トップ «前の日記(1943-08-30) 最新 次の日記(1943-09-01)» 編集
1941|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
1942|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
1943|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|
2005|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2022|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2023|01|

旧道倶樂部録"

nagajis不定記。
本日のアクセス数:0|昨日のアクセス数:0
ad

独言 | bdb | C60 | D | KINIAS | OFF-uploader | ORJ | pdb | pdf | ph | ph. | tdb | ToDo | ToRead | Web | web | きたく | | なぞ | ふむ | アジ歴 | キノコ | コアダンプ | | ネタ | ハチ | バックナンバーCD | メモ | 乞御教示 | 企画 | 偽補完 | 力尽きた | 南天 | 危機 | 原稿 | 古レール | 土木デジタルアーカイブス | 土木構造物 | 大日本窯業協会雑誌 | 奇妙なポテンシャル | 奈良近遺調 | 宣伝 | 帰宅 | 廃道とは | 廃道巡 | 廃道本 | 懐古 | 戦前特許 | 挾物 | 文芸 | 料理 | 新聞読 | 既出 | 未消化 | 標識 | 橋梁 | | 滋賀県道元標 | 煉瓦 | 煉瓦刻印 | 煉瓦展 | 煉瓦工場 | 物欲 | 独言 | 現代本邦築城史 | 産業資産 | 産業遺産 | 由良要塞 | 発行 | 看板 | 石垣 | | 竹筋 | 納得がいかない | 索道 | 絵葉書 | | | 資料 | 近世以前土木 | 近代デジタルライブラリー | 近代化遺産 | 近遺調 | 道路元標 | 道路考古学 | 道路遺産 | 都計 | 醤油 | 陸幼日記 | | | 鯖復旧 | 鳴門要塞

1943-08-31 [長年日記]

[陸幼日記]八月三十一日 火 雨曇

朝食時に予科中隊長某少佐殿が試験の為在熊との由にて来校され我等話を承る。
 一、我儘になるな。
 二、論より実行。
〇七・四〇-一一・四五 全校愛校作業ありて中央水溜場の土運搬生徒舎周囲の砂利の整理・草運搬を予は専心行えり。真に今日、我ながら能率上れるを思う。午後は休養にて午睡後一四・三〇-一七・一五大講堂にて映画あり。「ディーゼル機関」「朝日ニュース」「日出づる国の子」「陸軍予科士官学校」あり。面白からず頭ぼーっとなれり。今日は軍神橘中佐御命日にして夕食後運動班にて千々石旅行の所感を三年が述べ、其の後全員突撃兜山に登り中佐殿の軍歌を行い、暗くなり下山、二〇・〇〇より自習となる。今日は実に意義ある日なりき。食卓変更あり。大東亜戦々死者論功行賞あり、中に武山大尉なる殊勲甲の将校あり。半島人にして加藤少将の僚機とし活躍す。以て半島人の的なりと。嗚呼此の忠誠、半島も自ら同胞ならずや。良好。  


トップ «前の日記(1943-08-30) 最新 次の日記(1943-09-01)» 編集