トップ «前の日記(2009-08-28) 最新 次の日記(2009-08-31)» 編集
2005|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|

旧道倶樂部録"

nagajis不定記。
本日のアクセス数:0|昨日のアクセス数:0
ad

独言 | bdb | C60 | D | KINIAS | OFF-uploader | ORJ | pdb | pdf | ph | ph. | tdb | ToDo | ToRead | Web | web | きたく | | なぞ | ふむ | アジ歴 | キノコ | コアダンプ | | ネタ | ハチ | バックナンバーCD | メモ | 乞御教示 | 企画 | 偽補完 | 力尽きた | 南天 | 危機 | 原稿 | 古レール | 土木デジタルアーカイブス | 土木構造物 | 大日本窯業協会雑誌 | 奇妙なポテンシャル | 奈良近遺調 | 宣伝 | 帰宅 | 廃道とは | 廃道巡 | 廃道本 | 懐古 | 戦前特許 | 挾物 | 文芸 | 料理 | 新聞読 | 既出 | 未消化 | 標識 | 橋梁 | | 滋賀県道元標 | 煉瓦 | 煉瓦刻印 | 煉瓦展 | 煉瓦工場 | 物欲 | 独言 | 現代本邦築城史 | 産業遺産 | 由良要塞 | 発行 | 看板 | 石垣 | | 竹筋 | 納得がいかない | 索道 | 絵葉書 | | | 資料 | 近世以前土木 | 近代デジタルライブラリー | 近代化遺産 | 近遺調 | 道路元標 | 道路考古学 | 道路遺産 | 都計 | 醤油 | | | 鳴門要塞

2009-08-30 UGU [長年日記]

[廃道本][] 必死にpdf

つくってます。えらいことになりそげなおかん。

解答用紙最低80枚用意しなきゃいけないんでしょ。誰が作るのさ。

[独言] セミ 震電のエンヂンではありません

ヒグラシを夏の終わりの風物詩だと見る向きがいるらしい。信じられない。ヒグラシは真夏の夕暮れになくてはならない存在ではないか。クソ暑い一日がヒグラシの声で涼しく暮れていくのではないか。あるいは深山の木陰で涼やかな音色を聞かせてくれる清涼剤ではないか。だから都会ンもんは困る。夏の終わりといえば音が続かないツクツクホーシだろjk。

ツクツクツクホーシ

ツクツクツクホーシ

ツクツクツクホーシ

ツクツクツクホーシ

ツクツクジーヨーツクツクジーヨーツクツクジーヨーツクツクジーヨージーーーーー

夏が更けていくにつれて「ジーヨー」の回数が4回から3回になっていく。やがて2回くらいで断念するやつが出始め、中途半端なジヨヨで終わるようになって「ああ、夏が終わるなあ」と思う。

関西に来るとなぜか最初から3回がデフォなやつがいて困る。クソ暑いのに夏の終わりかと思う。4回目を期待して拍子抜けする。こういうやつは撲滅せねばならない。

いちばん嫌いなやつはクマゼミだ。死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ねいうてくる。いらいらする。ふざけんな。こっちは貴様の4倍生きておるのだ。クマムシは尊敬するけどな。

以上ヤなやつを演じるnagajs。地でもいいけど。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]
_ とと (2009-08-30 15:49)

nagajisに栄と誉あれ。お試しあれ、あれ?


トップ «前の日記(2009-08-28) 最新 次の日記(2009-08-31)» 編集