条

官報 1896年06月05日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947159/1/7

5月26日並形煉化石200万個の入札保証金1,900円に訂正

M29.6.4 逓信省鉄道局経理課

官報 1896年06月08日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947161/1/9

一第三高等学校応用化学及採鉱冶金学実験場各種煉化石 1,130,000 入札保証金 :450 入札場所:同校内文部省建築掛出張所 入札:6月25日 文部大臣官房会計課

工業雑誌 5(100) https://dl.ndl.go.jp/pid/1561184

この頃から工業雑誌に購買入札がまとめて載るようになる

官報 1896年06月11日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947164/1/9

一異形煉化石 476,000 入札保証金:350 新橋または横浜停車場構内納 入札:6月26日 逓信省鉄道局経理課

官報 1896年06月13日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947166/1/7

一並形煉化石 1,000,000 入札保証金:530 入札:6月30日 入札場所:神戸出納事務所 入札条件:第69条 逓信省鉄道局経理課 M29.6.11

官報 1896年06月18日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947170/1/7

一並形煉化石 1,200,000 入札保証金:670

一並形煉化石 1,270,000 入札保証金:700

入札:7月3日 入札場所:逓信省鉄道局経理課 条件:第69条

逓信省鉄道局経理課 M29.6.17

官報 1896年06月19日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947171/1/7

一並形煉化石 長さ九吋 幅四吋二分の一 厚さ二吋四分の一 250,000 入札保証金:150 入札:7月4日 入札場所:神戸出納事務所 条件:第69条 逓信省鉄道局経理課

官報 1896年06月23日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947174/1/7

一古煉瓦石付着「モルタル」削落工事 1,000,000 入札保証金:見積5/100以上 入札:7月4日 大阪控訴院 M29.6.20

(nagajisが喜んでやりそう)

官報 1896年06月25日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947176/1/6

一煉化石 二種 766,000 大阪吹田間納

一煉化石 二種 761,500 京都向日町間納

入札:7月9日 入札場所:神戸出納事務所 逓信省鉄道局経理課 M29.6.24

官報 1896年06月30日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947180/1/7

一並形煉化石 1,000,000

一並形煉化石 1,000,000 入札場所:逓信省鉄道局経理課

入札:7月13日 逓信省鉄道局経理課 M29.6.27

官報 1896年07月02日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947182/1/7

6/30の甲州勝沼村納並形煉化石二件 入札:7月23日に訂正

官報 1896年07月06日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947185/1/6

一煉化石 170,000 入札保証金:見積5/100以上、契約保証金:10/100 入札場所:呉建築科 条件:営業証明書? 入札:7月17日 呉鎮守府監督部 M29.6.30

京橋区出雲町南金六町煉化道修繕 入札保証金:66 東京府内務部第二課 東京市参事会 M29.7.6

官報 1896年07月09日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947188/1/6

一煉化石 二廉 入札保証金:見積5/100以上 見本品あり 7月21日 大阪控訴院 M29.7.7

官報 1896年07月11日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947190/1/8

一煉化石 1,000,000 大聖寺納 入札:7月24日 入札場所:福井派出所

入札保証金:見積5/100以上、入札条件:二年以来其業に従事する者 逓信省鉄道局経理課 M29.7.9

官報 1896年07月15日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947193/1/6

一第三高等学校応用化学及や金額実験場建築用各種煉化石 715,500 入札場所:同校内文部省建築掛出張所 入札:7月30日 文部大臣官房会計課 M29.7.15

官報 1896年07月25日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947202/1/7

一並形煉化石 500,000 名古屋納

一並形煉化石 500,000 名古屋納 入札:8月7日 入札場所:名古屋出納事務所

一異形煉化石 412,000 美川若しくは官線浜松以西停車場納 入札:神戸出納事務所 入札保証金:見積5/100以上 条件:二年以来其業に従事する者 逓信省鉄道局経理課 M29.7.22

官報 1896年07月27日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947203/1/7

22日付異形煉化入札場所:名古屋出納事務所に訂正

7月11日掲載 煉化石購入の入札(大聖寺納)は7月31日まで延期

官報 1896年08月04日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947210/1/7

一並形煉化石 500,000 湊村川岸納

一並形煉化石 2,000,000 湊村川岸納

但し50万個ずつ四廉に分割して入札

一並形煉化石 500,000 金沢、今石動町間納

一並形煉化石 1,500,000 金沢、今石動町間納

但し50万個ずつ三廉に分割して入札

一並形煉化石 1,200,000 今石動町線路最寄納

但し60万個ずつ二廉に分割して入札に付す

一並形煉化石 500,000 金ケ崎納

以上入札:8月24日 入札場所:福井派出所 入札保証金:見積5/100以上 条件:二年以来其業に従事 逓信省鉄道局経理課 M29.8.3

官報 1896年08月06日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947212/1/7

一並形煉化石 400,000 碇ヶ関陳場間納

入札保証金:見積5/100以上 条件:2年以上従事 場所:青森派出所 入札:8月21日

M29.8.4 逓信省鉄道局経理課

官報 1896年08月15日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947220/1/7

一並形煉化石 132,900 八幡神戸間納

入札:8月29日 入札場所:神戸出納事務所 入札保証金:見積5/100以上 条件:二年以来其業に従事する者 逓信省鉄道局経理課 M29.8.12

官報 1896年08月17日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947221/1/6

一煉化石 210,000 一耐火煉化石 52,000

入札保証金:見積5/100以上10/100以下、契約保証金:落札代価10/100 条件:二年以来其業に従事する者 入札:9月7日 入札場所:佐世保鎮守府造船部 M29.8.15

官報 1896年08月18日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947222/1/8

一並形煉化石 1,200,000 岩淵興津間納

一並形煉化石 1,200,000 岩淵興津間納

一並形煉化石 1,035,200 岩淵興津間納

一異形煉化石 130,000 岩淵興津間納

入札:9月1日 入札場所:逓信省鉄道局経理課 入札保証金:見積5/100以上 条件:二年以来其業に従事する者 逓信省鉄道局経理課 M29.8.15

官報 1896年08月21日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947225/1/6

一異形煉化石 222,500 名古屋納入札:9月5日 入札場所:名古屋出納事務所 入札保証金:見積5/100以上 条件:二年以来其業に従事する者 逓信省鉄道局経理課 M29.8.19

官報 1896年08月24日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947227/1/7

18日掲載岩淵興津間並形異形煉化石は悉皆取り消し

官報 1896年08月28日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947231/1/7

一京都帝国大学化学及物理学教室建築用各種煉化石 872,800

入札保証金:見積5/100以上 入札:9月一二日 場所:第三高等学校構内文部省建築掛出張所 文部大臣官房会計課 M29.8.28

官報 1896年08月29日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947232/1/7

一赤煉化石 200,000 入札保証金:見積5/100以上 条件:二年以来其業に従事する者 入札:9月15日 仮呉兵器製造所 M29.8.25

官報 1896年09月03日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947236/1/4

一並形煉化石 400,000 大阪京都間納

一異形煉化石 61,300 横浜納

一異形煉化石 210,000 横浜納

一並形煉化石 800,000 横浜納

一並形煉化石 1,200,000 横浜納

一並形煉化石 1,705,000 横浜若しくは新橋納

入札:9月19日 入札場所:逓信省鉄道局経理課 入札保証金:見積5/100以上 条件:二年以来其業に従事 逓信省鉄道局経理課 M29.9.1

官報 1896年09月12日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947244/1/7

一並形煉化石 500,000 山形県山上村納

入札:9月30日 入札場所:福島派出所 入札保証金:見積5/100以上 条件:二年以来其業に従事 逓信省鉄道局経理課 M29.9.9 

官報 1896年09月15日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947246/1/8

一並形煉化石 330,000 大聖寺金沢間納

一並形煉化石 330,000 大聖寺金沢間納

一並形煉化石 330,000 大聖寺金沢間納

一並形煉化石 330,000 大聖寺金沢間納

一並形煉化石 330,000 大聖寺金沢間納

一並形煉化石 350,000 大聖寺金沢間納

入札:10月2日 入札場所:福井派出所 入札保証金:見積5/100以上 条件:二年以来其業に従事 逓信省鉄道局経理課 M29.9.12

由良要塞砲兵連隊三箇中隊兵舎一棟新築 工事請負入札あり

官報 1896年09月30日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947260/1/8

一煉化石 200,000 

入札:10月20日 入札保証金:見積5/100以上 契約保証金:落札代価10/100 条件:二年以来其業に従事 佐世保鎮守府 M29.9.21

官報 1896年10月02日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947262/1/7

一並形煉化石 1,000,000 篠ノ井納

入札:10月16日 入札場所:長野出納事務所 入札保証金:見積5/100以上 条件:二年以来其業に従事 逓信省鉄道局経理課 M29.9.30

官報 1896年10月06日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947265/1/8

一並形煉化石 500,000 名古屋納

一並形煉化石 500,000 名古屋納

入札:10月20日 入札場所:名古屋出納事務所 入札保証金:見積5/100以上 条件:二年以来其業に従事 逓信省鉄道局経理課 M29.10.3

官報 1896年10月10日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947269/1/8

京都帝国大学化学及物理学教室建築用

一中等煉化石 60,000

一下等煉化石 100,000

入札保証金:見積5/100以上 入札場所:構内文部省建築掛出張所 入札 10月24日 文部大臣官房会計課 M29.10.10

砲兵連隊三個中隊兵舎、第二方面禁野弾薬庫付属火薬庫及棉火薬庫三棟、姫路騎兵営砲兵営工事請負入札あり

官報 1896年10月12日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947270/1/7

一三石産耐火煉化石 42,500 入札保証金:見積5/100以上 条件:二年以来其業に従事 入札:10月26日 仮呉兵器製造所 M29.10.7

官報 1896年10月19日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947275/1/9

一並形煉化石 400,000 大阪京都間納 

入札保証金:見積5/100以上 条件:二年以来其業に従事 入札:10月31日

官報 1896年10月20日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947276/1/9

由良要塞砲兵連隊包厨及浴室新営、同連大隊本部移転及増営他一廉移転 工事請負入札

官報 1896年10月27日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947282/1/6

一並形煉化石 168,000 神戸納

一並形煉化石 2,500,000 能美郡湊村納 但し50万ずつ5廉に分割して入札

一並形煉化石 1,500,000 大聖寺線路最寄納 但し50万ずつ3廉に分割して入札

一並形煉化石 2,000,000 美川森田間納 但し50万ずつ4廉に分割して入札

一並形煉化石 2,000,000 金沢線路最寄納 但し50万ずつ4廉に分割して入札

一並形煉化石 2,000,000 今石動町線路最寄納 但し50万ずつ4廉に分割して入札

入札:11月10日 入札場所:福井派出所

一並形煉化石 850,000 八王子納

一並形煉化石 1,300,000 小仏村納

一並形煉化石 1,200,000 小原町納

一並形煉化石 1,950,000 黒野田納

一並形煉化石 1,500,000 初鹿野又鶴瀬納

一並形煉化石 1,500,000 東山梨郡菱山村納

一並形煉化石 1,050,000 同郡奥ノ田村納

入札:11月12日 入札場所:逓信省鉄道局経理課

入札保証金:見積5/100以上 条件:二年以来其業に従事 逓信省鉄道局経理課 M29.10.23

臨時広島軍用水道布設部 濾過池土工 工事請負入札

官報 1896年11月05日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947289/1/6

一並形煉化石 300,000 名古屋納

一並形煉化石 300,000 名古屋納

一並形煉化石 400,000 名古屋納

入札場所:名古屋出納事務所 入札:11月19日 逓信省鉄道局経理課 M29.11.2

官報 1896年11月10日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947293/1/9

一煉化石 70,000 入札保証金:見積5/100以上 契約保証金:落札代価10/100 入札:11月24日 呉鎮守府監督部 M29.11.5

官報 1896年11月12日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947295/1/6

由良要塞砲兵隊納 一寝室掛札とも外160廉

一並形煉化石400,000 大阪京都間納

入札:11月28日 入札場所:神戸出納事務所

一並形煉化石 1,000,000 篠ノ井納

入札:11月28日 入札場所:長野出納事務所

入札保証金:見積5/100以上 条件:二年以来其業に従事 逓信省鉄道局経理課 M29.11.10

官報 1896年11月27日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947307/1/7

一並形煉化石 246,500 浜松神戸間又は武豊線納

入札:12月15日 入札場所:名古屋出納事務所

一並形煉化石 595,000 刈谷、神戸間又は武豊線納

入札:12月16日 入札場所:神戸出納事務所

入札保証金:見積5/100以上 条件:二年以来其業に従事 逓信省鉄道局経理課 M29.11.26

官報 1896年12月05日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947314/1/9

一並形煉化石 300,000 名古屋納

一並形煉化石 300,000 名古屋納

一並形煉化石 400,000 名古屋納

入札:12月19日 入札場所:名古屋出納事務所 入札保証金:見積5/100以上 条件:二年以来其業に従事 逓信省鉄道局経理課 M29.12.3

官報 1896年12月09日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947317/1/8

一並形煉化石 4,000,000 刈谷大垣間又は武豊線納 但し100万個ずつ4口に分割して入札

入札:12月28日 入札場所:名古屋出納事務所 入札保証金:見積5/100以上 条件:二年以来其業に従事 逓信省鉄道局経理課 M29.12.8

官報 1896年12月11日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947319/1/7

一並形煉化石 1,200,000 横浜納

入札:12月25日 入札場所:逓信省鉄道局経理課

一並形煉化石 6,000,000 大阪又は神戸納 但し150万個ずつ4口に分割して入札

入札:12月25日 入札場所:神戸出納事務所

一並形煉化石 2,000,000 篠ノ井又は長野納 但し100万個ずつ2口に分割して入札に付す

入札:12月26日 入札場所:長野出納事務所

入札保証金:見積5/100以上 条件:二年以来其業に従事 逓信省鉄道局経理課 M29.12.9

官報 1896年12月19日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947326/1/11

一並形煉化石 1,500,000 青森碇ヶ関間納

一並形煉化石 1,500,000 矢立峠陣場間納

入札:30年1月9日 入札場所:青森派出所

入札保証金:見積5/100以上 条件:二年以来其業に従事 逓信省鉄道局経理課 M29.12.17

官報 1896年12月24日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947330/1/13

一並形煉化石 1,000,000 横浜納

入札保証金:見積5/100以上 条件:二年以来其業に従事

M29.12.22 逓信省鉄道局経理課 

官報 1896年12月26日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947332/1/14

一並形煉化石 246,500 浜松神戸間又は武豊線納

入札:M30年1月12日 入札場所:神戸出納事務所

一並形煉化石 77,200 横浜納

入札:M30年1月19日 入札:逓信省鉄道局経理課

入札保証金:見積5/100以上 条件:二年以来其業に従事 逓信省鉄道局経理課 M29.12.24

(同日の機関車18台とは入札条件が異なる) 

[煉瓦] 5年前のメモが役に立った

大日本窯業協会雑誌 1896年4巻48号 窯業彙報に大阪控訴院の記事がある。当時は煉瓦需要が盛大で建設に必要な煉瓦が手に入らず、先約のある煉瓦を買い取ってまでして着工したという話。それが官報 1896年06月23日の入札公告に繋がる。古煉瓦100万個(!)のモルタルを剥がす仕事(!!)を募集したもので、そうでもしないと煉瓦が手に入らなかったわけだ。100万個もの古煉瓦ってどこから手に入れてきたんだろう……。

実際この年の官報購買入札はすごい。100万個クラスの購買があっちゃこっちゃである。北陸線建設に東海道線複線化に中央東線建設もあって、さらに呉鎮が絶賛増築中。京大もあれこれ作ってる。そのせいで砲台建設が影に。総量としては明らかに鉄道のほうが大きくて砲台は数十万くらい。

鉄道局が9x4-1/2x2-1/4in煉瓦を並形煉化石といって購買するものだから何が並形なのかわからなくなってくる。そのくせ2寸4分・1寸8分厚で購買していたりするのがまことに意味深。3インチで下駄歯に作ったものへは2.4寸が、2-1/4インチの下駄歯には1.8寸がはめこみやすいんだよ。桂川橋梁の残存橋脚壁体とか老ヶ辻避溢橋とか!

[由良要塞][資料][煉瓦] 由良要塞資材の購買入札

ないものとばかり思っていたものが結構な量。まとめ中。明治23年4月1日に改正された会計規則が施行された結果物品購入は原則入札制となったのでそれ以降の購買や請負入札が知れる。しかし成山砲台の煉瓦購買は出てこず。すげえ微妙なたいみんぐだからな。虎島堡塁はかなりきっちりわかる。着工直後に煉瓦購買入札なんだな。虎島連絡交通路はM27の夏に入札してて、それができたから本体工に手え付けられるようになったこともわかって興味深い^2。

NDLがテキスト検索できるようにならないとこんなことしようとは思わんよな。ただしそのあと指名入札が復活したはずなのでどこまで掲載され続けるかは微妙(自分が書いたの嫁!)。M29には砲台関係は殆ど出てこなかったはずだ、そもそもその頃着工している砲台がないか。大川山堡塁くらいか。 とりあえずM33頃までがんばってやるか・・・


2024-04-13 [長年日記] この日を編集

[独言]うーむ

官報dig中に見つけた香川の商工案内から工場表刻印表の追記をし始めてそれが大阪に飛び火し塔本煉瓦とか丹治煉瓦とかの訂正を強いられる結果に。考えてみれば最近大阪の煉瓦製造業をdigってない。NDLがテキスト検索できるようになったのだからそれを活用して根城を固め直すべきではないのか。

などと思いつつ彫り続けていくうT4の操業緊縮の契約書とか泡沫企業の解散清算とかいろいろ見つけてしまう。きりがない。丹治はたぶん〓印のほうが先。三釜神社の壁で見つかっていたのを忘れていた。山陰線用に持ち込んだものなのだからM期製造なのだ。商工録のほうがずっと訂正されていないのだと思う。そう考えると丹治事務所の基礎に〓があって表の透かし積みとか勝手口のステンドグラスとかに丸丹があるのも説明できる。合名会社以降大正期の建物だと。

高松煉瓦って名前聞いたことがあると思ったら大高庄右衛門が工場設計したんだった。女木島西浦に工場があったらしく見えるがあんな狭いスペースに作れたものか。南の方は廃屋の養鶏場か何かのようではあるが。


2024-04-16 [長年日記] この日を編集

[橋梁] 踞尾の万年橋

画像の説明

もしかしてだけどぉ~ もしかしてだけどぉ~

画像の説明

国内唯一のRCランガー桁なんじゃないのぉ~

そんなことはなかった・・・地元の藤木組という土木請負会社が工事を請け負ってて、工事中の写真がホームページに掲げてある。まあ普通のRCアーチよね。

しかし藤木組さん自身がRCの吊橋と言っているのが意味深。下路RCアーチならみんな桁を吊ることになるような。いやいやローゼでもないのかもしれないぞ。本当に吊り構造だったりしたら面白い。


2024-04-17 [長年日記] この日を編集

[独言]過去改竄祭

なんやかんやしていたらずいぶん昔に仮定していたことどもを自ら否定するような結果を発見して大修正を加えなければならなくなった。NDL様々である。★刻印を踞尾の泉州煉瓦製造所とすればいろいろとすっきする。10数年前にそれができなかったのは操業期間の短さと規模の不明さに全面的に依る。当時は仕方なかったのだと思いたい。〓丹治と丸丹を入れ替えなければならなくなったのは不徳の致すところに過ぎない。訂正しようと思えば但馬の明治県道の時に出来ていたはずなのだ。


2024-04-18 [長年日記] この日を編集

[NDL] 1897(M30)

門司港誌 https://dl.ndl.go.jp/pid/766796/1/105

下関煉瓦

山形みやげ : 名所案内 明30.7 https://dl.ndl.go.jp/pid/763538/1/29

山形県勧工社

長崎市及四近之圖 The Nagasaki city and environs https://dl.ndl.go.jp/pid/1081955

1897.4 長崎市街の煉瓦工場位置

尾参宝鑑 https://dl.ndl.go.jp/pid/765264/1/415

中央煉化、平坂煉瓦など

市民必携米沢通覧 https://dl.ndl.go.jp/pid/763553/1/139

山形 松川煉瓦場

広島商勢一斑 https://dl.ndl.go.jp/pid/803553/1/98

広島煉瓦 ホフマン窯 大高庄右衛門設計のやつ

大日本繁昌懐中便覧 香川県 巻上 https://dl.ndl.go.jp/pid/766491/1/115

紀太理平煉瓦製造所、高松煉瓦ほか

工業雑誌 6(116)https://dl.ndl.go.jp/ja/pid/1561200/1/10

霜割れしない煉瓦の製造法

工談雑誌 (101) https://dl.ndl.go.jp/ja/pid/1505243/1/20

北陸鉄道建設に石動から荷馬車で運搬。馬一頭で一度に200個ほど、1回運賃56円

官報 1897年01月12日 https://dl.ndl.go.jp/ja/pid/2947341/1/6

呉鎮守府 シリス煉瓦1万個入札 

工学会誌 16(182) https://dl.ndl.go.jp/pid/1528191/1/7

コンクリート・モルタルの解説。これ以降何度か出てくる

官報 1897年02月04日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947362/1/6

臨時北海道鉄道敷設部の概況報告。煉瓦製造は樺戸集治監に委嘱、足りないので上川郡台場が原煉瓦工場を設け直営製造

工談雑誌 (91) https://dl.ndl.go.jp/pid/1505233/1/10

コンクリート・モルタルの承前

工業雑誌 6(122) https://dl.ndl.go.jp/pid/1561207/1/23

津守煉瓦株式会社設立

官報 1897年05月19日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947448/1/8

呉鎮守府 赤煉瓦5万個 入札

工談雑誌 (93) https://dl.ndl.go.jp/pid/1505235/1/20

M29中の大阪の煉瓦製造(たぶん新聞記事より)

工談雑誌 (94) https://dl.ndl.go.jp/pid/1505236/1/6

コンクリート・モルタルの承前

官報 1897年06月08日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947465/1/8

工兵第三方面呉支署 佐伯郡三高村鶴原山堡塁交通路開設 入札

官報 1897年06月11日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947468/1/8

入札 煉瓦石 焼過・横黒 12,600×2など M30.6.7 広島県豊田郡忠海町 工兵第二方面波止浜支署

官報 1897年06月18日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947474/1/9

一異形煉瓦石 75,000 大阪又は神戸納 

入札保証金:見積代価5/100以上 入札条件:2年以上従事 入札:7月2日 M30.6.16. 逓信省鉄道局経理課 東京電話交換局 焼過煉瓦 212,800

官報 1897年07月03日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947487/1/8

シリス煉瓦 呉鎮守府造船部 

官報 1897年08月10日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947519/1/8

工兵第三方面呉支署 煉瓦石300,000 納期 30年9月10日~12月25日 入札:8月25日 入札保証金:5/100 入札条件:2年以上

官報 1897年08月11日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947520/1/8

東京砲兵工廠 一撰焼過煉瓦石 100,000 ほか

官報 1897年12月10日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947621/1/8

築城部対馬支部 一煉瓦 170,379(内焼過21,443)

入札保証金:見積5/100以上、契約保証金:落札代価10/100 入札条件:2年以上従事・証明書 入札:31年1月10日 M30.12.10 

官報 1897年12月18日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947628/1/13

東京電話交換局 煉瓦150,000

兵庫県全管内官民職員大全 https://dl.ndl.go.jp/pid/780172/1/125

淡路煉瓦ほか

日本全國銀行會社資産要覽 第2回 https://dl.ndl.go.jp/pid/1082750/1/20

京都製瓦ほか全国

京都府会志 https://dl.ndl.go.jp/pid/784908/1/185

京都監獄に煉瓦窯場一棟など建設、M30

愛知縣通常縣會決議録 甲 https://dl.ndl.go.jp/pid/1352194/1/28

愛知監獄製造煉瓦販売代価40,350

官報 1897年01月15日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947344/1/4

一並形煉化石 1,000,000 庭坂福島間納

一並形煉化石 1,500,000 山形県山上村納

入札保証金:見積代価5/100以上 入札条件:2年以上従事 入札 1月30日  入札場所:福島派出所 M30.1.12 逓信省鉄道局経理課

一並形煉化石 1,200,000 横浜納

入札保証金:見積代価5/100以上 入札条件:2年以上従事 入札 1月29日  入札場所:当課 M30.1.13 逓信省鉄道局経理課

官報 1897年01月21日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947349/1/7

呉鎮守府 煉化石 50,000 

官報 1897年01月27日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947355/1/6

一並形煉化石 1,000,000 横浜納

入札保証金:見積代価5/100以上 入札条件:2年以上従事 入札 2月8日  入札場所:当課 M30.1.23 逓信省鉄道局経理課

工業雑誌 6(117) https://dl.ndl.go.jp/pid/1561201/1/6

三菱ビル東京丸の内三建築概要

官報 1897年02月03日 

一並形煉化石 109,000 大阪又は神戸納 入札:2月13日 場所:神戸出納事務所

入札保証金:見積代価5/100以上 入札条件:2年以上従事 M30.1.28 逓信省鉄道局経理課

1月28日の100万個入札 2/9に延期

官報 1897年02月05日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947363/1/9

一並形煉化石 200,000 新橋納 入札:2月19日 場所:当課

一並形煉化石 1,500,000 山形県山上村納 入札:2月20日 場所:福島派出所

入札保証金:見積代価5/100以上 入札条件:2年以上従事 M30.2.3 逓信省鉄道局経理課

官報 1897年02月12日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947368/1/9

一並形煉化石 1,500,000 山梨県鶴瀬村納

一並形煉化石 1,500,000 山梨県菱山村納

入札:2月27日

入札保証金:見積代価5/100以上 入札条件:2年以上従事 M30.2.9 逓信省鉄道局経理課

官報 1897年02月13日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947369/1/8

一異形煉瓦石 64,000 名古屋熱田間納 入札:2月27日 場所:名古屋出納事務所

入札保証金:見積代価5/100以上 入札条件:2年以上従事 M30.2.10 逓信省鉄道局経理課

由良要塞砲兵営連隊被服庫移転増築外4廉 第4師団監督部

官報 1897年02月15日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947370/1/8

一東京形煉化石 1,300,000 呉鎮守府監督部 M30.2.10

下関海峡防禦丸尾交通路開設 工兵第三方面下ノ関支署

官報 1897年02月16日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947371/1/7

一並形煉化石 1,000,000 福島庭坂間納 入札:3月4日 場所:福島派出所

入札保証金:見積代価5/100以上 入札条件:2年以上従事 M30.2.12 逓信省鉄道局経理課

官報 1897年02月18日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947373/1/7

一並形煉化石 750,000 青森碇ヶ関間納

一並形煉化石 1,750,000 碇ヶ関陳場間納

入札:3月4日 場所:当課

入札保証金:見積代価5/100以上 入札条件:2年以上従事 M30.2.16 逓信省鉄道局経理課

官報 1897年02月19日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947374/1/9

一並形煉化石 1,300,000 八王子納 入札:3月9日 場所:当課

入札保証金:見積代価5/100以上 入札条件:2年以上従事 M30.2.17 逓信省鉄道局経理課

官報 1897年02月23日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947377/1/6

一並形煉化石 600,000 山形県山上村納 入札:3月8日 場所:福島派出所

一並形煉化石 150,000 名古屋神戸間納 入札:3月8日 場所:名古屋出納事務所

入札保証金:見積代価5/100以上 入札条件:2年以上従事 M30.2.19 逓信省鉄道局経理課

一並形煉化石 1,140,000 大阪又は神戸納 入札:3月9日 場所:神戸出納事務所

入札保証金:見積代価5/100以上 入札条件:2年以上従事 M30.2.20 逓信省鉄道局経理課

一門先砲台交通路開設 長2530「メートル」 淡路国三原郡福良町 工兵第二方面鳴門支署 M30.2.21

佐世保軍港石原岳堡塁交通路及埠頭工事 工兵第三方面佐世保支署

工談雑誌 (90) https://dl.ndl.go.jp/pid/1505232/1/10

コンクリート・モルタルの弁 三原

官報 1897年03月08日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947388/1/9

一並形煉化石 300,000 岐阜県多治見、池田村間納

入札:3月22日 場所:名古屋出納事務所 

入札保証金:見積代価5/100以上 条件:2年以上従事

M30.3.5 逓信省鉄道局経理課

官報 1897年03月09日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947389/1/8

大阪控訴院 煉化石 第一期500,000 第二期500,000 M30.3.6

官報 1897年03月15日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947394/1/10

大阪控訴院 煉化石積工事

官報 1897年03月17日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947396/1/8

一並形煉化石 1,000,000 刈谷大垣間又は武豊納

一並形煉化石 1.000.000 名古屋納

入札:3月29日 場所:名古屋出納事務所

一並形煉化石 1,000,000 青森納

入札:3月30日 場所:当課

入札保証金:見積代価5/100以上 条件:2年以上従事

M30.3.13 逓信省鉄道局経理課

官報 1897年03月24日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947401/1/12

一異形煉化石 64,000 刈谷大垣間又は武豊線納

一並形煉化石 171,300 東春日井郡玉井村、可児郡池田村間納

入札:4月8日 場所:名古屋出納事務所

入札保証金:見積代価5/100以上 条件:2年以上従事

M30.3.22 逓信省鉄道局経理課

官報 1897年03月26日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947403/1/9

一並形煉化石 1,000,000 山形県関根納

入札:4月12日 場所:福島派出所

入札保証金:見積代価5/100以上 条件:2年以上従事

M30.3.24 逓信省鉄道局経理課

官報 1897年03月31日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947407/1/16

一並形煉化石(横黒及端黒) 77,200 新橋又は横浜納

入札:4月12日 場所:当課

一並形煉化石 1,000,000 神戸納

一並形煉化石 1,000,000 神戸納

一並形煉化石 1,000,000 神戸納

一並形煉化石 1,000,000 神戸納

入札:4月13日 場所:神戸出納事務所

入札保証金:見積代価5/100以上 条件:2年以上従事

M30.3.27 逓信省鉄道局経理課

横須賀汐入~不入斗要塞砲兵営に至る軍道開設 工兵第一方面横須賀支署 M30.3.27

官報 1897年04月05日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947410/1/9

工兵第二方面由良支署 友ヶ島第二砲台用セメント650樽

一並形煉化石 750,000 青森碇ヶ関間納

入札:4月17日 場所:青森出張所

入札保証金:見積代価5/100以上 条件:2年以上従事

M30.4.2 逓信省鉄道局経理課

官報 1897年04月09日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947414/1/8

一異形煉化石 248,000 越中国高岡今石動間納

入札:4月25日 場所:福井派出所

入札保証金:見積代価5/100以上 条件:2年以上従事

M30.4.8 逓信省鉄道局経理課

官報 1897年04月13日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947417/1/8

佐世保鎮守府造船部 赤煉化石 20,000 耐火煉化石 20,000

一並形煉化石 1,000,000 福井鯖波間納

一並形煉化石 1,500,000 福井鯖波間納

一並形煉化石 1,000,000 美川今石動間納

一並形煉化石 500,000 美川今石動間納

一並形煉化石 1,000,000 美川今石動間納

一並形煉化石 500,000 美川今石動間納

一並形煉化石 1,000,000 美川今石動間納

一並形煉化石 500,000 美川今石動間納

一並形煉化石 500,000 美川今石動間納

入札:4月29日 場所:福井派出所

入札保証金:見積代価5/100以上 条件:2年以上従事

M30.4.10 逓信省鉄道局経理課

森田、新庄、金沢、細呂木停車場ほか

官報 1897年05月04日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947435/1/8

上等赤焼煉化石 約ソ400,000 中等赤焼煉化石 約ソ800,000 M30.5.1 第五師団監督部

一並形煉化石 77,200 新橋又は横浜納

異形煉化石 210,000個 新橋又は横浜納

入札:5月17日 場所:当課

入札保証金:見積代価5/100以上 条件:2年以上従事

M30.5.1 逓信省鉄道局経理課

福島米沢間第四工区の山上村地内工事 疎水隧道116ft、280ft

官報 1897年05月06日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947437/1/9

一並形煉化石 1,000,000 岐阜県多治見池田間納

一並形煉化石 800,000 東春日井郡玉ノ井村納

一並形煉化石 1,000,000 名古屋納

一並形煉化石 750,000 名古屋納

入札:5月20日 場所:名古屋出納事務所

入札保証金:見積代価5/100以上 条件:2年以上従事

M30.5.4 逓信省鉄道局経理課

官報 1897年05月08日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947439/1/8

仮呉兵器製造所 赤煉化石 250,000 M30.5.4

官報 1897年05月17日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947446/1/7

呉鎮守府監督部 東京型煉化石 350,000 M30.5.12

官報 1897年05月18日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947447/1/8

一並形煉化石 1,200,000 津久井郡小原町字板橋納

入札:5月30日 場所:八王子派出所

入札保証金:見積代価5/100以上 条件:2年以上従事

官報 1897年06月05日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947463/1/9

一並形煉化石 1,000,000 美川金沢石動高岡又は富山納

一並形煉化石 1,000,000 美川金沢石動高岡又は富山納

一並形煉化石 500,000 美川金沢石動高岡又は富山納

一並形煉化石 500,000 美川金沢石動高岡又は富山納

一並形煉化石 500,000 美川金沢石動高岡又は富山納

一並形煉化石 500,000 美川金沢石動高岡又は富山納

入札:6月19日 場所:福井派出所

入札保証金:見積代価5/100以上 条件:2年以上従事

M30.6.3 逓信省鉄道局経理課

官報 1897年06月11日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947468/1/9

一並形煉化石 500,000 青森納

入札:6月25日 場所:青森派出所

M30.6.9 逓信省鉄道局経理課

官報 1897年06月18日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947474/1/3

M29中の北海道の煉化製造高 2,541,000個/21,900円

官報 1897年06月19日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947475/1/13

横須賀鎮守府造船部 大火炉用耐火煉化石 10,000 M30.6.19

官報 1897年06月21日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947476/1/8

一並形煉化石 1,000,000 津幡松任間納 但し25万個ずつ4口に分割

一並形煉化石 500,000 津幡松任間納

一並形煉化石 500,000 津幡松任間納

一並形煉化石 1,200,000 森田鯖波間納 但し30万個ずつ4口に分割

入札:7月3日 場所:福井派出所

入札保証金:見積代価5/100以上 条件:2年以上従事

M30.6.17 逓信省鉄道局経理課

一並形煉化石 300,000 山形県板谷納

一並形煉化石 500,000 福島県笹木野納

入札:7月3日 場所:福島派出所

入札保証金:見積代価5/100以上 条件:2年以上従事

M30.6.18 逓信省鉄道局経理課

工談雑誌 (95) https://dl.ndl.go.jp/pid/1505237/1/20

東京労働者の賃金 煉化職一等 今年 90銭 昨年 80銭

官報 1897年07月01日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947485/1/8

ポートランドセメント 1,000樽 煉化石 175,000

入札保証金:見積代価5/100以上 条件:2年以上従事+証明書+煉化見本品差出し

M30.7.1 淡路国三原郡福良町 工兵第二方面鳴門支署

官報 1897年07月05日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947488/1/8

一並形煉化石 1,500,000 東筑摩郡麻績村納

一並形煉化石 1,500,000 東筑摩郡阪井村納

入札:6月19日 場所:篠ノ井派出所

入札保証金:見積代価5/100以上 条件:2年以上従事

M30.7.2 逓信省鉄道局経理課

官報 1897年07月09日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947492/1/11

一並形煉化石 1,350,000 森田小松間納 但し45万個ずつ3口に分割

入札:7月24日 場所:福井派出所

入札保証金:見積代価5/100以上 条件:2年以上従事

M30.7.7 逓信省鉄道局経理課

官報 1897年07月15日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947497/1/8

煉化石 約ソ316,000 耐火煉化石付耐火粘土一坪 約ソ51,200

納期 本年8月から11月 入札:8月5日

M30.7.15 臨時広島軍用水道布設部

官報 1897年07月22日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947503/1/8

各種煉化石 1,013,220 京都帝国大学図書室及び閲覧室建築用

M30.7.22 文部大臣官房会計課

官報 1897年07月28日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947508/1/8

一並形煉化石 1,200,000 高岡富山間納 但し30万個ずつ4口に分割

入札:8月9日 場所:福井派出所

入札保証金:見積代価5/100以上 条件:2年以上従事

M30.7.24 逓信省鉄道局経理課

官報 1897年07月31日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947511/1/8

撰焼過煉化石 75,000

入札保証金:見積代価5/100以上

M30.7.31 東京砲兵工廠

官報 1897年08月05日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947515/1/8

7/22 入札期日取り消し 追って広告 M30.8.5 文部大臣官房会計課

官報 1897年08月06日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947516/1/8

鼻黒煉化石 3,300 極上煉化石 180,000

相模国三浦郡観音崎砲台及び荒井火薬本庫へ分納 

見本品として各種煉化石5個ずつを差し出す

入札:8月19日 場所:当支署

M30.8.5 工兵第一方面横須賀支署

官報 1897年08月14日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947523/1/8

煉化石各種取交 103,200

入札保証金:見積代価5/100以上 場所:横浜市航路標識管理所 入札:8月27日 M30.8.12

佐世保 面高堡塁交通路開設 工兵第三方面佐世保支署

官報 1897年08月24日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947531/1/8

一並形煉化石(横黒及鼻黒) 101,000 新橋又は横浜納

場所:当部

一異形煉瓦石 285,400 越中国庄川納

場所:福井派出所

一並形煉化石 450,000 青森弘前間納

一並形煉化石 450,000 青森弘前間納

場所:青森派出所

入札保証金:見積代価5/100以上 条件:2年以上従事

入札:9月6日 M30.8.20 鉄道作業局計理部

官報 1897年09月06日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947542/1/6

一並形煉化石 1,000,000 土岐郡多治見可児郡池田村間納

一並形煉化石 750,000 土岐郡多治見可児郡池田村間納

入札:9月20日 場所:名古屋出納事務所

一並形煉化石 1,500,000 松任津幡間納

一並形煉化石 1,500,000 富山石動間納 但し50万本ずつ6口に分割

入札:9月21日 場所:福井派出所

入札保証金:見積代価5/100以上 条件:2年以上従事

M30.9.3 鉄道作業局計理部

官報 1897年09月13日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947548/1/6

一並形煉化石 1,000,000 篠ノ井納

場所:篠ノ井派出所 入札:9月27日

M30.9.9 鉄道作業局計理部

ホフマン窯製煉化石 1,010,000 並窯業煉化石 630,000

入札保証金:見積代価5/100以上 入札:9月29日

M30.9.11 文部大臣官房会計課

舞鶴要塞芦谷砲台水平截下 

官報 1897年09月15日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947550/1/8

東京型煉化石 117,500

入札:9月30日 呉鎮守府監督部 M30.9.11

官報 1897年09月24日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947557/1/12

煉瓦石運搬 500,000 小菅東京集治監から駒場農科大学まで 文部大臣官房会計課 M30.9.24

官報 1897年09月27日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947559/1/10

煉瓦石各種取交 448,730 福島県磐城国石城郡豊間村大字薄磯納

煉瓦石各種取交 49,500 航路標識管理所納

入札:10月11日 場所:横浜市航路標識管理所 M30.9.25

官報 1897年10月06日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947567/1/8

煉化石 280,000 七五形煉化石 20,000

入札:10月16日 場所:大阪控訴院・大阪地方裁判所建築所

M30.10.2

長門国豊浦郡長府村龍司山堡塁地除工事 M30.10.5 築城部下ノ関支部

官報 1897年10月08日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947569/1/8

撰上焼過煉化石 100,000 入札:10月25日 場所:東京砲兵工廠

大久野島北部砲台水平截下除土 広島県豊田郡忠海町築城部波止浜支部

官報 1897年10月14日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947574/1/10

煉瓦石運搬 500,000 小菅集治監から東京本郷東京帝国大学まで

M30.10.14 文部大臣官房会計課

官報 1897年10月15日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947575/1/8

一異形煉瓦石 285,400 越中国大門納

入札:10月29日 場所:福井派出所

入札保証金:見積代価5/100以上 条件:2年以上従事

M30.10.14 鉄道作業局計理部

横須賀町泊町框舎交通路開設工事 築城部横須賀支部 M30.10.15

官報 1897年10月07日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947568/1/8

一並形煉化石 1,500,000 東筑摩郡東川手村潮納

但し50万ずつ3口

入札保証金:見積代価5/100 条件:2年以上従事 入札:10月20日

M30.10.4 鉄道作業局経理部

官報 1897年11月02日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947590/1/8

磨煉化石 55,000 

入札:11月15日 場所:控訴院 M30.10.30 大阪控訴院

官報 1897年11月13日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947599/1/8

一異形煉瓦石 424,000 新橋納

場所:当部 入札:11月17日

入札保証金:見積代価5/100以上 条件:2年以上従事

M30.11.11 鉄道作業局計理部

官報 1897年11月25日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947608/1/8

一並形黒煉化石 100,000 新橋又は八王子納

入札:12月10日 場所:当部

入札保証金:見積代価5/100以上 条件:2年以上従事

M30.11.24 鉄道作業局計理部

能美島三高村 ■沙美島砲台交通路ほか

官報 1897年11月27日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947610/1/8

11日の異形煉瓦424,000取り消し M30.11.27 鉄道作業局計理部

官報 1897年12月01日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947613/1/8

一異形煉化石 424,000 新橋静岡間納

入札:12月16日 場所:当部

一並形煉化石 400,000 長野納

入札:12月16日 場所:長野出納事務所

入札保証金:見積代価5/100以上 条件:2年以上従事

M30.11.30 鉄道作業局計理部

官報 1897年12月09日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947620/1/9

煉化石 34,000 佐世保海軍造船廠 M30.12.9

官報 1897年12月15日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947625/1/8

29日の並形煉化石400,000取り消し M30.12.13 鉄道作業局計理部


2024-04-19 [長年日記] この日を編集

[NDL] 1899(M32)

なかなかしんどい。会社登記も加わってきてほぼ全部の官報を拾う羽目になっている。

煉瓦購買入札の条件が結構変わる。由良は不必要なのに2カ年従事の証明に加えて監督者の招聘年月日とかの調書も出さないといけなくした忠海支署のようなものもある。当て込んで新設された工場の製品が粗悪だったり納期間に合わなかったりといった問題が起こったものとみえる。

M32 3月に異形煉化石を300万個近く×2の購買。一度図面を訂正して入札日を伸ばしているのが意味深。時期的には吹田大阪間、草津馬場間と思われるが04月01日に又は大津納で91万個というのがあるからそれが瀬田川橋梁辺なのだろうと思う。300万個は上十三川と上神崎川ということになってしまうが、はてどうか。12ft井筒17本で300万近くも必要だろうか。上淀川橋梁M34竣工はどこへいってしまうのか。

違うなあ。上神崎川橋梁は複線化されているのだから上十三川も複線化済みに違いない。その2橋に2,286,000と2,995,000としたら数が合わんすぎる。18@100ftと5@100ftだからな。

あれ・・・そもそも複線開業M32.2.となってる@鉄道請負業史。この時期が間違っているのか、それともこれが上淀川橋梁用なのか。そう考えないと合わないな。上淀川橋梁は22@100ft。瀬田川は19@40ft、橋台も井筒を使ったとして20本、各々50ft沈めたとして85万個*1.1。12ft×23×2ならたしかに200万弱にはなる。けど300万弱のほうはどうなるよ。

あそうか、下淀川も掛け変える必要があったのか。んじゃ上の300万×2は上下の淀川橋梁のぶんだな。https://dl.ndl.go.jp/pid/12060702/1/60 その煉瓦がM32.3.に入札されているわけだから製造もそれ以降。

福岡県叢誌 https://dl.ndl.go.jp/pid/766759/1/553

福岡県 煉瓦製造会社

臨時広島軍用水道布設部報告摘要 〔本編〕 https://dl.ndl.go.jp/pid/846169

北陸鉄道建設概要 https://dl.ndl.go.jp/pid/846817/1/35

各年度の煉瓦数

栃木繁昌記 : 名勝旧跡地理沿革 https://dl.ndl.go.jp/pid/764278/1/54

栃木煉瓦会社 https://dl.ndl.go.jp/pid/764278/1/45も参照のこと

官報 1899年01月12日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947948/1/4

品川停車場本家其他新設工事

一煉瓦造煖炉 1カ所

入札:1月27日 入札保証金:5/100以上

M32.1.12 鉄道作業局工務部

官報 1899年01月21日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947956/1/6

煉瓦 100,000 

内訳 上等煉瓦 70,000 焼過煉瓦横黒 10,000 焼過煉瓦鼻黒 20,000

安芸国佐伯郡能美島三高村字岸根鼻納

煉瓦 100,000 

内訳 上等煉瓦 70,000 焼過煉瓦横黒 10,000 焼過煉瓦鼻黒 20,000

安芸国佐伯郡厳島町字鷹ノ巣納

入札保証金:見積代価5/100以上 契約保証金:請負金高10/100 条件:2年以上従事+証明書+見本各二本

入札:2月6日 M32.1.21 築城部呉支部

工業雑誌 10(165) https://dl.ndl.go.jp/pid/1561250/1/41

●煉瓦事業の現況

工業雑誌 10(166) https://dl.ndl.go.jp/pid/1561251/1/41

商況 焼過一等95円/万本など

官報 1899年02月20日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947979/1/8

丸亀郵便電信局内煉瓦造二階建倉庫新築工事

M32.2.20 丸亀郵便電信局

官報 1899年03月01日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947987/1/11

千住製絨所第二工場各建築物用煉瓦 1,017,040

M32.3.1 臨時陸軍建築部東京支部

官報 1899年03月03日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947989/1/12

煉瓦 71,000 内訳 上等煉瓦50,000 焼過鼻黒 14,000 焼過横黒 7,000 耐火煉瓦 2,000

納期 3月31日 安芸国佐伯郡厳島町字鷹ノ巣

入札保証金:見積代価5/100以上 契約保証金:請負金高10/100 条件:2年以上従事+証明書+見本各二本

入札:3月17日 M32.3.3 築城部呉支部

官報 1899年03月14日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947998/1/11

舞鶴要塞砲兵大中隊被服庫1、舞鶴陸軍兵器支廠付属家1外1廉、鳴門陸軍兵器支廠同断、姫路陸軍兵器支廠火薬庫1、福知山工兵大隊架橋材料庫1

M32.3.14 臨時陸軍建築部大阪支部

東京帝国大学医科大学衛生、生理、薬物学教室改築腰壁石上工事 3棟 煉瓦造二階建坪合計815坪3勺1才

M32.3.14 文部大臣官房会計課

官報 1899年04月12日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948021/1/8

上等煉瓦 440,000 焼過煉瓦 110,000

内訳

上等煉瓦 170,000 焼過煉瓦 30,000

安芸国厳島町字仏ヶ浦納

上等煉瓦 170,000 焼過煉瓦 50,000

安芸国能美島三高村字美能納

上等煉瓦 100,000 焼過煉瓦 30,000

安芸国能美島三高村字美能納

入札保証金:見積代価5/100以上 契約保証金:請負金高10/100 条件:2年以上従事+証明書+見本各二本

入札:4月27日 M32.4.12 築城部呉支部

函館要塞砲兵大隊演習砲台新設工事一式

M32.4.12 築城部函館支部

鳴門要塞砲兵大隊本部1棟新築、鳴門要塞砲兵演習砲台地平均工事など請負入札

M32.4.12 臨時陸軍建築部大阪支部

官報 1899年04月26日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948033/1/8

上等煉瓦 150,000 焼過煉瓦 15,000

入札保証金:見積代価5/100以上 契約保証金:請負金高10/100 条件:2年以上従事+証明書+見本各二本

入札:5月11日 M32.4.26 築城部呉支部

官報 1899年04月27日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948034/1/10

請負入札 煉瓦 2,200,000 東京集治監より東京帝国大学構内建築場まで運搬

M32.4.27 文部大臣官房会計課

逓信省構内 倉庫 煉瓦造二階建 建坪256坪 1棟新築

M32.4.27 逓信大臣官房会計課

帝國鉄道協會會報 1(1) https://dl.ndl.go.jp/pid/1530239/1/5

北陸鉄道建設概要 工学士 国沢新兵衛

工学会誌 (208) https://dl.ndl.go.jp/pid/1528220/1/5

北海道鉄道 田辺朔郎

明治32年時点の路線・予定線図

官報 1899年05月02日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948038/1/8

4月17日 煉瓦20万本 購買取り消し

M32.5.2 東京電話交換局

官報 1899年05月05日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948041/1/10

入札払下げ

煉瓦屋 立6坪6合

M32.5.5 印刷局会計課

官報 1899年05月16日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948050/1/8

一煉瓦 210,000

入札保証金:見積代価5/100以上 条件:2年以上従事+従来官庁や会社に煉瓦供給の経歴ある者+証明書+見本

入札:5月31日

M32.5.16  築城部下ノ関支部官報 1899年05月17日

官報 1899年05月17日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948051/1/8

抄紙部構内 第六号煉瓦造建増 一式 建坪煉瓦内法10坪

入札:6月2日

M32.5.17 印刷局会計部

官報 1899年05月18日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948052/1/9

京都帝国大学理工科大学電気工学教室及実験場等新築 煉瓦造平家建坪404坪余り

M32.5.18 文部大臣官房会計課

官報 1899年05月24日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948057/1/8

京都帝国大学理工科大学土木学等教室及図書室暖房室新築 煉瓦造二階家合坪20坪余る

M32.5.24 文部大臣官房会計課

銀行通信録 (163) https://dl.ndl.go.jp/pid/1586764/1/70

京都煉瓦製造株式会社の清算

官報 1899年06月05日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948067/1/8

京橋区木挽町用地内 書庫建築工事 煉瓦造2階家92坪5合

M32.6.5 農商務省

官報 1899年06月07日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948069/1/17

東京工業学校応用化学実修場及同分析室増築工事 2棟 煉瓦造平家建坪合計118坪3合4勺

M32.6.7 文部大臣官房会計課

官報 1899年06月08日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948070/1/12

煉瓦 220,000

入札保証金:見積代価5/100以上 条件:2年以上従事+従来官庁や会社に煉瓦供給の経歴ある者+証明書+見本

入札:6月23日

M32.6.8 築城部下ノ関支部

官報 1899年06月10日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948072

第一号 セメント 200樽 深山海岸倉庫納

第二号 煉瓦 77,000 深山海岸納

入札保証金:見積代価5/100以上 条件:2年以上従事+証明書

入札:6月24日 

M32.6.10 築城部由良支部

官報 1899年06月12日 https://dl.ndl.go.jp/pid/8196278/1/16

第一号 煉瓦 110,000

入札保証金:見積代価5/100以上 条件:2年以上従事+証明書

入札:6月27日 M32.6.12 築城部舞鶴支部

官報 1899年06月23日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948082/1/11

宮城県仙台市南町48番49番50番 電話交換局舎本館煉瓦造二階建て1棟外に附属舎2棟渡り廊下共新築

M32.6.23 仙台郵便電信局

官報 1899年06月29日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948087/1/7

直江津駅下り線乗降場上家其他新設工事字

一煉瓦造瓦葺平屋建1棟 建坪7坪5合

入札:7月14日 M32.6.29 鉄道作業局工務部

帝國鉄道協會會報 1(2) https://dl.ndl.go.jp/pid/1530240/1/30

鉄道に使用する度量衡の改正を望む

工談雑誌 (118) https://dl.ndl.go.jp/pid/1505260/1/18

紀和鉄道線路概況

官報 1899年07月01日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948089/1/7

北陸鉄道敦賀富山間自五十哩五十三鎖三十節 至百八哩五十三鎖二十節工事

工事請負入札 煉瓦積 立33坪

M32.7.1 金沢鉄道作業局出張所

官報 1899年07月10日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948096

株式会社登記変更 馬關煉瓦製造株式會社

官報 1899年07月12日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948098/1/7

第四高等学校医学部解剖教室附属倉庫並渡廊下新築 煉瓦造二階家20坪木造平屋2坪

M32.7.12 文部大臣官房会計課

官報 1899年07月18日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948103/1/8

第二号 煉瓦 181,985個

内 並煉瓦 159,545 鼻黒煉瓦 14,220 横黒煉瓦 8,220

伊予国越智郡波止浜村来島中部堡塁分遣所納

入札保証金:見積代価5/100以上 条件:2年以上従事+証明書+見本品2個ずつ 入札:8月3日

M32.7.18 地上部忠海支部

官報 1899年07月20日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948105

東京工業学校機械課木工場改築工事 煉瓦造二階家建坪100坪6合5勺

M32.7.20 文部大臣官房会計課

官報 1899年08月01日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948115/1/14

登記:中播煉瓦株式會社

官報 1899年08月05日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948119/1/11

登記:堺煉瓦株式會社

官報 1899年08月09日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948122/1/18

登記:富山煉瓦株式會社 解散

官報 1899年08月10日 官報 1899年08月10日

奥羽北線大館停車場諸建物新設工事 

一亜鉛引鉄板葺煉瓦造「ランプ」室 一棟

M32.8.10 青森鉄道作業局出張所

登記:11K 泉陽煉瓦株式會社

登記:13K 馬關煉瓦製造株式會社

官報 1899年08月12日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948125/1/16

登記:平坂煉瓦製造株式会社登記変更

官報 1899年08月14日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948126/1/13

登記:堺煉瓦株式会社 登記変更

11K 新潟煉瓦株式會社 登記変更

官報 1899年08月15日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948127/1/5

印刷局構内 活版部倉庫新築 煉瓦造1棟

M32.8.15 印刷局会計課

官報 1899年08月17日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948129/1/10

登記:山梨煉瓦製造株式會社

登記:11K 岸和田煉瓦 登記変更

官報 1899年08月19日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948131/1/13

登記:彦島「コーク」製造合資会社

「コークス」製造、蒸気製塩、煉瓦製造

M32.8.11登記

官報 1899年08月21日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948132/1/13

陶器:大阪舎密工業株式会社 煉瓦製造を追加

官報 1899年08月22日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948133/1/7

登記:大和煉瓦株式會社

官報 1899年08月26日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948137/1/8

登記:北河内煉瓦株式会社

官報 1899年08月23日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948134/1/8

広島県広島市細工町 広島電話交換局舎 煉瓦造1棟 木造1棟 並に附属建物共

M32.8.23 広島郵便電信局

官報 1899年08月30日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948140

登記:關西煉瓦株式會社本店

登記:山陰木材株式会社 煉瓦製造並びに販売追加

官報 1899年09月01日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948142/1/8

横須賀兵器部予備艦兵器庫新営外1廉工事

煉瓦造二階建屋根桟瓦葺建坪200坪 2棟

M32.9.1 横須賀鎮守府経理部

官報 1899年09月07日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948147/1/7

福岡県門司市門司電話交換局舎新築

本館西洋形煉瓦造二階建 1棟 外附属建物共

M32.9.7 赤間関電話交換局

登記:11K 武總煉瓦株式會社 

登記:13K 津守煉瓦株式會社 水落義平 移転

官報 1899年09月08日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948148/1/8

登記:大阪窯業株式会社 明治32年9月1日登記

登記:13K 中盤煉瓦株式会社 会社存立期間無期限に変更

官報 1899年09月09日 

https://dl.ndl.go.jp/pid/2948149/1/15

登記:15K 津守煉瓦株式會社 監査役

官報 1899年09月11日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948150/1/8

舞鶴要塞砲兵隊演習砲台建設其他工事

入札保証金:見積代価5/100以上 契約保証金:落札代価10/100 条件:2年以上従事+証明書 入札:9月26日

中央鉄道線路名古屋停車場内工事

一乗車場煉瓦積 1 (コルベルト 3)

入札保証金:5/100以上 入札:9月26日

M32.9.11 名古屋鉄道作業局出張所

登記:甲運煉瓦土管製造株式会社 追加

官報 1899年09月14日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948153/1/13

登記:讃岐煉瓦株式會社 変更

官報 1899年09月18日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948156/1/7

登記:北海道セメント株式会社 目的:傍ら煉瓦及石灰を製造販売す

官報 1899年09月19日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948157/1/5

東京工業学校機械科鍛金工場増築工事 1棟 煉瓦石造平家建坪73坪9合7勺8才

M32.9.19 文部大臣官房会計課

登記:6K 八王子煉瓦製造株式會社 追加

官報 1899年09月21日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948159/1/13

登記:河内赤山煉瓦製造株式会社 追加

登記:14K 近江煉瓦株式會社 追加

官報 1899年09月22日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948160/1/14

登記:鎮西煉瓦株式会社追記

官報 1899年09月25日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948161/1/6

大阪工業学校醸造及染色工場新築煉瓦造平家120坪 1棟

M32.9.25 文部大臣官房会計課

登記:14K 讃岐煉瓦、西讃煉瓦 追加

官報 1899年09月26日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948162/1/10

登記:10K 日本煉瓦製造 11K 東京煉瓦 取締役辞任、就任 13K 東京煉瓦支配人 15K 山城煉瓦株式会社 広告をなす方法 会社戸前に掲示す

官報 1899年09月27日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948163/1/17

登記:廣島煉瓦製造株式會社 追加(広告)

官報 1899年09月28日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948164/1/13

登記:三島煉瓦株式會社 

官報 1899年09月29日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948165/1/13

登記:麻生郷煉瓦株式會社 監査役、公告の方法

官報 1899年10月02日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948167/1/11

登記:栃木煉瓦合資會社

官報 1899年10月05日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948170/1/8

印刷局構内 活版部工場建増 煉瓦造建坪凡そ20坪

M32.10.5 印刷局会計部

登記:16K 佐賀セメント株式会社 追加 目的に煉瓦製造

官報 1899年10月07日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948172/1/12

登記:泉南煉瓦株式會社

官報 1899年10月09日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948173/1/9

横須賀造船廠水道増設工事 煉瓦造水溜二箇所 水道鉄管此延長125尺

M32.10.9 横須賀鎮守府経理部

官報 1899年10月11日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948175/1/14

登記:見附煉瓦合資會社

官報 1899年10月13日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948177/1/12

登記:九州煉瓦株式會社

官報 1899年10月18日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948180/1/8

第二号 焼過煉瓦 100,000

M32.10.18 東京電話交換局

第一号 京都郵便電信局仮局舎内 倉庫煉瓦造1棟新築

M32.10.18 京都郵便電信局

官報 1899年10月20日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948182/1/9

東京帝国大学法科大学教室新築「コンクリート」打地中積より根積より根石裏まで煉瓦積工事 合建坪236坪6合9勺6才余

M32.10.20 文部大臣官房会計課

官報 1899年10月25日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948186/1/8

一並焼煉瓦 46,890

一焼過煉瓦 29,530

入札保証金:5/100以上 入札:11月10日

M32.10.25 在丹後国舞鶴要塞 臨時海軍建築部支部

由良要塞砲兵大隊大中隊被服庫一新築工事

入札:11月9日 M32.10.25 臨時陸軍建築部大阪支部

帝國鉄道協會會報 1(4) https://dl.ndl.go.jp/pid/1530242/1/4

奥羽線福島米沢間の鉄道 小城齊

官報 1899年11月04日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948194/1/16

登記:阿萬煉瓦合資會社 虎造→寅造に訂正

官報 1899年11月07日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948196/1/9

臨材雑 196 耐火煉瓦 70,000

臨材雑 197 赤煉化 10,000

入札保証金:5/100以上 条件:2年以上従事+証明書+見本品

入札:11月27日

M32.11.7 呉海軍造船廠

官報 1899年11月08日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948197/1/8

一第六高等学校建築用煉瓦石 200,000 一第六高等学校建築用セメント 300樽

M32.11.8 文部大臣官房会計課

官報 1899年11月10日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948199/1/15

登記:新潟煉瓦株式會社登記訂正

官報 1899年11月11日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948200/1/8

登記:日本耐火煉瓦株式會社

官報 1899年11月13日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948201/1/17

登記:日本耐火煉瓦株式會社移轉

官報 1899年11月15日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948203/1/8

一焼過上等煉瓦 550,000

一煉化石 76,420

入札保証金:5/100以上 条件:2年以上従事+証明書+見本品(陶管は不要)

M32.11.15 舞鶴軍港 臨時海軍建築部支部

中央線名古屋起点第10工区工事 請負入札 水道数か所

官報 1899年11月16日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948204/1/8

一煉瓦 98,000

内訳

上等焼過 92,000 焼過横黒 2,000 焼過鼻黒 3,000 焼過横鼻黒 1,000

安芸国渡子村早瀬海岸納

入札保証金:5/100以上 契約保証金:10/100 条件:2年以上従事+証明書+見本品

入札:12月4日 M32.11.16 広島市新川場町 築城部呉支部

官報 1899年11月17日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948205/1/8

印刷局構内 一十四号煉瓦造家建増 1式

入札保証金:6/100以上 契約保証金:11/100 条件:2年以上従事

M32.11.17 印刷局会計部

官報 1899年11月20日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948207/1/16

登記:泉南煉瓦株式會社 常務取締役変更

工学会誌 (214) https://dl.ndl.go.jp/pid/1528226/1/37

大高庄右衛門の改良窯

官報 1899年12月01日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948216/1/8

一東京帝国大学農科大学農学左翼教室1棟改築地業「コンクリート」打及根石下端まで地中煉瓦積工事 合建坪188坪2合5勺

一京都帝国大学医科大学医院附属「ガーゼ」製造場試薬室建増及同院本館附属暖房室新築 煉瓦造二階家 18坪余木造平家18坪

M32.12.1 文部大臣官房会計課

官報 1899年12月02日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948217/1/16

登記:束參煉瓦株式會社 監査役変更

官報 1899年12月07日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948221/1/9

京都停車場所属倉庫新設工事

一煉瓦造革葺平家建1棟 建坪14坪

M32.12.7 鉄道作業局工務部

12月4日工事請負入札公告取消

M32.12.7 築城部由良支部

官報 1899年12月11日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948224/1/9

北陸線金沢駅構内諸建物工事

一金沢事務所附属煉瓦倉庫 1棟 20坪

M32.12.11 金沢鉄道作業局出張所

官報 1899年12月12日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948225/1/9

一第六高等学校本館地業及煉瓦側石積工事 建家坪数405坪

一大阪工業学校冶金窯業工場、暖房室及窯業科附属炉室新築 煉瓦造平家150坪木造同35坪

M32.12.12 文部大臣官房会計課

官報 1899年12月16日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948229/1/9

印刷局構内 一一号煉瓦造家煖管取設 一式

官報 1899年12月21日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948233/1/12

新橋駅構内玉車庫増設其他新設及模様替工事

一煉瓦造瓦葺平屋建増設 建坪15坪5合5勺6才

M32.12.21 鉄道作業局工務部

官報 1899年12月22日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948234/1/6

大阪駅上下乗降場上家新設及煉瓦敷設工事

一上下乗降場煉瓦敷設 約面2133坪

M32.12.22 鉄道作業局工務部

官報 1899年12月25日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948236/1/6

一並煉瓦(東京形) 44,950 

一焼過煉瓦(東京形) 29,340

入札保証金:5/100以上 条件:2年以上従事+証明書

M32.12.25 築城対馬支部

官報 1899年12月26日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948237/1/9

一舞鶴鎮守府煉瓦石造缶詰新営 1棟 総建坪168坪

入札:明治33年1月12日

M32.12.26 丹後国舞鶴軍港 臨時海軍建築部支部

官報 1899年12月27日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948238/1/11

印刷局構内

一十四号煉瓦造家内二階取説 1式

M32.12.27 印刷局会計部

一京都帝国大学医科大学医院附属「ガーゼ」製造場、試薬室建増及同院本館附属暖房室新築煉瓦造二階家18坪余木造平家18坪

M32.12.27 文部大臣官房会計課

貴族院多額納税議員列伝 https://dl.ndl.go.jp/pid/777572/1/52

土佐煉化株式会社取締役 山本忠秀

臨時広島軍用水道布設部報告摘要 〔本編〕 https://dl.ndl.go.jp/pid/846169/1/48

購買入札にさきがけて堺・舞子など3箇所から上等焼過・赤焼煉化石を買い求め品質価格の目処をつける。結果 7寸3分×幅3寸5分5厘×厚1寸8分を仕様として採用。

工学会誌 (204) https://dl.ndl.go.jp/pid/1528216/1/5

鉄道の保線 野沢房敬

官報 1899年01月04日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947942/1/12

第四号 焼過煉化石 53,300 上等煉化石 46,590 中等煉化石 60,000

北松浦郡山口村字小首海岸納

入札保証金:5/100以上 条件:2年以上従事+証明書

入札:1月20日 M32.1.4 築城部佐世保支部

31年12月23日 鉄道作業局計理部 並形煉化石232,750は「同郡柏井村大字霜篠原新田納」に訂正

M32.1.4 鉄道作業局計理部

官報 1899年01月10日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947946/1/7

31年12月27日 鉄道作業局計理部 1/11篠ノ井派出所にて入札執行の並形煉化石3,200,000延期

M31.1.10 鉄道作業局計理部

官報 1899年01月26日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947960/1/8

雑第300号 耐火煉化石 20,000

M32.1.26 佐世保海軍造船廠

官報 1899年02月01日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947964/1/15

一並形煉化石 1,200,000 東筑摩郡麻緒村納

一並形煉化石 1,200,000 東筑摩郡東川手村潮納

一並形煉化石 1,200,000 東筑摩郡坂井村納

一並形煉化石 1,000,000 篠ノ井納

場所:篠ノ井派出所

入札保証金:5/100以上

M32.2.1 鉄道作業局計理部

官報 1899年02月13日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947973/1/12

一異形煉化石 2,286,000 京都神戸間納

一異形煉化石 2,995,000 京都神戸間納

場所:当部

一並形煉化石 280,000 刈谷関ヶ原間納

場所:名古屋出納事務所

入札保証金:5/100以上

M32.2.13 鉄道作業局計理部

官報 1899年02月16日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947976/1/8

一並形煉化石 358,000 八幡神戸間納

一並形煉化石 412,000 八幡神戸間納

入札保証金:5/100以上

入札:3月三日

M32.2.16 鉄道作業局計理部

中央線第三工区 入札

官報 1899年02月17日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947977/1/8

一並形煉化石 140,000 新橋国府津間納

入札保証金:5/100以上

入札:3月4日 M32.2.17 鉄道作業局計理部

官報 1899年02月18日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947978/1/8

一並形煉化石 200,000 新橋又は横浜納

入札保証金:5/100以上

入札:3月6日 M32.2.18 鉄道作業局計理部

官報 1899年02月27日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947985/1/8

13日異形煉化石2件は図面寸法並に納期を改め其入札を来る3月14日まで延期す

M32.2.27 鉄道作業局計理部

官報 1899年03月18日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948002/1/8

一並形煉化石 1,000,000 山梨県北都留郡笹子村字黒野田納

一並形煉化石 1,170,000 山梨県東山梨郡初鹿野村字深沢納

一並形煉化石 1,200,000 山形県東山梨郡鶴瀬村字鶴瀬納

一並形煉化石 1,800,000 山形県東山梨郡菱山村字菱山納

一並形煉化石 2,564,300 神奈川県津久井郡與瀬駅又は千木良村納

一並形煉化石 2,635,700 神奈川県津久井郡與瀬駅又は小淵村字藤野納

一並形煉化石 1,120,000 東京府南多摩郡八王子町納

場所:当部

一並形煉化石 1,200,000 長野県東筑摩郡東川手村字潮納

場所:長野出納事務所

入札保証金:5/100以上 入札:4月4日

M32.3.18 鉄道作業局計理部

官報 1899年03月24日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948006/1/12

一並形煉化石 185,000 山梨県北都留郡笹子村字黒野田当局第三号置場納

入札保証金:5/100以上 入札:4月4日

入札:4月8日

M32.3.24 鉄道作業局計理部

中央線第6工区 工事請負入札

官報 1899年03月30日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948011/1/8

京橋警察署南側 一 煉瓦壁 長延十二間

入札保証金:5/100以上 入札:4月10日

M32.3.30 警視庁

銀行通信録 (161) http://www.kyudou.org/cgi-bin/tdiary/?date=20180716&

林策一郎、石丸重美、窪田弥平、木村、堀内諸氏 資本金200,000 信州長野町に煉化石製造合資会社を創立せんとし出願

工業雑誌 10(170) https://dl.ndl.go.jp/pid/1561255/1/32

石丸重美本人から我関せずの申入

官報 1899年04月01日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948013/1/12

一異形煉化石 940,000 神戸岐阜間又は大津納

入札保証金:5/100以上 入札:4月17日

M32.4.1 鉄道作業局計理部

鳴門要塞砲兵隊弾火薬庫1棟新築 請負入札

M32.4.1 臨時海軍建築部大阪支部

官報 1899年04月12日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948021/1/7

一煉瓦石 103,800 安芸国豊田郡忠海町字大久野島納

内訳 並煉化石 87,180 鼻黒煉化石 17,710 横黒煉化石 59,010

入札保証金:5/100以上 条件:2年以上従事+証明書+見本品2個ずつ

入札:4月27日 M32.4.12 築城部忠海支部

第二号

一上等煉瓦 440,000 一焼過煉瓦 110,000

内訳

上等煉瓦 170,000 焼過煉瓦 30,000 安芸国厳島町字包ヶ浦納

上等煉瓦 170,000 焼過煉瓦 50,000 安芸国能美島三高村字美能納

上等煉瓦 100,000 焼過煉瓦 30,000 安芸国能美島三高村字美能納

入札保証金:5/100以上 契約保証金:請負金10/100 条件:2年以上従事+製造所所在地・現在1ヶ月の製造力を記載せる調書、監督技術者の氏名其傭聘年月日につき郡区長または市町村長の証明せる書類、煉瓦は見本品2個ずつ

入札:4月27日

M32.4.12 築城部呉支部

一機関車用耐火煉化石 252組 新橋納

一並形煉化石 1,050,000 東春日井郡玉川村大字玉野納

場所:名古屋出納事務所

入札保証金:5/100以上 入札:4月27日

M32.4.12 鉄道作業局計理部

官報 1899年04月19日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948027/1/8

一耐火煉化石 20,000

入札:5月4日

M32.4.19 呉海軍造船廠

一並形煉化石 1,800,000 山梨県東山梨郡菱山村字菱山納

一並形煉化石 1,100,000 山梨県北都留郡笹子村字黒野田納

一並形煉化石 1,200,000 山梨県東山梨郡鶴瀬村字鶴瀬納

一並形煉化石 570,000 山梨県東山梨郡初鹿野村字深沢納

一並形煉化石 2,630,000 神奈川県津久井郡小淵村字藤野納

一並形煉化石 2,000,000 福島庭坂米沢各駅の内又は米沢中山間納

入札保証金:5/100以上 入札:5月4日 

M32.4.19 鉄道作業局計理部

官報 1899年04月21日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948029/1/8

臨乙第五号 耐火煉化石 20,000

M32.4.21 横須賀海軍造船廠

官報 1899年05月01日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948037/1/8

一赤煉化石 320,000

一耐火煉化石 100,000

M32.5.1 呉海軍造兵廠

官報 1899年05月02日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948038/1/8

第一号 セメント 500樽

友ヶ島第三及第四砲台倉庫納

第二号 煉化石 48,700

友ヶ島第三及第四砲台海岸納

入札保証金:5/100以上 契約保証金:請負代価10/100+2年以上従事+証明書 入札:5月16日

M32.5.2 築城部由良支部

築城部忠海支部 +監督技術者の氏名・招聘年月日証明書

一煉瓦石 250,000

入札保証金:5/100以上 入札:5月17日

M32.5.2 東京電話交換局

4月17日 5月3日入札200,000本取消

M32.5.2 東京電話交換局

官報 1899年05月05日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948041/1/10

一並形煉化石 1,050,000 東春日井郡玉川村大字玉野納

入札保証金:5/100以上 入札:5月20日 

M32.5.5 鉄道作業局計理部

官報 1899年05月15日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948049/1/8

一焼過煉化石 66,660

一上等煉化石 46,670

一中等煉化石 86,670

北松浦郡山口村字小首海岸納

入札保証金:5/100以上 条件:2年以上従事+証明書+見本一本ずつ 入札:5月31日

M32.5.15 築城部佐世保支部

官報 1899年05月17日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948051/1/8

一並形煉化石 400,000 八幡神戸間納

場所:神戸出納事務所 入札保証金:5/100以上 入札:6月1日

M32.5.17 鉄道作業局計理部

官報 1899年05月18日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948052/1/9

横須賀造船廠鍛造工場鋳型砂製造場新営工事 木骨煉化壁二階家屋根亜鉛鍍並形鉄板葺建坪113坪4号3勺8才1棟

M32.5.18 横須賀鎮守府経理部

官報 1899年05月20日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948054/1/8

一並形煉化石 820,000 新橋御殿場間納

入札:6月5日 入札保証金:5/100以上

M32.5.20 鉄道作業局計理部

官報 1899年05月30日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948062/1/8

一並形煉化石 1,500,000 篠ノ井又は長野納

一並形煉化石 1,950,000 東筑摩郡本城村白坂納

入札保証金:5/100以上 入札:6月15日

M32.5.30 鉄道作業局計理部

官報 1899年06月07日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948069/1/16

一並形煉化石 300,000 刈谷垂井間納

一異形煉化石 81,000 刈谷垂井間納

入札:6月23日 場所:名古屋出納事務所

入札保証金:5/100以上 M32.6.7 鉄道作業局計理部

官報 1899年06月30日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948088/1/11

一並形煉化石 1,630,000 新橋御殿場間納

場所:当部 入札保証金:5/100以上

M32.6.30 鉄道作業局計理部

米原停車場?本家其他新設工事 請負入札

官報 1899年07月04日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948091/1/8

一並形煉化石 500,000 刈谷垂井間

場所:名古屋出納事務所 入札保証金:5/100以上 入札:7月19日

M32.7.4 鉄道作業局計理部

官報 1899年07月05日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948092/1/6

一並形煉化石 210,000 山梨県北都留郡鶴瀬村納

入札保証金:5/100以上 入札:7月20日

M32.7.5 鉄道作業局計理部

官報 1899年07月18日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948103/1/5

北海道煉瓦製造高 M31

官報 1899年07月19日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948104/1/9

帝国中牛馬合資会社支店 奥田支店 諸油煉化石製造及米穀肥料仲介業 

支配人 東京市神田区鎌倉川岸10号地 菱田齊 主人:岐阜県美濃国安八郡大垣町大字若森105番地 奥田平一

登記:尾三煉化合資会社解散 M32.7.9 山本常四郎 伊藤菊三郎 寺尾勝治郎

官報 1899年07月22日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948107/1/15

日本郵船支店 奥田支店 奥田平八

官報 1899年07月24日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948108/1/9

能登川駅貨物積卸場及上家増築工事

貨物積卸場煉瓦積土留壁 約立坪7合6勺

M32.7.24 鉄道作業局工務部

官報 1899年07月25日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948109/1/8

一煉化石 196,000

北豊島運滝野川村軍用地内納

入札保証金:5/100以上 条件:2年以上従事+証明書

M32.7.25 臨時海軍建築部

一東京工業学校附属職工徒弟学校金鍛鋳三工科実習室復旧工事 一棟 煉瓦造平家立坪2坪5合

官報 1899年07月27日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948111/1/7

一並形煉化石 2,000,000 東筑摩郡阪井村納

一並形煉化石 2,000,000 同郡麻績村納

一並形煉化石 2.000,000 同郡東川手村字潮納

入札:8月12日 入札保証金:5/100以上

M32.7.27 鉄道作業局

登記:近江煉化合資会社 M32.7.10任意解散

官報 1899年07月28日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948112/1/7

新橋駅構内機関車組立場上家新設工事

一煉瓦造便所一箇所移設 建坪2坪1合6勺7才

入札:8月17日

M32.7.28 鉄道作業局工務部

官報 1899年08月03日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948117/1/13

一異形煉化石 30,000 新橋国府津間納

一異形煉化石 46,500 新橋国府津間納

一並形煉化石 4000,000 新橋国府津間納

入札:8月18日 入札保証金:5/100以上

M32.8.3 鉄道作業局計理部

建部山堡塁敷地荊棘採除 11,240平方メートル

建部山堡塁水平截下除土工事 13,930立方メートル

建部山堡塁交通路築設工事 延長2,695メートル

M32.8.3 築城部舞鶴支部

新橋駅構内職工会食所其他新設並に湯沸場増設工事

一煉化造湯沸場増設 建坪5坪4合3才 入札:8月21日

M32.8.3 鉄道作業局計理部

官報 1899年08月05日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948119/1/8

直江津駅期間車庫水槽台石炭台及上家新設工事

一煉化造瓦葺平家建1棟

一煉化造円筒形水槽台1

一煉化蔵灰落場 5箇所 等

入札保証金:5/100以上 入札:8月21日

M32.8.5 鉄道作業局工務部

官報 1899年08月08日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948121/1/7

一異形煉化石 143,600 羽後国山本郡藤琴川側納

入札:8月23日 入札保証金:5/100以上

M32.8.8 鉄道作業局計理部

官報 1899年08月09日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948117/1/13

一異形煉化石 30,000 新橋国府津間納

一異形煉化石 46,500 新橋国府津間納

一並形煉化石 400,000 新橋国府津間納

入札保証金:5/100以上 入札:8月18日

M32.8.3 鉄道作業局計理部

新橋駅構内職工会食所其他新設並湯沸場増設工事

一煉化造湯沸場増設 建坪5坪4合3才 ほか

入札保証金:5/100以上 入札:8月21日

官報 1899年08月15日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948127/1/5

一並形煉化石 500,000 羽後国山本郡藤琴川側納

一並形煉化石 500,000 羽後国山本郡米代川側納

入札場所:青森出納事務所 入札保証金:5/100以上 入札:8月30日

M32.8.15 鉄道作業局計理部

官報 1899年08月22日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948133/1/4

8月8日 23日青森出納事務所入札の異形煉化石143,600 8月30日に延期

M32.8.22 鉄道作業局計理部

官報 1899年08月25日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948136/1/7

軽井沢駅期間車庫並灰落場増築、合宿所移転及箱下水増築工事

一煉化石造瓦葺期間車庫増築 建坪147坪

入札保証金:5/100以上 入札:9月11日

M32.8.25 鉄道作業局工務部

官報 1899年08月30日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948140/1/8

登記:河内煉化株式会社 

東海道線山北小山間自六一哩六七鎖六二哩三五鎖間土工「コルベルト」及隧道工事 請負入札

煉化石積あり

工学会誌 (211) https://dl.ndl.go.jp/pid/1528223/1/9

中央鉄道八王子甲府間の工事に就て 工学士 古川阪次郎

官報 1899年09月05日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948145/1/8

一煉化石 1,700,000 本年12月より明治三三年2月までに愛知県海西郡立和村大字立田納

入札保証金:見積代価5/100以上 条件:2年以上従事+証明書+履歴書+見本 入札:9月26日

M32.9.5 在名古屋市 第四区土木監督署

官報 1899年09月06日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948146/1/7

登記:桃山煉化株式會社

官報 1899年09月11日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948150/1/8

一焼過煉化石 145,000 岩鼻火薬製造所納

入札保証金:見積代価5/100以上 入札:9月26日

M32.9.11 東京砲兵工廠

官報 1899年09月14日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948153/1/6

横川駅機関車庫家根改造並に造新築及灰落場、給水水槽台、石炭台新設工事

一煉化造灰落場増築及新築 4箇所

M32.9.14 鉄道作業局工務部

官報 1899年09月15日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948154/1/6

一並形煉化石 1,200,000 八王子町又は椚田納

入札保証金:見積代価5/100以上 入札:9月30日

M32.9.15 鉄道作業局計理部

舞鶴軍港 水雷団攻撃部艇庫 工事請負入札あり

官報 1899年09月27日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948163/1/6

一並形煉化石 2,100,000 八王子町又は浅川村字椚田納

一並形煉化石 1,420,000 甲州小淵村境川間及島田村納

一並形煉化石 200,000 同巌村字八ツ沢及四方津納

一並形煉化石 400,000 同笹子村字黒野田納

一並形煉化石 1,200,000 同鶴瀬村納

一並形煉化石 500,000 同初鹿野村字深沢納

一並形煉化石 800,000 同菱山村納

入札保証金:見積代価5/100以上 入札:10月12日

M32.9.27 鉄道作業局計理部

官報 1899年09月30日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948166/1/12

登記:柿山煉化製造株式會社

官報 1899年10月06日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948171/1/8

一並形煉化石 1,000,000 米沢納

入札保証金:見積代価5/100以上 入札:10月21日

M32.10.6 鉄道作業局計理部

官報 1899年10月16日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948179/1/9

一並形煉化石 500,000 金沢鯖波間納

一並形煉化石 500,000 金沢鯖波間納

場所:金沢出納事務所 入札:10月31日 入札保証金:見積代価5/100以上

M32.10.16 鉄道作業局計理部

10月6日 並形煉化石100万個を80万個に改め 10月31日に延期

官報 1899年10月19日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948181/1/9

10月16日 並形煉化石50万個 ひとつを金沢富山間に訂正

M32.10.19 鉄道作業局計理部

官報 1899年10月27日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948188/1/8

一長崎郵便電信局増築 煉化石造三階建 1棟

M32.10.27 長崎郵便電信局

工業雑誌 11(183) https://dl.ndl.go.jp/pid/1561268/1/23

夢に滑稽的工場を観る 工学旅人

西遊の途次 某工場を観る

官報 1899年11月07日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948196/1/9

一並形煉化石 4,000,000 八王子納

一並形煉化石 600,000 羽後国鹿渡秋田間

場所:当部 入札保証金:見積代価5/100以上 入札:11月22日

M32.11.7 鉄道作業局計理部

官報 1899年11月11日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948200/1/7

一並形煉化石 400,000 神戸若くは大阪納

場所:神戸出納事務所 入札保証金:見積代価5/100以上 入札:11月27日

M32.11.11 鉄道作業局計理部

官報 1899年11月13日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948201/1/9

一並形煉化石 758,000 羽後国山本郡米代川納

場所:青森出納事務所 入札保証金:見積代価5/100以上 入札:11月28日

M32.11.13 鉄道作業局計理部

官報 1899年11月15日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948203/1/8

一焼過上等煉化 550,000

一煉化石 76,420本

入札保証金:見積代価5/100以上 条件:2年以上従事+証明書+見本品 入札:12月1日

M32.11.15 舞鶴軍港臨時海軍建築部支部

官報 1899年11月16日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948204/1/8

一異形煉化石 171,00 羽後国山本郡米代川納

場所:青森出納事務所 入札保証金:見積代価5/100以上

M32.11.16 鉄道作業局計理部

官報 1899年11月20日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948207/1/13

一煉化石 74,500 伊予国越智郡波止浜村字来島南部電燈分遣所納

入札保証金:見積代価5/100以上 条件:2年以上従事+証明 入札:12月8日

登記:16K 桃山煉化株式會社

官報 1899年11月25日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948211/1/9

一並形煉化石 250,000 金沢富山間

場所:金沢出納事務所 入札:12月11日 入札保証金:見積代価5/100以上

M32.11.25 鉄道作業局計理部

官報 1899年11月28日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948213/1/9

一大阪工業学校造船部教室建築用煉化石 780,500

入札保証金:見積代価5/100以上 入札:12月12日

官報 1899年12月06日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948220/1/8

一耐火煉化石 12,000 東京府北豊島郡滝野川村海軍用地内納め

入札保証金:見積代価5/100以上 条件:2年以上従事+証明書 入札:12月21日

M32.12.6 臨時海軍建築部

官報 1899年12月11日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948224/1/8

一並形煉化石 400,000 神戸若くは大阪納

入札保証金:見積代価5/100以上 入札:12月26日

M32.12.11 鉄道作業局計理部

官報 1899年12月12日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948225/1/12

登記:河内煉化株式會社 変更

官報 1899年12月21日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948233/1/12

一煉化石 780,500 大阪工業学校造船学部教室建築用

入札保証金:見積代価5/100以上 入札:33年1月8日

M32.12.21 文部大臣官房会計課

一並形煉化石 250,000 金沢富山間

入札保証金:見積代価5/100以上 入札:33年1月10日

M32.12.21 鉄道作業局計理部

官報 1899年12月22日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948234/1/5

一煉化石 89,700 内 耐火煉化石3,700 撰焼過煉化石 86,000

入札保証金:見積代価5/100以上 条件:2年以上従事+証明書 入札:33年1月8日

M32.12.22 臨時海軍建築部

官報 1899年12月23日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948235/1/9

22入札公告 一耐火煉化石 15,700 一撰焼過煉化石 86,000 に訂正

M32.12.23 臨時海軍建築部

官報 1899年12月28日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948239/1/13

一並形煉化石 1,350,000 東山梨郡鶴瀬及観音沢納

入札保証金:見積代価5/100以上 入札:33年1月12日

M32.12.28 鉄道作業局計理部

官報 1899年02月09日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947971/1/8

一並形煉化石 150,000 新橋国府津間納

入札保証金:見積代価5/100以上 入札:2月24日

M32.2.9 鉄道作業局計理部

官報 1899年10月06日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948171/1/12

登記:湊煉瓦白地合資會社 明治三十二年九月二十六日解散


2024-04-20 [長年日記] この日を編集

[NDL] 1898(M31)

煉瓦造建物の工事請負は煉化以降。間違えて「適合度順」で進めてしまったのでごっちゃになった。鉄道作業局の入札条件が途中で緩和されているのに注目、古参工場が手一杯になったために緩和したものとみえる。陸軍施設用煉瓦とか一班建築とかの煉瓦は2年以上の実績が必須のまま推移。

こんなことして意味があるのかと思いつつも作業の手を止められず。出来上がってみないとわからんな。鉄道局・作業局のは多少は意味があるかもしらんが建屋はたぶん無駄になる、後へ行けば行くほど「煉化造」と明示したものはなくなる。これを拾っているのは工事請負といったときに資材一切の手配も含めた請負の場合もあるだろうと思ったからだったが、あれ、もしそうだったとしても官庁の購入にはならないのか。鉄道局のは官庁購入用として一括りに括れるしあわよくば要した煉瓦の量をそこから逆算できる。砲台も同。

煉瓦工場表を作り始めた当初は耐火煉瓦工場をパスして赤煉瓦だけ拾ったために後でまた耐火も拾わなければならなくなった。それを考えたら最初から手広く拾っておいたほうが見直さずにすむ。けれども要塞関連はあとで築城部由良支部とか第二方面とかで検索して調べ直さないとコンプしないので逆に今は飛ばしてしまってもいいのかも知れぬ。そうすると続ける楽しみがなくなってしまうわけだけれども。

金沢繁昌記 https://dl.ndl.go.jp/pid/764581/1/63

M31.5 金沢市常盤町に園部煉瓦合名会社、山口煉瓦合資会社、八木煉瓦工場

松本繁昌記 https://dl.ndl.go.jp/pid/765314/1/141

柳林堂菓子店。日清戦争の際に微塵粉を使って清兵の首級を模した落雁「志那微塵」を販売。鉄道工事が始まると「煉瓦糖」を販売。憲政党ができると「憲政糖」。奇妙な菓子が人気を博す。

越佐商工人名録 https://dl.ndl.go.jp/pid/779087/1/117

M31.12 字柄目木村 煉瓦製造業斉藤君太郎 、製瓦煉瓦 五泉町 日枝製瓦場

金沢誌 https://dl.ndl.go.jp/pid/764576/1/36

M31.3

設計便覽 : 建築工事 第2版 https://dl.ndl.go.jp/pid/1082792/1/64

煉瓦壁を築くのに必要な煉瓦の数とモルタル量の算出がわかりやすい

応用土木工学 https://dl.ndl.go.jp/pid/845747/1/18

普通煉瓦の厚さ 長7寸3、幅3寸5、厚1寸9 5~7磅

道庁府県重要工産物一覧 一冊 https://dl.ndl.go.jp/pid/802757/1/17

「煉瓦及瓦の二品は今後数年を経れば重要工産物となるべき見込あり(明治廿九年七月廿三日付石川県報告)

日本工業史 https://dl.ndl.go.jp/pid/802767/1/99

横井時冬 M31.2 煉瓦土管の進歩/182 最も古い

鐵道作業局年報 明治31年度 https://dl.ndl.go.jp/pid/1081158

(あれ、ここまで年報出てこなかったな・・・)

実業人傑伝 第3巻 https://dl.ndl.go.jp/pid/778002/1/141

西讃煉瓦 西山彰

新潟商業会議所報告 (1) https://dl.ndl.go.jp/pid/1550393/1/83

新潟市上大川前通6番町 新潟煉瓦株式会社 創立M29.5 広告M31.1. 広告 独逸式撹和機を以て製造す 工場は中蒲原郡新津町大字田家?(新津製造所)

實業雑誌 (34) https://dl.ndl.go.jp/pid/1600481/1/25

長谷川組稲葉常松・山宮まだいる

官報 1898年02月10日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947669/1/6

焼過煉瓦 50,000 上等煉瓦 400,000

龍司山堡塁用

M31.2.10 築城部下ノ関支部

煉瓦 425,000

M31.2.10 築城部長崎支部

阿波商業会議所報告 (2) https://dl.ndl.go.jp/pid/1532645/1/27

共立合資会社 煉瓦製造販売及委託販売 徳島市佐古町 M30.11 資本30,000 久住平次郎

信濃雑誌 (32) https://dl.ndl.go.jp/pid/1541602/1/28

篠ノ井線工事中断の詳報 煉瓦製造に従事する村人400人

官報 1898年05月09日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947743/1/3

京都大阪の会社一覧

官報 1898年05月11日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947745/1/5

大阪の株式会社一覧

官報 1898年05月13日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947747/1/3

山梨煉瓦株式会社 以降各地の株式会社

官報 1898年05月28日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947760/1/8

千住製絨所新築建物用煉瓦 640,000 臨時陸軍建築部東京支部

工業雑誌 9(153) https://dl.ndl.go.jp/pid/1561238/1/11

M31.8.10 工業界の観察 窯業

官報 1898年08月02日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947816/1/5

北海道におけるM30年中の煉瓦製造量 9,339,330 101,876円

官報 1898年09月02日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947843/1/8

並上煉瓦 295,240 鼻黒煉瓦 18,612 横黒煉瓦 9,156

但し大久野島南部砲台納 入札:9月17日

官報 1898年09月13日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947852/1/6

白薬掛煉瓦 190,000 器械抜焼過煉瓦 700,000

但し帝国図書館建築用 入札:9月29日 M31.9.13 文部大臣官房会計課

官報 1898年09月15日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947854/1/9

ポートランドセメント、 上等煉瓦 60,000 10月31日限納

安芸国佐伯郡厳島町字鷹ノ巣

入札:10月1日 M31.9.15 広島市新川場町 築城部呉支部

鉄道協会誌 1(1) https://dl.ndl.go.jp/pid/1486448/1/8

関西鉄道木津川橋梁の詳細 那波光雄

官報 1898年10月25日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947886/1/8

煉瓦石 81,700 

小佐毘谷第一火薬本庫建築場納 

入札:11月8日 場所:当支部 

入札保証金:見積代価5/100 契約保証金:請負代価10/100 条件:2年以来従事+証明証

M31.10.25 築城部由良支部

官報 1898年10月26日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947887/1/8

煉瓦 200,000(上等煉瓦150,000、焼過煉瓦鼻黒 32,000 長手黒 18,000)

入札保証金:見積代価5/100 契約保証金:請負代価10/100 条件:2年以来従事+証明証+見本品

入札:11月10日 場所:当支部

M31.10.26 築城部下ノ関支部

官報 1898年10月28日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947889/1/6

18日白薬掛煉瓦購買入札取り消し

兵事雑誌 第3年(23) https://dl.ndl.go.jp/pid/1523271/1/21

特別大演習で青山煉瓦工場が補給場所に

官報 1898年11月26日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947913/1/6

第三号 煉瓦 200,000

第四号 煉瓦 85,000

以上納入場所は当支部指定の地

入札保証金:見積代価5/100 契約保証金:請負代価10/100 条件:2年以来従事+証明証

入札:12月10日 M31.11.26 築城部由良支部

第二号 煉瓦 181,240 安芸国豊田郡忠海町字大久野島納

内訳:並煉瓦168,480 鼻黒煉瓦 12.410 横黒煉瓦 7,350

M31.11.26 築城部忠海支部 電燈看守衛舎敷地地除、交通路建築請負もあり

官報 1898年12月12日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947926/1/8

白薬掛煉瓦 190,000 帝国図書館建築用 見本納入

M31.12.12 文部大臣官房会計課

官報 1898年12月15日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947929/1/9

器械抜焼過煉瓦 800,000 帝国図書館建築用 見本納入

M31.12.15 文部大臣官房会計課

官報 1898年12月23日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947936/1/17

新橋駅切符印刷所建屋増築・便所移転模様替工事 請負入札

官報 1898年12月27日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947939/1/15

煉瓦 200,000

入札保証金:見積代価5/100以上、資格:2年以上従事 証明書+見本

入札:明治32年1月16日 M31.12.27 築城部下ノ関支部

一並形煉化石 3,200,000 東筑摩郡東川手村字潮納

官報 1898年05月12日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947746/1/7

愛知県株式会社

焼過煉化石 20,000 並煉化石 25,000 12月20日までに分納

入札:8月25日 M31.8.3 築城部対馬支部

新編実用鉄道工師必携 https://dl.ndl.go.jp/pid/846773/1/21

橋台工・橋脚工・暗渠工などの単価計算

官報 1898年04月19日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947726/1/6

シリス製耐火煉化石 10,000 鋳鋼火炉用耐火煉化石 10,000

M31.4.19 横須賀海軍造船廠

鐵道作業局年報 明治30年度 https://dl.ndl.go.jp/pid/1081145

官報 1898年02月08日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947667/1/6

2月1日煉化石購買 各種取交 160,500 

M31.2.7

官報 1898年09月20日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947858/1/8

煉化石 189,900 耐火煉化石:21,600

入札:10月5日 M31.9.20 佐世保海軍造船廠

官報 1898年05月11日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947745/1/10

呉海軍造兵廠材料倉庫新営工事 煉化石造二階建200坪

造船廠甲材倉庫新営工事 煉化石造二階建三百七十六坪

官報 1898年02月14日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947671/1/6

煉化石焼過 80,000 7月31日限函館区指定の場所納

煉化石並上 480,000 7月31日限函館区指定の場所納

煉化石焼過 66,000 9月31日限函館区指定の場所納

煉化石並 300,000 9月31日限函館区指定の場所納

入札:2月28日 北海道函館区 築城部函館支部

耐火煉化石 33,000 入札:3月2日

M31.2.14 横須賀海軍造船廠

広島県治一斑 明治30年 https://dl.ndl.go.jp/pid/807634/1/54

鐵道作業局年報 明治31年度 https://dl.ndl.go.jp/pid/1081158

工業雑誌 8(143) https://dl.ndl.go.jp/pid/1561228/1/28

大阪の労働賃金

煉化製造職 上:50銭 中:30銭 下:18銭

逓信史要 https://dl.ndl.go.jp/pid/805319/1/146

鉄道構造物の概史あり

官報 1898年08月18日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947830/1/5

呉造兵廠煉化石塀新設工事

M31.8.18 呉鎮守府計理部

官報 1898年07月26日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947810/1/5

一並形煉化石 879,000 岐阜県可児郡池田村及土岐郡多治見町の内納

入札保証金:見積代価5/100以上

入札:8月10日 場所:名古屋出納事務所

M31.7.26 鉄道作業局計理部

官報 1898年04月18日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947725/1/7

一並形煉化石 1,000,000 

岐阜県多治見町及池田村の内納

入札保証金:見積代価5/100以上

入札:5月3日 場所:名古屋出納事務所

M31.4.18 鉄道作業局計理部

官報 1898年04月21日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947728/1/7

払下げ 当署製造煉化石 1,920,000 31年4月より32年3月まで漸次引取

M31.4.21 警視庁巣鴨監獄所

官報 1898年08月02日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947816/1/7

京橋区築地一丁目京橋警察署 煉化造平家瓦葺 1棟 付属物とも一式 木造平屋瓦葺 4棟 総建坪152坪5合

M31.8.2.警視庁

官報 1898年11月19日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947908/1/7

横浜駅構内貨物掛詰所並に附属堀井新設工事

煉瓦造泥溜 4箇所 ほか

入札:12月5日 M31.11.19 鉄道作業局計理部

官報 1898年12月03日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947919/1/6

一並形煉化石 120,000 矢立峠納

場所:青森出張所

入札保証金:見積代価5/100以上 入札:12月19日

M31.12.3 鉄道作業局計理部

官報 1898年11月12日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947902/1/4

兵庫県庁内煉化石塀売却停止 参事会議決報告

官報 1898年03月10日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947692/1/7

煉化石 219,000

煉化石 198,500

煉化石 9,500

入札保証金:見積代価5/100以上 条件:2年以上従事+証明書 入札:3月28日

M31.3.10 淡路国三原郡福良町 築城部鳴門支部

函館軍道

官報 1898年09月28日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947864/1/8

煉化石 300,000 字浦入海岸より芦谷砲台建築工場まで2800m運搬

入札保証金:見積代価5/100以上 条件:2年以上従事+証明書

入札:10月18日

M31.9.28 丹後国加佐郡舞鶴町 築城部舞鶴支部

官報 1898年04月22日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947729/1/6

一並形煉化石 435,000 福島庭坂間納

一並形煉化石 400,000 関根納

入札保証金:見積代価5/100以上 入札:5月7日

M31.4.22 鉄道作業局計理部

官報 1898年01月08日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947641/1/6

一並形煉化石 249,247 長野納

一並形煉化石 60,000 長野納

入札:1月25日 場所:長野出納事務所

入札保証金:見積代価5/100以上

M31.1.6 鉄道作業局計理部

官報 1898年07月20日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947805/1/6

逓信省構内 事務室煉化造2階建 1棟新築

入札:8月5日 M31.7.20 逓信省監査局

官報 1898年01月14日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947646/1/6

1月6日 249,247個を112,417個に訂正

M31.1.12 鉄道作業局計理部

官報 1898年07月18日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947803

東京形煉化石(並焼) 390,000

入札保証金:見積代価5/100以上 契約保証金:落札金10/100 条件:2年以上従事+証明書

入札:8月2日 M31.7.18 呉鎮守府計理部

官報 1898年06月10日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947771/1/6

煉化石 200,000

入札保証金:見積代価5/100以上 契約保証金:落札金10/100 条件:2年以上従事+証明書

入札:6月30日 M31.6.10 築城部舞鶴支部

官報 1898年09月14日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947853/1/8

逓信省構内 事務室煉化造二階建1棟新築 

入札:9月29日 M31.9.14 逓信省監査局

官報 1898年08月15日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947827/1/7

海軍水雷衛練習所魚形水雷教場給水池新設工事 煉化石造2箇所内法合坪9坪3合7勺5才 入札:9月1日

M31.8.15 横須賀鎮守府計理部

官報 1898年08月17日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947829/1/6

一並形煉化石 500,000 山形県笹子村黒野田納

一並形煉化石 1,200,000 山形県初鹿野村深沢及立会橋納

一並形煉化石 500,000 山形県菱山村納

一並形煉化石 1,000,000 神奈川県津久井郡興瀬納

一並形煉化石 1,000,000 羽前国米沢納

一並形煉化石 265,000 羽前国板谷納 

入札:9月1日 場所:当部

入札保証金:見積代価5/100以上

M31.8.17 鉄道作業局計理部

官報 1898年04月27日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947733/1/8

4月22日煉化石435,000個の項は取り消し

M31.4.27 鉄道作業局計理部

官報 1898年05月24日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947756/1/8

一並形煉化石 1,100,000 新橋又は横浜納

入札:6月8日 場所:当部

入札保証金:見積代価5/100以上

M31.5.24 鉄道作業局計理部

深山軍道第二部新営工事 全長1400m、幅4m

入札保証金:見積代価5/100以上 契約保証金:請負代価10/100 条件:M29.6以前から土木建築請負業に従事の証明

入札:6月8日 M31.5.24 兵庫県津名郡由良町 築城部由良支部

官報 1898年05月26日 

上等耐火煉化石 6,200

入札:6月10日 M31.5.26 横須賀海軍造船廠

官報 1898年10月21日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947883/1/8

上等焼過煉化石 9,900

入札保証金:見積代価5/100以上 条件:2年以来其業に従事+証明書

入札:11月8日  M31.10.21 築城部対馬支部

由良、深山、鳴門屯地へ精米納入の入札あり(大阪陸軍糧餉部)

司獄官吏必携 : 一名・新編監獄法規 https://dl.ndl.go.jp/pid/795970/1/341

煉化工の米の量

官報 1898年04月04日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947713/1/9

払下入札 当署製造煉化石 1,920,000 但しM31.4.~32.3.まで漸次引取

入札:4月18日 M31.4.4 警視庁巣鴨監獄所

官報 1898年06月09日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947770/1/8

一並形煉化石 546,800 神奈川県与瀬納

場所:八王子派出所 入札保証金:見積代価5/100以上 入札:6月24日

M31.6.9 鉄道作業局計理部

第二海堡の石材加工・運搬 請負入札

官報 1898年08月31日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947841/1/8

大阪停車場手荷物並小荷物渡し場及集札口新設工事

煉化造瓦葺平家 2棟 建坪58坪5合

入札:9月16日 M31.8.31 鉄道作業局工務部

官報 1898年03月17日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947698/1/7

各種煉化石 324,400 但し大久野島砲台分遣所納

入札:4月6日 M31.3.17 築城部波止浜支部

第三海堡 栗石割栗 12,000坪 切出しと運搬の請負入札

官報 1898年01月29日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947659/1/6

一並形煉化石 300,000 山梨県小佐手納

入札保証金:見積代価5/100以上 入札:2月14日

M31.1.28 鉄道作業局計理部

官報 1898年01月28日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947658/1/7

一並形煉化石 160,000 新橋静岡間納

入札保証金:見積代価5/100以上 入札:2月12日

M31.1.27 鉄道作業局計理部

官報 1898年01月24日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947654/1/6

煉化石 790,000 場所:京都帝国大学内本課建築掛出張所 入札:2月3日

M31.1.24 文部大臣官房会計課

官報 1898年02月25日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947681/1/6

一並形煉化石 50,000 長野納

入札保証金:見積代価5/100以上 入札:3月11日

M31.2.23 鉄道作業局計理部

官報 1898年10月07日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947872/1/12

煉瓦 43,500 安芸国佐伯郡厳島町字室浜納

内訳 上等煉瓦 37,500 焼過煉瓦横黒2,000 焼過煉瓦鼻黒 4,000

入札:10月22日 M31.10.7 広島市新川場町 築城部呉支部

一並形煉化石 900,000 新橋又は横浜納

入札保証金:見積代価5/100以上 入札:10月22日

M31.10.7 鉄道作業局計理部

彦根駅下り待合所新設など請負入札

官報 1898年01月18日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947649/1/7

並形煉化石(鼻黒) 80,000 新橋又は横浜納

入札保証金:見積代価5/100以上 入札:2月2日

M31.1.17 鉄道作業局計理部

鶴原山堡塁監守衛舎、厠、備砲格納庫 工事請負入札

官報 1898年12月23日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947936/1/17

一並形煉化石 295,500 東春日井郡勝川町庄内川納

一並形煉化石 232,750 東春日井郡小野村大字松河戸納

一並形煉化石 337,040 東春日井郡雛五村大字熊野内津川納

一並形煉化石 936,720 東春日井郡高蔵寺村納

一並形煉化石 1,000,000 東春日井郡玉川村大字玉野納

一並形煉化石 1,020,930 東春日井郡玉川村大字玉野納

一並形煉化石 850,000 可児郡池田村大字諏訪八号水道西口納

一並形煉化石 751,500 可児郡池田村及豊岡村

入札:明治32年1月10日 場所:名古屋出納事務所

M31.12.23 鉄道作業局計理部

新橋駅構内切符印刷所建屋増設並びに便所移転模様替工事

煉瓦造瓦葺平家建増設 建坪17坪5合

M31.12.23 鉄道作業局計理部

官報 1898年02月23日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947679/1/5

一並形煉化石 100,000 長野納 

入札保証金:見積代価5/100以上 入札:3月9日 場所:長野出納事務所

M31.2.21 鉄道作業局計理部

成山砲廠、友島砲廠、深山砲廠 各新営木造瓦葺 請負入札 各桁行梁間あり

入札:3月9日 M31.2.21 築城部由良支部

東京帝国大学衛生、生理、薬物学三教室改築地業及煉瓦積土中工事


2024-04-21 [長年日記] この日を編集

[独言]腹の虫

ヘッドホンでラジオを聞いていると幕間のニュースのアナウンサー氏の腹が鳴る音が聞こえる。


2024-04-22 [長年日記] この日を編集

[鯖復旧] 超迷子

最近の投稿が検索できてなかったのを治そうとしたらなんだかすごく大変なことになった。結局の所、estcmd gather で -ic utf-8 つけて明示的にUTF-8指示しないと別言語でインデクスされてしまうらしく。これもいつのまにか変わってる。煉瓦インデックスはちゃんと入ってたはずなのだ。

発掘はM32まで終了。昨晩の考察の結果どうも異形煉瓦が足りないと思い「異形」で官報を掘ったら確かに抜けているのがあった(官報 1896年05月21日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2947146/1/8)。「煉化石」の「煉」と「化石」の間で改行されていて「煉化」で拾えていなかったという罠。あと時々「練化」で拾われているやつもある。大変困る。手抜きしないで全スキャンしろということだろうか。それはさすがに面倒だ。

[NDL] 1900(M33)

福島県勧業年報 第15、16回 https://dl.ndl.go.jp/pid/801643/1/224

阿部合名会社 煉瓦製造 田村郡小野新町 M30.3 7/5

農商務省商工局臨時報告 (14) 第16、17回 https://dl.ndl.go.jp/pid/1531472/1/2

大高のドイツ視察

大阪経済雑誌 第9年(6) https://dl.ndl.go.jp/pid/1891623/1/8

沼野村 桃山煉瓦工場 職工20/7 @M33

海商通報 (366) https://dl.ndl.go.jp/pid/1892206/1/1

泉州岸和田より煉瓦420万個を回漕中の船が座礁。商品は他船に移して無事。

教育報知 (644) https://dl.ndl.go.jp/pid/3546565/1/4

常盤小学校新築落成式 日本橋区本石町一丁目 運動場は一面煉瓦石で畳む

大阪商業学校同窓会雑誌 (41) https://dl.ndl.go.jp/pid/1534737/1/15

関西煉瓦会社のあるあり。修学旅行の途次。この時期までは建屋が存在したか。

官報 1900年01月04日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948241/1/13

登記:高浜煉化合資会社 変更

官報 1900年01月22日  https://dl.ndl.go.jp/pid/2948255/1/17

登記:中央煉化株式会社 取締役改選

官報 1900年02月14日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948275/1/11

登記:泉南煉化株式会社 取締役

官報 1900年02月28日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948288/1/7

一煉化石 34,148 大阪工業学校窯業科築窯用

入札保証金:見積代価5/100以上 入札:3月15日

M33.2.28 文部大臣官房会計課

官報 1900年03月07日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948294/1/15

登記:明治煉瓦株式会社 清算人辞任

登記:河内煉化株式会社 M33.2.12解散 

官報 1900年03月12日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948298/1/9

吉坂付近交通路開設工事 請負入札 M33.3.12 築城部舞鶴支部

登記:貝塚煉化 資本金払込 取締役選出 M33.2.24

官報 1900年03月16日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948302/1/12

一煉化石 170,000 北松浦郡山口村字索牛崎海岸納 見積代価5/100以上 2年以上従事+証明書 入札:4月6日

築城部佐世保支部

官報 1900年03月20日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948305/1/11

登記:山梨県西山梨郡甲運村甲運煉化土管製造株式会社 払込 M33.3.14登記

登記:近江煉化合資会社清算人 辞任→選任 M33.3.14登記

官報 1900年04月02日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948315/1/12

一「ウエル」煉化積 約2,017,000 (淀川新流付近 工事請負入札)

官報 1900年05月03日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948341/1/8

一煉化石 290,000 入札保証金:見積代価5/100以上

M33.5.3 東京砲兵工廠

官報 1900年05月07日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948344/1/7

第一号 一並上煉化石 130,000 一鼻黒煉化石 7,200 一横黒煉化石 3,560 但し観音崎砲台北門内納

入札保証金:見積代価5/100以上 条件:2年以上従事+見本品各五本ずつ 入札:5月22日

M33.5.7 神奈川県三浦郡豊島村 築城部横須賀支部

官報 1900年05月22日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948357/1/12

登記:土佐煉化陶器合資会社 業務担当社員選任、社員出資継承

官報 1900年05月24日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948359/1/13

登記:宮窪煉化合資会社解散・清算人登記 M33.5.15解散 5.16登記

官報 1900年06月04日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948368/1/2

内務省令第29号 淀川改良工事用煉化石供給の競争に加わらんとする者は会計規則第69条第1項に定むる資格の外尚本令に定むる資格を備うることを要す

年間500万個以上製造可能と認めた工場、過去3カ年中少なくとも1カ年に200万個以上の供給契約を完全に履行したる確證あるもの

官報 1900年06月30日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948391/1/7

山城国綴喜郡八幡町大字八幡庄外二箇所地内納入

一焼過煉化石 1,439,000

一上等煉化石 6,179,000

入札保証金:見積代価5/100以上 条件:2年以上従事+証明書 入札:6月17日

M33.6.30 第五区土木監督署

次コマ 中央線名古屋起点第14区工事 請負入札

官報 1900年07月02日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948392/1/12

一焼過煉化石 21,480 一並焼煉化石 54,760

入札保証金:見積代価5/100以上、条件:2年以上従事+証明書 入札:7月16日

M33.7.2 築城部対馬支部

官報 1900年07月03日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948393/1/8

30日煉化石購買入札取消 第五区土木監督署

大垣関ヶ原間 赤坂川荒尾間線路土工及伏樋工事 請負入札

官報 1900年07月04日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948394/1/7

赤煉化石 100,000 同(焼過のもの)50,000

8月31日、10月10日 各半数 入札保証金:見積代価5/100以上 条件:2年以上従事+証明書 入札:7月18日

M33.7.4 呉海軍造兵廠

官報 1900年07月06日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948396/1/8

稲荷停車場本家其他模様替工事 請負入札

一煉瓦造瓦葺平家建一棟 建坪五坪←たぶんランプ小屋 ほか

入札:7月23日 M33.7.6 鉄道作業局工務部

官報 1900年07月11日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948400/1/12

一煉化石 1,428,447 東京集治監→東京帝国大学構内建築場まで運搬

官報 1900年07月27日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948414/1/6

一赤煉化石 100,000 

本年9月20日限 5万個、同10月10日限 5万個

M33.7.27 呉海軍造兵廠

官報 1900年08月17日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948432/1/6

大阪駅構内 便所及「ランプ」小屋新設工事

煉瓦造瓦葺平家建四棟 合建坪67坪

M33.8.17 鉄道作業局工務部

官報 1900年09月12日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948454/1/15

登記:桃山煉化株式会社 役員選挙 M33.9.8登記

官報 1900年09月19日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948460/1/12

登記:貝塚煉化株式会社→貝塚煉瓦株式会社 監査役 株金

官報 1900年10月05日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948474/1/8

登記:桃山煉化株式会社 支配人 近森弥太郎 M33.10.2登記

官報 1900年10月29日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948493/1/9

焼過煉化石 300,000 本年12月20日より明治34年3月10日まで

入札保証金:見積代価5/100以上、契約保証金:請負代価10/100 条件:2年以上従事

M33.10.29 横須賀鎮守府経理部

官報 1900年12月01日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948520/1/16

江尻駅ランプ小屋新設 建坪3坪

官報 1900年12月10日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948527/1/11

東京集治監 瓦5,573個 但し煉化塀家根用

官報 1900年12月25日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948541/1/11

大阪神崎間下淀川新流及付近変更線路土工橋梁其他工事

一煉化石積 合約4,098,000枚

一ウエル沈下 2700フィート

一旧橋台橋脚取毀五箇所 合約立89坪

M33.12.25 鉄道作業局工務部


2024-04-26 [長年日記] この日を編集

[独言][煉瓦]稲荷駅ランプ小屋

官報 1900年07月06日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948396/1/8

稲荷停車場本家其他模様替工事 請負入札 があり、そのなかに「一煉瓦造瓦葺平家建一棟 建坪五坪」がある。これが現在のランプ小屋ではあるまいか。建坪はよく似てる。いい情報見つけた!と思ったものの、それが現在のランプ小屋だという証拠はなく、似たような別の建物である可能性もないわけじゃないのだった。悪魔の証明の類。他の駅の改修では『「ランプ」小屋』と明示していたりするしな。それは新築だが。模様替か……。

上淀川橋梁と下淀川橋梁の工事請負入札も見つけた。煉瓦はM32に注文しておいて建設はM33に入札なのだな。数百万個も要するんならそれを手配してからのほうが正しいやり方だろう。井筒の沈下も案外さっさとできるものらしい(例えば長良川橋梁改築工事、関西鉄道木曽長良橋梁の記録参照)。しかし2,286,000万個購入して(官報 1899年02月13日)積むのは約2,017,000(官報 1900年04月02日)ということは、うまくいけば17万個は余ることになる。これがすべてwasteだとしても相当な余り方。埋め草に使えば他の橋梁の複線化に足りたんではあるまいかと思ってしまう。あとこの入札が鉄道作業局計理部になっているのがちょっと不思議。訂正はまだ見つけられていない。

瀬田川橋梁は19@40ftで約85万個を要したと計算した。それからすると同じものをもう一線作ろうと思えば94万個購買で結構合う(官報 1899年04月01日)。 


2024-04-28 [長年日記] この日を編集

[NDL] 1901(M34)

土木職員必携 : 各府県庁市区郡役所村役場適用 https://dl.ndl.go.jp/pid/900659/1/56

「普通煉瓦の大さは、長7寸3、幅3寸5、厚1寸9にして」

検査資料 明治25〜明治26年度 https://dl.ndl.go.jp/pid/799696/1/67

直営工事に購入した物品の一覧。室蘭燈台倉庫新営、文部省耐震家屋など

鳥取県治一斑 明治32年 https://dl.ndl.go.jp/pid/807596/1/49

金河煉瓦合資会社 煉瓦石及瓦土管製造販売 日野郡神奈川村 M30.9 出資額1,000

北海道庁拓殖年報 第13回 https://dl.ndl.go.jp/pid/801667/1/216

煉瓦工場

長崎県治一斑 明治31年 https://dl.ndl.go.jp/pid/807972/1/65

煉瓦工場 まばらに各所にあり

取県治一斑 明治31年 https://dl.ndl.go.jp/pid/807595/1/47

茨城県案内 https://dl.ndl.go.jp/pid/763610/1/37

熊本県案内 https://dl.ndl.go.jp/pid/766606/1/89

大阪商業会議所月報 (95) https://dl.ndl.go.jp/pid/1557846/1/17

東京形、並形の商況が並ぶ

通商月報 (62) https://dl.ndl.go.jp/pid/1546963/1/10

景品蓮阿g製造業組合における煉瓦の標準価格

実業評論 (29) https://dl.ndl.go.jp/pid/1507752/1/24

M34.5.頃の経済恐慌

工談雑誌 (137) https://dl.ndl.go.jp/pid/1505278/1/34

小夜中山隧道 東海道複線化 延長3474尺、煉瓦数194万4000本

帝國鉄道協會會報 3(1) https://dl.ndl.go.jp/pid/1530252/1/49

鉄道作業局隧道台帳・橋梁台帳の例

学習院輔仁会雑誌 (55) https://dl.ndl.go.jp/pid/1558777/1/45

笹子トンネル 近傍に煉瓦工場

通商月報 (65) https://dl.ndl.go.jp/pid/1546965/1/30

堺煉瓦広告 ホフマン式環窯 2 旧式登窯 3 月間製造高 100万個

大阪経済雑誌 第9年(21) https://dl.ndl.go.jp/pid/1891638/1/6

堺煉瓦と逸身家

帝國鉄道協會會報 3(2) https://dl.ndl.go.jp/pid/1530254/1/5

紀和鉄道紀伊川橋梁 工学士飯田耕一郎

楕円形井筒3組に20,300個の異形煉瓦 

工手便覽 : 袖珍 第1編 訂正増補, 第6版 https://dl.ndl.go.jp/pid/1082778/1/57

煉化石通常の大さは長7寸8分幅3寸8分厚2寸までとす

官報 1901年01月09日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948549/1/12

登記:淡路煉化製造合資會社 明治三十三年十二月二十七日解散

官報 1901年01月24日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948562/1/12

登記:中央煉化株式会社 監査役 M34.1.16登記

官報 1901年03月07日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948596/1/6

神戸地方裁判所 煉化石(東京形)200,000購買 M34.3.7

官報 1901年03月25日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948610/1/13

呉海軍造兵廠 和製耐火煉化石20,000個購買

官報 1901年07月30日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948721/1/12

登記:桃山煉化株式會社 監査役変更

官報 1901年08月16日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948736/1/8

登記:根崎煉化合資会社 解散 岡田松太郎 M34.8.5 8.12登記

官報 1901年09月04日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948752/1/7

登記:桃山煉化株式會社明治三十四年八月十八日解散 

官報 1901年10月28日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948796/1/10

各種煉化石 87,460本 京都郵便電信局 購買 中京郵便局?

官報 1901年01月12日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948552/1/2

M32.2.24製鉄所第一溶鉱炉附属煙突用煉瓦の入札で同値入札をくじ引きで決めたことが会計規則第78条に違背したとして懲戒

官報 1901年01月15日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948554/1/12

登記:九州煉瓦株式會社解散 M34.1.9 同日登記

官報 1901年01月19日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948558/1/11

登記:7日掲載の青戸煉瓦合資会社 訂正 M34.1.16

官報 1901年01月21日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948559/1/12

登記:福島工業合名会社登記 福島煉瓦土管合資会社 M34.1.10解散

官報 1901年01月22日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948560/1/12

登記:平坂煉瓦合資会社 M34.1.5 社員多数

官報 1901年01月22日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948560/1/12

登記:福島煉瓦土管合資会社 清算人変更?

官報 1901年02月01日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948568/1/12

登記:貝塚煉瓦株式会社 資本金増額

官報 1901年02月05日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948571/1/14

登記:三島煉瓦株式会社 解散 M34.1.12 26日登記

官報 1901年02月05日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948571/1/16

登記:鳥取煉瓦製造合資会社 M34.1.25 28日登記

官報 1901年02月13日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948577/1/8

登記:浪花煉瓦合資会社→浪速煉瓦合資会社は解散 M34.1.27 2月4日登記

官報 1901年02月14日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948578/1/11

登記:新潟煉瓦株式会社 営業所 上大川前通3番町17番戸に移転 M34.2.7登記

官報 1901年02月18日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948581/1/9

登記:大阪・芦邊煉瓦合資会社清算人 

官報 1901年03月01日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948591/1/15

登記:明石煉瓦合資会社 社員入れ替わり

官報 1901年03月13日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948601/1/12

登記:九州煉瓦合資会社 設立 M34.3.1

官報 1901年03月23日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948609/1/16

登記:中播煉瓦合資会社 M34.3.10 設立

官報 1901年04月06日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948621/1/12

登記:但馬煉瓦製造株式会社 取締役変更

官報 1901年04月20日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948633/1/12

登記:飯塚煉瓦製造株式会社 九州鉄道に収用のためM34.4.10解散

官報 1901年04月26日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948638/1/12

登記:魚津煉瓦株式會社 取締役変更

官報 1901年04月30日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948641/1/12

登記:麻生郷煉瓦株式会社 M34.2.24解散

官報 1901年07月01日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948641/1/12

登記:山城煉瓦株式会社 明治三十四年六月十六日清算結了

官報 1901年07月22日 官報 1901年07月22日

登記:高松煉瓦株式會社 清算人決定

官報 1901年07月25日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948717/1/7

登記:東播煉瓦合資會社 解散 M34.7.18登記

官報 1901年08月06日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948727/1/7

登記:金町煉瓦株式会社 取締役変更

官報 1901年08月07日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948728/1/8

登記:園部煉瓦合名会社 解散 M34.7.29

https://dl.ndl.go.jp/pid/2948728/1/13

登記:平坂煉瓦製造株式會社 M34.7.24清算終了

官報 1901年08月31日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948749/1/9

登記:泉南煉瓦株式会社 取締役変更

官報 1901年10月25日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948794/1/13

逓信省電話局は「煉瓦」鉄道作業局は「煉化石」

官報 1901年12月02日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948826/1/15

M34時点の専用鉄道線一覧

官報 1901年12月05日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948829/1/11

登記:泉南煉瓦株式會社 解散 M34.11.22

官報 1901年12月07日 

官報 1901年12月20日 官報 1901年12月20日

登記:藤戶煉瓦製造所 解散 M34.11.30

[NDL] 1902(M35)

官報 1902年06月24日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2948993/1/18

大阪砲兵工廠 並形上等煉化石、並形焼過煉化石 4万/12万

[NDL] 1903(M36)

官報 1903年03月06日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2949204/1/15

登記:岐阜煉化製造合資会社 解散 M36.2.23

官報 1903年03月13日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2949210/1/11

登記:下高井製瓦工業合名会社 設立 M36.2.28

官報 1903年05月07日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2949258/1/12

登記:寺田煉瓦製造株式会社 設立 M36.4.16(株式会社明治貯金銀行登記事項の変更)

官報 1903年08月26日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2949354/1/9

煉瓦の購買は条件なし、水力機械「軽便「タンク」機関車は会計規則69条の証明書と逓信省令第20号の資格説明書が必要

官報 1903年11月11日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2949418/1/12

登記:新町阿部瓦煉化製造合名会社 M36.10.31解散


2024-04-29 [長年日記] この日を編集

[NDL]1904(M37)

官報 1904年01月07日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2949462/1/13

登記:三室煉化石合資会社 解散 M36.12.14

官報 1904年03月11日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2949519/1/13

登記:丸中瓦合資会社 M37.2.29 富山県 設立

[NDL]1905(M38)

官報 1905年05月30日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2949905/1/22

大阪砲兵工廠 多数の購買

官報 1905年10月31日 https://dl.ndl.go.jp/pid/2950037/1/14

並焼175,000、焼過21,610本 納期各種締結の日より30日以内に2/3、残余は50日間


トップ 最新 追記