トップ «前の日記(2018-03-27) 最新 次の日記(2018-03-31)» 編集
2005|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|

旧道倶樂部録"

nagajis不定記。
本日のアクセス数:0|昨日のアクセス数:0
ad

独言 | bdb | C60 | D | KINIAS | OFF-uploader | ORJ | pdb | pdf | ph | ph. | tdb | ToDo | Web | web | きたく | | なぞ | ふむ | アジ歴 | キノコ | コアダンプ | | ネタ | ハチ | バックナンバーCD | メモ | 乞御教示 | 企画 | 偽補完 | 力尽きた | 南天 | 危機 | 原稿 | 古レール | 土木デジタルアーカイブス | 土木構造物 | 奇妙なポテンシャル | 奈良近遺調 | 宣伝 | 帰宅 | 廃道とは | 廃道巡 | 廃道本 | 懐古 | 戦前特許 | 挾物 | 文芸 | 料理 | 未消化 | 標識 | 橋梁 | | 滋賀県道元標 | 煉瓦 | 煉瓦刻印 | 煉瓦展 | 煉瓦工場 | 物欲 | 独言 | 現代本邦築城史 | 産業遺産 | 由良要塞 | 発行 | 看板 | 石垣 | | 竹筋 | 納得がいかない | 索道 | 絵葉書 | | | 資料 | 近世以前土木 | 近代デジタルライブラリー | 近代化遺産 | 近遺調 | 道路元標 | 道路考古学 | 道路遺産 | 都計 | 醤油 | | | 鳴門要塞

2018-03-29 [長年日記]

[古レール] ドツボにはまるDARLINGTON

画像の説
明EXCELで整理をしているうち、

DARLINGTON IRON CO LIMD 71 IRJ

と読める一本があったことに気づいて困っている。しかも平底レールである。

Darlington Ironは1872年に株式会社になったとGRACES GUIDEにも書かれてあって、実際 CO 71 の双頭レールも見つけてあるし、その納入先はIGJRだし、73・74の平底は皆 CO LIMD であった。該レールも1の縦棒の脇にちょこっと塊がついていて、4の左半分が朽ちたように最初は思ったのだけれども、いろんな角度から撮った写真を観直しているうちにわからなくなってしまった。74の7と4の縦棒との離れ具合いと違う、つまりは7と1を続けて刻んであるようにも見えるし、やっぱり4の左半分が欠けただけのようにも見える。

宜しくドツボである。 画像の説明

私は学者でないので適当を言う。もし現物が確かに71であったとしたらどうだろう。1872年にLIMITEDになったという情報が間違いで、1871のどこかでLIMD.になって平底レールを作り始めたんだったら、それはあり得る。71ではなく74であれば何の擾乱も起こさずに済む。

GRACE'S GUIDEには1872 の”recently”にペンデルトン工場にベッセマー炉を作りDarlington Iron Company Limitedを設立したあるんだな。原文嫁。レジストれ。しかし今日はもう疲れた。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]
_ TAKATAKATAKA (2018-03-30 10:10)

衝撃的な新発見だぞ、わーい。


トップ «前の日記(2018-03-27) 最新 次の日記(2018-03-31)» 編集