トップ «前の日記(2012-01-28) 最新 次の日記(2012-01-30)» 編集
2005|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|

旧道倶樂部録"

nagajis不定記。
本日のアクセス数:0|昨日のアクセス数:0
ad

独言 | bdb | C60 | D | KINIAS | OFF-uploader | ORJ | pdb | pdf | ph | ph. | tdb | ToDo | Web | web | きたく | | なぞ | ふむ | アジ歴 | キノコ | コアダンプ | | ネタ | ハチ | バックナンバーCD | メモ | 乞御教示 | 企画 | 偽補完 | 力尽きた | 南天 | 危機 | 原稿 | 古レール | 土木デジタルアーカイブス | 土木構造物 | 奇妙なポテンシャル | 奈良近遺調 | 宣伝 | 帰宅 | 廃道とは | 廃道巡 | 廃道本 | 懐古 | 戦前特許 | 挾物 | 文芸 | 料理 | 未消化 | 標識 | 橋梁 | | 滋賀県道元標 | 煉瓦 | 煉瓦刻印 | 煉瓦展 | 煉瓦工場 | 物欲 | 独言 | 現代本邦築城史 | 産業遺産 | 由良要塞 | 発行 | 看板 | 石垣 | | 竹筋 | 納得がいかない | 索道 | 絵葉書 | | | 資料 | 近世以前土木 | 近代デジタルライブラリー | 近代化遺産 | 近遺調 | 道路元標 | 道路考古学 | 道路遺産 | 都計 | 醤油 | | | 鳴門要塞

2012-01-29 [長年日記]

[][都計] 戦前大阪市都市計画事業ダイジェスト

なんでこんなことしてるんだろと思いつつ都計事業を学んでいる.以下路線をGoogleMapsに落とし込んだやつ祭り.見出しをクリックすると1/27の路線一覧にとぶ.1/30にはS12時点の残存計画街路一覧.

[都計] 大阪市区改正設計街路

大正8年に決まった最初の都市設計.主に集覧と大正15年発行『大大阪市街地図』(有芳閣発行)を参考にしたが,この図は平野の辺りが入ってなくて若干心許ない.尻無川木津川の間の埋立地も変化が大きすぎてラインを特定できない. 

参考文献:大阪市役所『大阪都市計画並同事業集攬』昭和12(1937),『大大阪市街地図』有芳閣,大正15(1926)


より大きな地図で 大阪市市区改正設計街路 を表示

この頃から春日出橋が織り込まれとったんや!

[都計] 更正第一次都市計画事業

改築橋梁,路線改修(新築),路線の3本立て.一つ所に入れ込むとマーカー数が多すぎてページが分かれてしまって意味を為さない.KMLでDL→インポートして合わせるとかなんとかするよろし.

新築之部

大阪市役所『第一次大阪都市計画事業誌』昭和18(1943),大阪市産業部『大阪市地図』昭和18(1943)(だったと思う.おもに橋名確認のために利用)
より大きな地図で 第一次都市計画橋梁実績 新築之部 を表示

改築之部

同上
より大きな地図で 第一次都市計画橋梁実績 改築之部 を表示

事業街路之部

「市区改正設計街路」で作ったGoogleMapsをもとに,昭和2年『大阪都市計画総覧』図で確認しつつラインを落としこんでみたが…最後のほうでワカメになってきた.市区改正設計街路時代の路線(経由地)はざっくり削ったほうがいいのか,残して比較対象にしといたほうがいいのか.その後の変更・削除はどうするのかとか.

メモ:残存計画一覧で路線番号が飛んでるのは二等大路から一等大路へ繰り上げされたやつがあるため.市区改正設計街路にあって更正第一次都市計画事業になってないやつが多々あり,名前すらついていないが(更正第一次都市計画事業から路線名称がつく),『大阪都市計画総覧』図にはきちっと書かれてある.よくわからんちん.

その後の計画でもあがってこないし,それをいつ実施するかの予定も未定(1/30一覧参照).文字通りの残置状態で放っておかれている.最初はやるつもりだったけど不要不急ということで放置された?
より大きな地図で 更正第一次都市計画事業 路線 を表示

[都計] 第二次都市計画事業

安治川隧道,新淀川新橋などピンポイントに大きな工事があった事業.大阪環状線を意識していたらしく市域周縁部に集中しているのがわかる.橋梁は採歴鋼橋にある源八橋,大浪橋のほか,千鳥橋(たぶん現存),上船津橋,湊橋(架替済),いくつかの未確認橋梁.これについては工事が実施されていれば必要になったろうというだけで保証はない.実施率60%で,実績のまとめではなくS12時点の事業予定を使ってプロットしてるし.

そうして前代未聞の廃道を発見した.今までにはないタイプ.独りでヤバがってティンクルティンクル歌っている.

参考文献:大阪市役所『大阪都市計画並同事業集攬』昭和12(1937),大阪市産業部『大阪市街地図』
より大きな地図で 第二次大阪都市計画事業 を表示

[都計] 第三次都市計画事業

実施率10%ということでほとんど期待していなかったのだが,ここで春日出橋が作られていたらしいことを発見.しかし採歴鋼橋の時点で架け替え中になっているから現存しないのかも知れぬ.

新淀川新橋の経費を振り分けて下部工が作られた都島橋も第三次都計事業の産物.その他にもいくつかあるかも知れないが期待薄だ.

参考文献:大阪市役所『大阪都市計画並同事業集攬』昭和12(1937)
より大きな地図で 第三次大阪都市計画事業 を表示

こうして計画と事業を突き合わせてみるといろいろなことがわかって面白い.必ずしも路線全体を一気に改修したわけじゃないこと(第二次+第三次でつなげようとした森小路大和川線とか)とか,第一次~第三次がよっぽどオーバーラップしてたこととか,何を意図してその路線を改修しようとしたのかとか.時勢の変化に柔軟に対応できるような仕組みだったんだろうが,こんだけスパゲッティだと追っかける方はもちろんやってたほうもワケワカメだったろうとおもう.


トップ «前の日記(2012-01-28) 最新 次の日記(2012-01-30)» 編集