トップ «前の日記(2018-07-15) 最新 次の日記(2018-07-17)» 編集
1941|04|05|06|07|08|
2005|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2022|01|02|03|04|05|06|07|08|

旧道倶樂部録"

nagajis不定記。
本日のアクセス数:0|昨日のアクセス数:0
ad

独言 | bdb | C60 | D | KINIAS | OFF-uploader | ORJ | pdb | pdf | ph | ph. | tdb | ToDo | ToRead | Web | web | きたく | | なぞ | ふむ | アジ歴 | キノコ | コアダンプ | | ネタ | ハチ | バックナンバーCD | メモ | 乞御教示 | 企画 | 偽補完 | 力尽きた | 南天 | 危機 | 原稿 | 古レール | 土木デジタルアーカイブス | 土木構造物 | 大日本窯業協会雑誌 | 奇妙なポテンシャル | 奈良近遺調 | 宣伝 | 帰宅 | 廃道とは | 廃道巡 | 廃道本 | 懐古 | 戦前特許 | 挾物 | 文芸 | 料理 | 新聞読 | 既出 | 未消化 | 標識 | 橋梁 | | 滋賀県道元標 | 煉瓦 | 煉瓦刻印 | 煉瓦展 | 煉瓦工場 | 物欲 | 独言 | 現代本邦築城史 | 産業資産 | 産業遺産 | 由良要塞 | 発行 | 看板 | 石垣 | | 竹筋 | 納得がいかない | 索道 | 絵葉書 | | | 資料 | 近世以前土木 | 近代デジタルライブラリー | 近代化遺産 | 近遺調 | 道路元標 | 道路考古学 | 道路遺産 | 都計 | 醤油 | 陸幼日記 | | | 鯖復旧 | 鳴門要塞

2018-07-16 [長年日記]

[近代デジタルライブラリー]

いずれも「日本鉄道史」中編

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/960215/71

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2127166/101

61.5ポンド→60ポンドの変更のあたり

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/960215/74

[] 東海道線複線化

M26
補充費の科目を設定 これで既存路線の改修を図る
M27.1.
西ノ宮-三ノ宮 同年竣工(K100)
大阪-西ノ宮(M28)
向日町-吹田(M29)
大谷-京都(M30)
M28
日清戦争勃発 輸送力増強が急務
(M29 随意契約の途復活)
M31
東海道線複線化、信越線停車場の改良等補充費ではおっつかなくなってきたので本格的に予算請求→29年度から35年度の7カ年継続として議会の協賛を得、官設既設鉄道改良費として予算確保するが、34年度に予算繰り延べ そのかわり神戸横浜で海陸連絡工事費として追加あり
M31
京都-向日町、馬場-大谷竣工 ← 桂川橋梁はココ
M32
吹田-大阪、草津-馬場間
M34
垂井-関ヶ原、関ヶ原-長岡、米原-野洲
M35
野洲-草津、長岡-米原、

とくに関ヶ原長岡間は従来の1/40勾配を1/100に改めるべく新線開設。

M38年には東海道線全線の複線化が完了。しかし翌年から75ポンドに葺き替えることにしたってんだからまあ無駄遣いだよなあ。

[][近代デジタルライブラリー] 「ウヱル」使用異形煉瓦雛形並配置図及「カーブシユウ」図面ノ件

[鉄道作業局]規程類聚. 明治三十四年九月現行

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/796878/151

明治29年8月31日鉄工第1749号(課長達)で異形煉瓦の形状を示す。配置図は遅れて明治30年4月22日鉄工第755号(部長達)で。 

その付図が

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/796879/115

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/796879/131

。12ftウェルはA~Cの3種類。9ftはA~Eの5種類。A~Cの段(AをわったA'も使う)とC~Eの段を交互に?あ、違うな、ウエルの沓の段だけA~Cなんか。よって複線化の時の井筒はA~Cであるべき。

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/796878/296

[古レール] 1896 CARNEGIE IRJ

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/796878/126

○米国製造「カ子ーギ」製軌条敷設方ノ件 明治30年4月6日 鉄工第631号(課長達)

今般千八百九十六年米国に於て製造せし「カ子ーギ」製「レール」計理課より回送の筈付ては他の「レール」と混同して敷設せざる様御取扱可有之此段及御達候成

ほう・・・この時局線にもCARNEGIEが回っておったのか。これがこの年に定規が変わったことと関係してたら面白いのだけど、見つかっているのは60-1?だそうだし。

あー、"THE-LONGEST-DH"にIRJのがあることになっとるけど、ほんとかなあ・・・。そんなのがあったような気もしてきたなあ。

うん、そう。上記CARNEGIE 1896 IRJが60-2に相当するやつで、それをM30.5.18に定規にしちょる。多分。附図の「新旧断面」なんちゃらの「新」に相当するやつの寸法図に「カアー子ギイ-」と書いてて第2種断面。↓

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/796879/13

カーネギーめ、なんでそんなやたらめったらいろんな断面を送り込んできたのか。しかも第二種は米国内ではobsoleteになりかけてたやつらしいじゃねえか(中編工事其他の節)。M38にはもう入手しにくくなっててASCE断面60-3への変更を余儀なくされた。Carnegieは諸悪の根源である。

鉄道系はndlからいろいろ拾えてしまうからいけない。調べようと思ったらいくらでも手立てがあるからついのめり込んでしまうのだ。


トップ «前の日記(2018-07-15) 最新 次の日記(2018-07-17)» 編集