トップ 最新 追記
1941|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
1942|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
1943|01|02|03|04|05|06|07|08|09|
2005|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2022|01|02|03|04|05|06|07|08|09|

旧道倶樂部録"

nagajis不定記。
本日のアクセス数:0|昨日のアクセス数:0
ad

独言 | bdb | C60 | D | KINIAS | OFF-uploader | ORJ | pdb | pdf | ph | ph. | tdb | ToDo | ToRead | Web | web | きたく | | なぞ | ふむ | アジ歴 | キノコ | コアダンプ | | ネタ | ハチ | バックナンバーCD | メモ | 乞御教示 | 企画 | 偽補完 | 力尽きた | 南天 | 危機 | 原稿 | 古レール | 土木デジタルアーカイブス | 土木構造物 | 大日本窯業協会雑誌 | 奇妙なポテンシャル | 奈良近遺調 | 宣伝 | 帰宅 | 廃道とは | 廃道巡 | 廃道本 | 懐古 | 戦前特許 | 挾物 | 文芸 | 料理 | 新聞読 | 既出 | 未消化 | 標識 | 橋梁 | | 滋賀県道元標 | 煉瓦 | 煉瓦刻印 | 煉瓦展 | 煉瓦工場 | 物欲 | 独言 | 現代本邦築城史 | 産業資産 | 産業遺産 | 由良要塞 | 発行 | 看板 | 石垣 | | 竹筋 | 納得がいかない | 索道 | 絵葉書 | | | 資料 | 近世以前土木 | 近代デジタルライブラリー | 近代化遺産 | 近遺調 | 道路元標 | 道路考古学 | 道路遺産 | 都計 | 醤油 | 陸幼日記 | | | 鯖復旧 | 鳴門要塞

1941-12-01 [長年日記] この日を編集

[陸幼日記]十二月一日 月曜日 晴

朝に興亜奉公日行事行われたる故に、いそがし。修身の時間に教授部長〔殿〕不在の故に旅行・運動会の映画見学あり。独語考査あり。身体検査ありたれども希〔期〕待の胸囲五粍しかのびず。一千五百米競走にて一着となる。雲仙一泊にて行かれた三年生復らる。


1941-12-02 [長年日記] この日を編集

[陸幼日記]十二月二日 火曜日 曇

教練考査(不動之姿勢・速歩行進)あり。こゝ二三日急に寒くなりたるが、今日に到りて、一増冷気を加え、遂に冬襦袢着用を決心す。


1941-12-03 [長年日記] この日を編集

[陸幼日記]十二月三日 水曜日 快晴

陸軍幼年学校学科試験今日終る。予去年は一月なれど漸く終了し、ほっとした時なり。午後校外演習にて、清水村内を馳せ廻る。斥候動作の大部分は会得したり。いよいよ考査も四日内に副る。少年易老学難成 一寸光陰不可軽 未覚池塘春草夢 階前梧葉已秋声


1941-12-04 [長年日記] この日を編集

[陸幼日記]十二月四日 木曜日 晴

誕生日会あり。午後は訓育学科と剣術の考査あり。運動時に腕力の強くなりたることを通〔痛〕感す。毎朝・毎夕に、三十回づゝなす肘曲げのたまものなり〔「肘曲げ」に朱線、欄外「可」〕。以後もつとめん。


1941-12-05 [長年日記] この日を編集

[陸幼日記]十二月五日 金曜日 曇

独逸語考査答案帰る。単語が最も大切なりと思う。何となれば単語不知にして文は表わること能わず。体操考査ありたるが、少し騰る。以後愛好作業とて岩倉山により山登り路て造る。何となれば山頂に展望所を造ると聞く。

〔nagajis:「路て」→路を?〕


1941-12-06 [長年日記] この日を編集

[陸幼日記]十二月六日 土曜日 曇

通常の日なれば嬉しき土曜日なれど考査を眼前にひかえた今日は嬉しからざりき。午後の行事は自習一時間・身辺整頓清潔〔主訂正あり〕なりき。鉄棒に於て、中抜け高鉄棒にても十分なり、又こね上り初めて成る。随意自習にして、特に歴史をなす。代数・幾何・漢文・は準備終了す。


1941-12-07 [長年日記] この日を編集

[陸幼日記]十二月七日 日曜日 晴

考査を翌日にひかえたる今日なれど、勉強をなす気になれず。午前は寝室に遊び、午後は四時まで集会所に行く。久しく家より手紙来る。主として昼間は歴史のみなし飽きたり。人集会所に遊ぶに吾行かざるは非常なる修養必要なりと思う。


1941-12-08 太平洋戦争開戦 [長年日記] この日を編集

[陸幼日記]十二月八日 月曜日 快晴

アメリカ合衆国・イギリス国に対して十一時十分宣戦布告。今日朝早くより日本は英・米の先手を打ち、西太平洋に戦い、つゞいて上海停泊中の英艦撃沈し、米艦を捕獲す。五時には、ハワイのホノルゝを爆撃し大勝を得。つゞいて、シンガポール爆撃・グワム・フィリッピンの爆撃は午後には、マレー半島に上陸戦闘中。又泰国にて英兵の侵入を防戦す。今日戦艦二隻・巡撫艦四隻・航空母艦一隻撃沈。飛行機フィリッピンにて百機の損を与う。

今日より期末考査始まる。国語・地理あり。体操はいつにか〔な〕く体きつし。小振り九パーセント上る。夕方体のちょうし良〃悪し。宣戦布告・考査等にてこう奮の日なりき。敵機比島を出ちたる故に警戒警報しかる。


1941-12-09 [長年日記] この日を編集

[陸幼日記]十二月九日 火曜日 雨

幾何・独語あり。特に戦況なし。午後は十三時より宣戦の勅・陸海軍人にたまわりたる勅語奉読式あり。日本は米が日本の言に従わす故に宣戦したるなり。英・米・蘭印・加奈だ・壕州今日宣戦布告。雨降りは陰気にて何事もなす感せず湿気ありて、なんといやな日ならん。

〔「壕州」→豪州。加奈だは「加奈多」を訂正して。珍しく筆跡乱れた日記〕


1941-12-10 [長年日記] この日を編集

[陸幼日記]十二月十日 水曜日 晴

漢文・博物あり。戦況、未明に比島に陸軍奇襲作戦成功。初日の戦績敵商船二百隻拿捕合計八万トン。グワム島占領す。英戦艦二隻(三万二千と三万五千)マレー半島近海に於て撃沈す。飛行機にて、我近日より食堂にて戦況を聞くを最も嘉とす。あと考査を一日にひかえたる今日はたのしかりき。


1941-12-11 [長年日記] この日を編集

[陸幼日記]十二月十一日 木曜日 曇

今日代数・歴史を以て中期々末考査終了す。何と愉快なることよ。苦しみて後楽しむとは此の事ならん。十四時五十分より藤崎宮へ皇軍武運長久祈願に行き十七時十分帰る。今日特に戦況なし。たゞ日本側の開戦以来の損害飛行機海軍二八陸軍一八汽船二隻のみなり。印度独立運動興る。香港に於て支那人の廃〔排〕英運動起る。


1941-12-12 独伊、米に宣戦布告 [長年日記] この日を編集

[陸幼日記]十二月十二日 金曜日 曇

戦果なし。ドイツ・イタリーはアメリカ合衆国に対し宣戦布告す。七時間目随意運動(運動班運動)ひき続き二時間剣術をなしくたヽになりたり。剣術にてかくの如く鍛えたるは始めてなりき。考査も終え眼前に迫りたるは休暇のみとなりたる故、気のんびりとなり物事に引しまりなき如くなりたり遺憾


1941-12-13 大東亜戦争と命名 [長年日記] この日を編集

[陸幼日記]十二月十三日 土曜日 雨後曇

南京陥落(十二・十二・十三)記念日なり。午後は十三時より大講堂に於て訓育部長殿講話あり、後十五時より柚木崎生徒監殿の学科あり。時計を八日に紛失し今日に至るも見つからず〔「時計を」に朱線、欄外「届出でしや」〕。此の度の戦争は大東亜戦争と名付けらる。消灯二十一時


1941-12-14 [長年日記] この日を編集

[陸幼日記]十二月十四日

〔欄外:兎狩り〕

起床五時、雄健神社前集合六時十分。三十分頃体形取り終り前進喇叭にて岩倉山頂上に向い前進す。一回・二回は獲物なし、三回に至りて狸二匹及び兎一匹網にかゝりたり。四回・五回にては兎各一匹六回目不獲。すべて兎・狸を敵とし包囲するするという如き方法にて、すべて軍隊として行う。昼食にては兎を食す。午後は生徒集会所にすごし、夕食後は大講堂にて柚木崎週番士官殿の時局の話を承る。戦果として、別に、ハワイ空襲の際戦艦一隻及びマレー半島付近にて英戦艦二隻撃沈の際、大形〔型〕巡洋艦を撃沈しあり。今日は朝早くより活動し酷寒を冒し遂に希望を達したり。愉快に、一日を過ごすことが出来たり。


1941-12-15 [長年日記] この日を編集

[陸幼日記]十二月十五日 月曜日 曇

体操の際は競技を行い、暖かきこと此の上なし。剛健進取特に表れたと思う。名古屋幼年学校の生徒監殿視察にこられ、我々の鉄棒を視察さる。その際始めて小振りが上る。戦果はマレーの一個師団を打ち全滅し戦車・自動車を獲す。


1941-12-16 陸軍ボルネオ島に上陸 [長年日記] この日を編集

[陸幼日記] 十二月十六日 火曜日 晴

命日なり。十六時四十分より十七時二十三分まで校外の交換馳■歩なり。十九時より大講堂に於て、議会に於ける戦況報告の録音を聞る〔く〕。陸軍はボルネオ島に上陸す。一日、目まぐるしき程いそがしき日なりき。


1941-12-17 [長年日記] この日を編集

[陸幼日記]十二月十七日 水曜日 晴

冬のからりとした夕日いと静けく、快い感じす。十三時より校外演習、植木街道に出で、壇〔段〕山を経て花岡山頂上に至る。途中退却軍(三訓)を一二訓は追撃なす状況にて進軍、斥候・伝令動作実施す。帰りは軍歌演習なりき。行〔往〕は速歩・駈歩を混用。十七時半過ぎ帰校。今日も昨日の如くいそがしき日なり。


1941-12-18 [長年日記] この日を編集

[陸幼日記]十二月十八日 木曜日 快晴

昨日より勝れる快晴なり。其の下に部長殿査閲あり。必死になりて行いたるために、汗は顔を流れたり。講評は良好にありたり。以後は自習なりき。夏の際の如く冬休暇延期されたる旨、教育総監部より命令ありたれど、一度経験も経たれば兵器の平座なり。兄上より文来る。直に返事を出したり。戦果=海軍発票=敵艦十五隻沈す。内戦艦五隻撃沈。飛行機四〇四機撃墜撃破。商船約四〇〇。我が国の損害軍艦一隻、飛行機四七機(陸海軍共全部帰還せぬもの)のみ。


1941-12-19 ハワイ空襲戦績 [長年日記] この日を編集

[陸幼日記]十二月十九日 金曜日 晴

四課目共考査答案帰る。概ね可なり。剣術を二時間行う。今日再び確実なるハワイ空襲の記録発票〔表〕さる。始は戦果確実なる所少く次第に増加し行くは、日本の持つけだかき所なり。

(一)撃沈 戦艦五隻・甲巡又は乙巡二隻・給油船一隻

(二)大破(修理不能) 戦艦三隻・軽巡ニ隻・駆逐艦二隻

(三)中破(修理可能) 戦艦一隻・乙巡四隻

(四)陸海軍航空兵力に与えたる損害 合計四百六十四機

其の他潜水艦三隻撃沈。前述の航空母艦撃沈というは、異にして○○港にあり。ハワイ空襲の一夜の戦果実に称賛すべきなり。太平洋戦隊主力全滅す。九隻中九隻共。


1941-12-20 [長年日記] この日を編集

[陸幼日記]十二月二十日 土曜日 曇

朝より生暖かく午後に至りて次第に寒くなる。独語時間にはヒットラー伝を聞く。午後は自習室・寝室の交代をなす。再び第二自習室・第六寝室となり、自習に於ては取締に最も近し。一年中遂に第三自習室には行かざりき。夕方は楽しき一夜なりき。


1941-12-21 [長年日記] この日を編集

[陸幼日記]十二月二十一日 日曜日 雨

六時に化物の夢を見て目をさましたり。実に真実の如きものなりたり。雨の中を外出上通に趣き十二時前復る。午後は集会所へ行き楽しむ。後期は模範生徒さん来られず。故に藤森さんは三年の中生徒舎に復られたり。実に時間の過ぎるが速き日なりき。軍人勅諭を暗記したれど平常奉読しいれば成すことやすし。故に惟うに読書百遍に及べば意義明かになるのみならず、自然の中に暗記をなすと。


1941-12-22 [長年日記] この日を編集

[陸幼日記]十二月二十二日 月曜日 曇

唱歌は五十分音楽のレコードの鑑賞ありたり。剣術はわずかの進歩をみとむるなり。随意運動時は極めて有効に用いたり。夕食後切磋会取止めの為五六人集りて品田の話を聞く。人を笑わす品田の話はいと面白し。一日中特に変わった事なく平凡な日なりき。


1941-12-23 [長年日記] この日を編集

[陸幼日記]十二月二十三日 火曜日 快晴

皇太子殿下八回目の誕生日なり。漢文を以て中期の課程(教授部)は終了す。夏休みより帰校せしはわずか十日前の如く思わるる感せり。午後は三時間明日の内務検査準備のため教室・自習室・寝室・外庭の掃除をなす。たのしきゆるりとした自習時間なりき。


1941-12-24 [長年日記] この日を編集

[陸幼日記]十二月二十四日 水曜日 晴

十時半より内務検査あり。十時半までは準備。午後には勅諭考査あり。勅諭は良かりしかど、聖旨を十分に書すること能わず。幼年学校生徒にていと恥ず〔づ〕べき事なり。愛校作業にては土運搬をなし遥拝台を高くす。夕は第八寝台にて訓育班会をなすも、いと愉快に為すことを得たり。予爾後内務検査の精神を忘れず、日常の行事に邁進せん。


1941-12-25 ウェーク島占領 [長年日記] この日を編集

[陸幼日記]十二月二十五日 木曜日 雨

大正天皇祭なる故休日。生徒舎に一日を過したり。雨の休日程飽きの来る日はなし。夜は随意自習なりき。ウエーク島完全占領。


1941-12-26 香港占領 [長年日記] この日を編集

[陸幼日記]十二月二十六日 金曜日 雨後曇

昭和十六年十二月二十六日十九時三十分香港完全占領せり。開戦以来わずかに、十九日、英国の東亜に誇る要塞を陥落す。実に皇軍の勇戦奮闘する将士の事を考え有難き極みなり。

愛校作業なれども雨のため午前中は中止し柔道場に於て相撲行わる。予は二人を破りたれども遂に三度目に野方に破られ残念なり。以後は随意自習なりたり。個人訓育あり。午後は愛校作業ありて「シンチ」より植木を取り幼年学校まで運ぶ。道昨日の雨のために悪く偏上靴並に巻脚絆は土によごれ困難したり。随意自習にして非常に心ゆっくりせり。今日は誠に鍛錬の日にても愉快な日にてもありたり。


1941-12-27 [長年日記] この日を編集

[陸幼日記]十二月二十七日 土曜日 晴

八時より出発、新地より弓削までは交換駈歩、尾島山にて退却・追撃演習終る。以後沼山津にて昼食し、健軍神社参拝し帰校す。途中田舎街道はどろ道にて全程七里に及び今まで校外演習にては最もきつし。


1941-12-28 [長年日記] この日を編集

[陸幼日記]十二月二十八日 日曜日 曇

なごやかなる日曜なりき。午前中は諸々をなし午後は集会所にすごす。東京以東、朝鮮以北は帰省す。夜は不愉快なりき。


1941-12-29 [長年日記] この日を編集

[陸幼日記]十二月二十九日 月曜日 曇

八時半より二時間愛校作業あり。午後は雄健神社参拝、帰省申告等あり、以後は帰省準備なせり。今日は嬉しき日なりき。一方又いそがしき日なりき。


1941-12-30 [長年日記] この日を編集

[陸幼日記]自十二月三十日 至一月五日}冬休暇

〔本文なし〕


トップ 最新 追記