トップ «前の日記(2016-11-29) 最新 次の日記(2016-12-01)» 編集
2005|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|

旧道倶樂部録"

nagajis不定記。
本日のアクセス数:0|昨日のアクセス数:0
ad

独言 | bdb | C60 | D | KINIAS | OFF-uploader | ORJ | pdb | pdf | ph | ph. | tdb | ToDo | Web | web | きたく | | なぞ | ふむ | アジ歴 | キノコ | コアダンプ | | ネタ | ハチ | バックナンバーCD | メモ | 乞御教示 | 企画 | 偽補完 | 力尽きた | 南天 | 危機 | 原稿 | 古レール | 土木デジタルアーカイブス | 土木構造物 | 奇妙なポテンシャル | 奈良近遺調 | 宣伝 | 帰宅 | 廃道とは | 廃道巡 | 廃道本 | 懐古 | 戦前特許 | 挾物 | 文芸 | 料理 | 未消化 | 標識 | 橋梁 | | 滋賀県道元標 | 煉瓦 | 煉瓦刻印 | 煉瓦展 | 煉瓦工場 | 物欲 | 独言 | 現代本邦築城史 | 産業遺産 | 由良要塞 | 発行 | 看板 | 石垣 | | 竹筋 | 納得がいかない | 索道 | 絵葉書 | | | 資料 | 近世以前土木 | 近代デジタルライブラリー | 近代化遺産 | 近遺調 | 道路元標 | 道路考古学 | 道路遺産 | 都計 | 醤油 | | | 鳴門要塞

2016-11-30 [長年日記]

[] あう

日本工業要鑑. 明治40年第2版

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/803742/294

日本工業要鑑. 明治41年第3版

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/803743/393

日本工業要鑑. 明治42年第4版

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/803744/380

チャンバーブラザーズ煉化製造機 https://archive.org/stream/ChambersBrickMachineryCatalogueNo.21/ChambersBrothersCompany0001

日本工業要鑑. 大正3・4年度用(第6版)

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/952873/245

工業人名録!

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/952873/329

日本工業要鑑. 大正5・6年度用(第7版)

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/952874/401

日本工業要鑑. 大正7・8年度用(第8版)

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/952875/449

大阪窯業に足田鉄工所煉瓦製造機

朝日窯業

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/952875/909

日本工業要鑑. 大正9 〔下〕年度用(第10版)

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/952878/216

安全索道広告

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/952877/33

愛三土管煉瓦同業組合

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/952878/420

日本工業要鑑. 大正10年度用(第11版)

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/952879/326

日本工業要鑑. 大正11年度用(第12版)

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/952880/715

日本工業要鑑. 大正13年度用(第14版)

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/952881/776

日本工業要鑑. 大正15年度用(第16版)

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/952882/564

日本工業要鑑. 大正16年度用(第17版)

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/952883/511

日本工業要鑑. 昭和4年度(第19版)

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1077365/659

日本工業要鑑. 昭和7年度(第22版)

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1077431/633

[独言] お尻合いになれない

昭和7年度まで済ませたところで大変なことに気づく。この本のデータは毎年きちんとは更新されていない可能性が高い。昭和7年度版時点で播陽窯業が載っているし(S3に山本窯業所と中播煉瓦と合併して播州煉瓦合同になった。S4版にも載っているけれどもこれはS3年内の発行でデータ更新が間に合わなかった可能性があるが、S7版=S6発行でもそうなってるのは明らかにおかしい)、そもそもその播煉が出てこないのだった。それから徳島の大正窯業は昭和3年頃に窯を築いて数ヶ月で廃業したと「鳴門市史」にあった。その大正窯業がS4版にもS7版にも載り続けている。吉野煉瓦が載っていたのは有難いがS7版まで出続けているのは少々怪しい気もするのだ。創業年の表記は役に立ってもオシリを見極めるのには使えないようである。

だいいちデータ年の記載がないのだな、この本。何年何月時点のデータなのかわからんちん。

昭和4年以降であれば工場通覧が毎年のように発行されているのでそちらをアテにすることができる。S4以降は切捨ててしまって良いかも知れぬ。一応S16版だけは見ておこう。


トップ «前の日記(2016-11-29) 最新 次の日記(2016-12-01)» 編集