トップ «前の日記(2010-03-10) 最新 次の日記(2010-03-12)» 編集
2005|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

旧道倶樂部録"

nagajis不定記。
本日のアクセス数:0|昨日のアクセス数:0
ad

独言 | bdb | C60 | D | KINIAS | OFF-uploader | ORJ | pdb | pdf | ph | ph. | tdb | ToDo | Web | web | きたく | | なぞ | ふむ | アジ歴 | キノコ | コアダンプ | | ネタ | ハチ | バックナンバーCD | メモ | 乞御教示 | 企画 | 偽補完 | 力尽きた | 南天 | 危機 | 原稿 | 古レール | 土木デジタルアーカイブス | 土木構造物 | 奇妙なポテンシャル | 奈良近遺調 | 宣伝 | 帰宅 | 廃道とは | 廃道巡 | 廃道本 | 懐古 | 戦前特許 | 挾物 | 文芸 | 料理 | 未消化 | 標識 | 橋梁 | | 滋賀県道元標 | 煉瓦 | 煉瓦刻印 | 煉瓦展 | 煉瓦工場 | 物欲 | 独言 | 現代本邦築城史 | 産業遺産 | 由良要塞 | 発行 | 看板 | 石垣 | | 竹筋 | 納得がいかない | 索道 | 絵葉書 | | | 資料 | 近世以前土木 | 近代デジタルライブラリー | 近代化遺産 | 近遺調 | 道路元標 | 道路考古学 | 道路遺産 | 都計 | 醤油 | | | 鳴門要塞

2010-03-11 [長年日記]

[奇妙なポテンシャル] #156

某人からメールをもらった。何でも私が夢に出てきたのだという。しかもあまりにあんまりなことを言ったらしい。転載許可は得ていないがどうせ主人公はおれだ。ここで提示しご意見をいただきたく思う。私も答えを考えているがいまだにわからない。

(久しぶりに会った友人と語らっているところへnagajisが登場する。どうやら旅の途中で立ち寄ったらしい、という設定)

私、親友、そして永冨さんと3人でジュース、お菓子を食べながらしばらく歓談する。
私がフと

「修学旅行みたいな感じだから、怪談話でもしようよ」

永冨さんと親友「いいねえ」

私「ならばせっかくだから永冨さんから」

永冨さん「いいですよ」
と、話し始めた。↓

「ある家族がいたんです引っ越したんです。で、その引っ越し先の新しい家。おかしいんですよ。
2つの部屋と5つの“施設”があって、どう見ても考えてもおかしい…。有り得ない…。さて、
どこがおかしいでしょうか?」

私(心の中で)「…それは怪談じゃなくてクイズじゃん……」

続いて私「え?永冨さん、5つの“施設”の施設って何ですか?」

永冨さん「え、いや普通の玄関の鍵だとかテレビとか冷蔵庫とかですよ」

私(心の中で)「…ふ〜ん、永冨さんって鍵とか家電品の事“施設”って呼ぶんだ……」
親友「家族構成は?」

永冨さん「お父さん、お母さん、女の子の3人です」

親友「間取りを教えてください」

永冨さん「二畳の部屋1つと四畳部屋1つですね」

私「狭いなぁ…」

永冨さん「それじゃない(首を横に振る)」

で、目が覚めました…。orz

画像の説明ひょっとしてこういうことだろうか。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]
_ オッキライ (2010-03-11 20:47)

・・・数学?


トップ «前の日記(2010-03-10) 最新 次の日記(2010-03-12)» 編集