トップ «前の日記(2008-06-18) 最新 次の日記(2008-06-21)» 編集
2005|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|

旧道倶樂部録"

nagajis不定記。
本日のアクセス数:0|昨日のアクセス数:0
ad

bdb | C60 | D | KINIAS | OFF-uploader | ORJ | pdb | pdf | ph | ph. | tdb | ToDo | Web | web | きたく | | なぞ | ふむ | キノコ | コアダンプ | | ネタ | ハチ | バックナンバーCD | メモ | 乞御教示 | 企画 | 力尽きた | 南天 | 危機 | 原稿 | 古レール | 土木デジタルアーカイブス | 土木構造物 | 奇妙なポテンシャル | 奈良近遺調 | 宣伝 | 帰宅 | 廃道とは | 廃道巡 | 廃道本 | 懐古 | 戦前特許 | 挾物 | 文芸 | 料理 | 未消化 | 標識 | 橋梁 | | 煉瓦 | 煉瓦刻印 | 煉瓦展 | 煉瓦工場 | 物欲 | 独言 | 産業遺産 | 由良要塞 | 看板 | 竹筋 | 納得がいかない | 索道 | 絵葉書 | | | 資料 | 近世以前土木 | 近代デジタルライブラリー | 近代化遺産 | 近遺調 | 道路元標 | 道路考古学 | 道路遺産 | 都計 | 醤油 | | | 鳴門要塞

2008-06-19 作業報告 [長年日記]

[廃道本] #5

廃道本の仕事を一つずつ片付ける。相変わらずツメが甘くて糖度20なうえ深爪だ(いきなり意味崩壊

[ORJ] 音水第3回、TRDB

ORJのほうも少し進める。音水第3回、音水上部軌道のpdfをup。原稿ができているとはいえ写真のセレクトやeps化やらツメやらはしていないのでこれで時間を相当に取られた。大ネタも残り2つか・・・少し寂しい気がする。

TRDBを書きはじめる。いつものようにギコギコした書き方で遅々として進まない。何をどう書くか全然練らないまま書きはじめたからな。それで無理矢理書いたらまた変なブンショ−になった(汗

修正のためにも資料取り寄せしておいたほうがいい。現地看板の焼き直し、だけじゃだめだ。足下を確認してはいるが、基礎になりそうな穴はなかったし、ないほうが揖斐川が多少氾濫しても大丈夫なはずなのだが、横穴は浅かった。カンチレバーできるほどじゃない。

旧橋。長くなる&頭をひねらなければいけない。心づもりしておかないと。


トップ «前の日記(2008-06-18) 最新 次の日記(2008-06-21)» 編集