トップ «前の日記(2009-02-10) 最新 次の日記(2009-02-13)» 編集
2005|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|

旧道倶樂部録"

nagajis不定記。
本日のアクセス数:0|昨日のアクセス数:0
ad

独言 | bdb | C60 | D | KINIAS | OFF-uploader | ORJ | pdb | pdf | ph | ph. | tdb | ToDo | Web | web | きたく | | なぞ | ふむ | アジ歴 | キノコ | コアダンプ | | ネタ | ハチ | バックナンバーCD | メモ | 乞御教示 | 企画 | 偽補完 | 力尽きた | 南天 | 危機 | 原稿 | 古レール | 土木デジタルアーカイブス | 土木構造物 | 奇妙なポテンシャル | 奈良近遺調 | 宣伝 | 帰宅 | 廃道とは | 廃道巡 | 廃道本 | 懐古 | 戦前特許 | 挾物 | 文芸 | 料理 | 未消化 | 標識 | 橋梁 | | 滋賀県道元標 | 煉瓦 | 煉瓦刻印 | 煉瓦展 | 煉瓦工場 | 物欲 | 独言 | 現代本邦築城史 | 産業遺産 | 由良要塞 | 発行 | 看板 | 石垣 | | 竹筋 | 納得がいかない | 索道 | 絵葉書 | | | 資料 | 近世以前土木 | 近代デジタルライブラリー | 近代化遺産 | 近遺調 | 道路元標 | 道路考古学 | 道路遺産 | 都計 | 醤油 | | | 鳴門要塞

2009-02-11 [長年日記]

[独言] すれ違い

昨日かかってきた間違い電話にちょっとしんみりした。相手は少々お年を召された(らしき)男性である。

な:「もしもし?」
相:「もしもし? ××さんですか?」
な:「(?)いいえ、永冨、ですが」
相:「あれ、××さんのお宅ではないのかな?」
な:「(怒)永冨です」
相:「あー。違うのかい。電話番号は、6849-5790?」
な:「そうですよ・・・」
相:「違うのか。××さんではないのか」
な:「違いますってば」
相;「いや実は」

先日道端で倒れて意識を失っていたところを、××さんという方に介抱していただいたうえ、車で病院へ送り届けてもらったのだという。その方が残したメモの番号がうちの電話番号であるらしかった(走り書きか何かで数字が間違っているか判読できないかなのだろう)。

相;「住所は本町ナントカカントカ…」
な:「残念ですがうちは中桜塚でして」
相:「そうか・・・。やはり間違いか」

電話の相手の未練はよくわかる。役場に問い合わせをして空振りに終わりそうな時、何かの手蔓を捕まえようとして、似たような悪あがきを自分はよくする。

相:「失礼した」
な:「いえいえ。見つかるといいですね」
相:「では」

間違い電話を装った身元調査、でもいいかなと思う。関関同立のどれかに通っててそんな人を人助けしたあなた。探されてますよ。


トップ «前の日記(2009-02-10) 最新 次の日記(2009-02-13)» 編集