トップ «前の日記(2013-03-12) 最新 次の日記(2013-03-14)» 編集
2005|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|

旧道倶樂部録"

nagajis不定記。
本日のアクセス数:0|昨日のアクセス数:0
ad

独言 | bdb | C60 | D | KINIAS | OFF-uploader | ORJ | pdb | pdf | ph | ph. | tdb | ToDo | Web | web | きたく | | なぞ | ふむ | アジ歴 | キノコ | コアダンプ | | ネタ | ハチ | バックナンバーCD | メモ | 乞御教示 | 企画 | 偽補完 | 力尽きた | 南天 | 危機 | 原稿 | 古レール | 土木デジタルアーカイブス | 土木構造物 | 奇妙なポテンシャル | 奈良近遺調 | 宣伝 | 帰宅 | 廃道とは | 廃道巡 | 廃道本 | 懐古 | 戦前特許 | 挾物 | 文芸 | 料理 | 未消化 | 標識 | 橋梁 | | 滋賀県道元標 | 煉瓦 | 煉瓦刻印 | 煉瓦展 | 煉瓦工場 | 物欲 | 独言 | 現代本邦築城史 | 産業遺産 | 由良要塞 | 発行 | 看板 | 石垣 | | 竹筋 | 納得がいかない | 索道 | 絵葉書 | | | 資料 | 近世以前土木 | 近代デジタルライブラリー | 近代化遺産 | 近遺調 | 道路元標 | 道路考古学 | 道路遺産 | 都計 | 醤油 | | | 鳴門要塞

2013-03-13 [長年日記]

[道路元標][道路考古学] 旧・大阪府道路元標

大阪市公文書館での用事を済ませたあと、市立図書館に寄ってみたら、なんか見つけてしまった。

画像の説明

『北区史』より引用。これが昭和28年に梅新交差点に「移設」された大阪市道路元標。んでこの碑に使われている文字が現道路元標に引き継がれている。

本文には現標の隣に置かれている解説板にあるのと同じことが書かれている。S27(新)道路法で梅新交差点が国道起終点となったため、S28にこの場所へ「移設」した。それにしても旧道路法廃止後にわざわざ設置し直すとは何てひねくれているんだ>大阪市。

帰りに(図書館から歩いて)梅新交差点まで行ってみた。旧碑の位置が特定できるだろうかと思ったから。

画像の説明

画像の説明梅新交差点南西角より大阪第三ビル方面を臨む。だいたいこのへんだろうと思うが、第三ビル1・2階の角切りが真正面に平行に見える位置なので、もうちょっと東(交差点寄り)か。しかしこの場所には地下道の入口階段があるため自由にアングルを取れない。

画像の説明新・道路元標はちょうどこの向かいにある。


トップ «前の日記(2013-03-12) 最新 次の日記(2013-03-14)» 編集