トップ «前の日記(2011-09-13) 最新 次の日記(2011-09-16)» 編集
2005|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|

旧道倶樂部録"

nagajis不定記。
本日のアクセス数:0|昨日のアクセス数:0
ad

独言 | bdb | C60 | D | KINIAS | OFF-uploader | ORJ | pdb | pdf | ph | ph. | tdb | ToDo | ToRead | Web | web | きたく | | なぞ | ふむ | アジ歴 | キノコ | コアダンプ | | ネタ | ハチ | バックナンバーCD | メモ | 乞御教示 | 企画 | 偽補完 | 力尽きた | 南天 | 危機 | 原稿 | 古レール | 土木デジタルアーカイブス | 土木構造物 | 大日本窯業協会雑誌 | 奇妙なポテンシャル | 奈良近遺調 | 宣伝 | 帰宅 | 廃道とは | 廃道巡 | 廃道本 | 懐古 | 戦前特許 | 挾物 | 文芸 | 料理 | 新聞読 | 既出 | 未消化 | 標識 | 橋梁 | | 滋賀県道元標 | 煉瓦 | 煉瓦刻印 | 煉瓦展 | 煉瓦工場 | 物欲 | 独言 | 現代本邦築城史 | 産業遺産 | 由良要塞 | 発行 | 看板 | 石垣 | | 竹筋 | 納得がいかない | 索道 | 絵葉書 | | | 資料 | 近世以前土木 | 近代デジタルライブラリー | 近代化遺産 | 近遺調 | 道路元標 | 道路考古学 | 道路遺産 | 都計 | 醤油 | | | 鳴門要塞

2011-09-15 [長年日記]

[独言][ORJ] つかれた

某都民とOSCAをヘビーローテーションさせつつ9時間ぶっつづけでなんとかあげた@AM3:30。pdf一式を。まだチェックと統合版とアンケートとDLページが残っている。発行は夜か・・・

[D] 6/14

何かすごく印象的な夢だったんだが朝方蚊に刺されキレ気味に目覚めたため細部をよく覚えていない。断片的ながらメモしておく。

・そこそこ知られた廃隧道?なのだが写真を撮る目的で行ってみようということになる。

・そこには何故か高校大学の同級生がいて一緒に探索することになっている。苦手なあいつもいたりするが最初にちらと見かけただけで終わる。

・入ってみるとそれは廃隧道ではなく何かの遺跡の如き地下構造。壁と廊下があり窓?があって……それが「ロ」の字につながっている。しかしこれが古代遺跡だという事前情報はなかった。ひょっとして世紀の発見?

・外に出て近くの民家の人に聞いてみる。するとどうだ、実はこれ、アイヌの秘宝を収めた地下神殿なのだという。尋ねた古老が実はアイヌの血を引く由緒正しき長であった。だんだん話に熱が入ってきて、こちらも真剣に話を聞く。気がつけば町の人総出の歓待になっている。

・話を総合すると、球形に掘られた地下にロの字×3階建ての神殿が収まっているという。自分達が探索したのはその最上階に当たる所だけだ。それより下は水没していた気がする。2階1階に何かありそうな気がするのだが排水する方法がわからない。

・その後何かひどく悲しいイベントが発生。そして場面はその町から離れる電車に乗ろうとするシーンに移る。ものうげな夜の繁華街。その電車が車止めを突き破って暴走しビルに激突するところに居合わせてしまう。「何でこんなひどいことばかり起こるんだ!!!」と憤慨する自分。

・この電車を何とかしようとする(あるいはこの電車に乗らなければひどくまずいことになるので焦る)ところでフラグメンテーション。フェードアウト.

結局写真はどうなったんだ.

アイヌの長と話をしている時に,彼らを日本人と違う別の文化として接するべきなのか.そうでないのか悩んで,言葉遣いがあやふやになったのをはっきり覚えている.「アイヌの・・・アイヌの人の? いや,あなたがたの財宝の……ぼそぼそ」.現実生活で尊敬語を使うべきか謙譲語を使うべきか迷ってモゴモゴ言ってしまった時の情けなさとそっくり同じだった.夢のなかでも同じ事をしている自分に幻滅した.別にこれは相手がアイヌびとだからではないと思う.天皇陛下と話をしろって言われたら同じように口篭る自信がある.

[コアダンプ] なるほどな

探索がしたいんじゃなくて,何かしなきゃいけないこと・追求しなきゃいけないことをでっちあげて気を紛らしておかないと怖いのだ.そうやってよそ見をしておかないと現実に気づいて愕然としてしまうんだ.ただ何か用を作って先延ばしにすることが人生だあたら,そりゃー行き詰まるわなあ.現状ではそれ(しなきゃいけないことがあること)を目標とは言えない.夢であるはずもない.ただ単に目の前の興味を追いかけているだけだ.

生きて何か楽しいことをしたいんじゃない.惰性で生きたいわけでもない.じゃあどう生きるのって考えるために,何か目標を持たないといけない.例えばそう,一食の食費に窮々しないて済むくらいの収入を得る,とか,人らしくなるとか,さ.いつまでもピエロ役で我慢できるんなら別だけど.

ここで「どちらでも良い」っていうセリフが出てきたのはヘビーローテーションの所為だな.なんかトカトントンみたいだが,それ受容し切ってしまうっていう解決方法もあるんだぜ太宰先生.

[奇妙なポテンシャル] #251

画像の説明先日知ったことだが梅田スカイタワーは綿密なコンセプト(ストーリー)に基づいて設計されているそうだ.空中庭園のところに空いた穴は地面から飛び出した宇宙船が突き抜けていった穴で云々,その設計図もあって西側の塔の一階の壁に描かれてるかんぬん.確かそれが各所の細かな意匠の基本パターン?ひな形?になっていたはず.

そういうのを知って眺めれば「なるほどなあ」という感じになれる.ここで「だから何?」と思ってもいいわけだが,意図を汲み取ってあげたほうがいろいろなものが見えて面白い.ここがこうなっている理由とか,じゃああそこもそうなんだ,とか.国語の問題を解くのと同じだ.その意図や意図の表現が自分の感性と合わなくてもいい.作者の考えていることを読み取って,そのうえで目の前にあるものが作者の意図したものを表せてるかどうか考えて批評してみるのもいいだろう.

逆に,作者の意図を隠して,出来上がったものだけポンと提示すればどうだろう.宇宙船云々の説明なしに梅田スカイタワーを見た場合.人それぞれの解釈がさらにカオスな事になって面白いだろう.何も知らなかった自分はずっと,梅田スカイタワーはロボットの足だと思っていた.大阪が非常事態に陥った時には大阪城が浮上して梅田スカイタワーと合体し,超巨大ロボになって戦ってくれるものと信じていた.そういう発想があってもいいと思う.

なお#251だからニコイチの話をしたのではない.つうかよくそんなに沢山くだらんことを考えられるな,nagajis.

[ORJ] 発行ッ

特濃!の無料公開分があったのを忘れていた・・・きっと忘れるだろうと思っていたらこのザマだははふ。ポストイットにメモしてディスプレイのどまんなかにはっとくとかしないとだめだな、この鳥頭はっ!

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
_ 佑有子 (2011-09-15 16:12)

nagajisさんの撮った写真も普通に見てしまえば「1枚の絵」です。<br>でも”影の写り込みを考えて何枚くらい撮ったのかな”<br>”発色が気に入るまで更に何枚撮ったのかな”<br>”撮ってる時にお腹空いてるの我慢してたのかな”<br>みたいに色々考える事ができます。<br>あとはnagajisさんの本当にやりたい事ってそんなに簡単に実現しちゃうものだったんですか?<br>自分で自分から何かを隠してしまうのはダメです。<br>明日が楽になる事を信じて、今がんばっていこうよ!

_ nagajis (2011-09-15 22:34)

件の写真は下からみた時に風景が鏡合わせになってるのが面白くて撮りました。お腹はへってたかなあ。いつも減ってるけど。<br>こう見えても結構な難問ですよ! 恙無く暮らすことって。


トップ «前の日記(2011-09-13) 最新 次の日記(2011-09-16)» 編集